EMI クラシックス、ジュリアード音楽院、英国王立音楽大学による共同プロジェクト発表!若手音楽家の演奏をiTunes 限定でグローバルで配信開始!~演奏、経験、学びの場を提供

PR TIMES / 2012年2月23日 19時32分



(ニューヨーク、NY : 2012年2月22日) iTunes Storeを通じて全世界中でリリースされる「ジュリアード・セッション (The Juilliard Sessions)」と「ロンドン・セッション(The London Sessions)」は、EMIクラシックス(EMI Classics)がジュリアード音楽院と英国王立音楽大学と共に提供する、豊かな才能を持つクラシック音楽界の若き演奏家に焦点を当てたデジタルEPシリーズです。これは、iTunesのためにマスタリングされたMastered For iTunesとしてiTunes Store (http://www.itunes.com/jp) での限定リリースとなります。

このデジタルEPシリーズは、両学校の生徒や卒業生にスポットライトを当て、彼らに演奏経験の場を提供しながら、移り変わりの早いデジタル業界におけるレコーディングのプロセスや、オンラインアルバムのリリース過程などを学ぶ絶好の機会を提供します。

両校それぞれの選考委員会のセレクションをパスし、EMIクラシックスにより最終選出された生徒達は、自ら選んだレパートリーでEP/アルバムを録音する機会が与えられます。iTunesのためにマスタリングされリリースされるEPは、アーティストやサウンドエンジニアの意図したとおりのサウンドクオリティを忠実に再現します。ハイレゾリューションでマスタリングされたオーディオにより、最高品質での音楽体験をリスナーにお届けします。

EMIクラシックスは100年以上の歴史を誇るクラシック音楽の一流レーベルであり、マリア・カラスやイツァーク・パールマンといった著名アーティストの作品を始め、数多くの魅力的な作品を世に送り出しています。

1905年に創設されたジュリアード音楽院は世界的に有名な芸術学校であり、音楽、舞踊、演劇の各部門で優れた教育指導を行っています。現在、米国38州および、37ヶ国から集まった800人以上の生徒達が、ニューヨークのリンカーン・センターにあるキャンパスで学んでいます。

英国王立音楽大学は、1882年に後のエドワード7世によって設立され国際的に活躍する音楽家を生み出してきた音楽学校で、英国王室と深くかかわりがある由緒ある学校です。現在では全世界54カ国の国から集まった約650人もの学生が学んでいます。

【EMIクラシックス  A&Rプレジデント、アンドリュー・コーナルのコメント】
「EMIクラシックスは世界に冠する2つの学校と共同して、新たな才能をお届けできることを光栄に思っております。両校から選ばれた若いアーティスト達は、非常に才能に恵まれ、個性も持ち合わせています。EMIで煌びやかなキャリアを始めることも嬉しく思います」

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング