「#取引先にもリモートワークを」ビースタイルグループは持続可能な働き方“サステナブルワーク”促進に取り組みます

PR TIMES / 2020年7月30日 20時40分

~freee株式会社「#取引先にもリモートワークを」キャンペーンに賛同~

時代に合わせた価値を創造するソーシャルカンパニー株式会社ビースタイル ホールディングス(本社:東京都新宿区、 代表取締役社長:三原邦彦)およびグループ各社は、本キャンペーン(「#取引先にもリモートワークを!」)を主宰するfreee株式会社および賛同企業各社と共に、持続可能な働き方の促進に寄与して参ります。







1■「#取引先にもリモートワークを!」のキャンペーンに賛同


[画像1: https://prtimes.jp/i/3176/508/resize/d3176-508-418013-1.png ]

キャンペーンサイト
https://www.for-partners-remote.work/

2■ビースタイルグループでは 「サステナブルワーク」 を促進します。

持続可能な働き方への創造を目的に、弊社ではサステナブルワークを掲げます。
自社内でも在宅化に力を入れ、部署によっては100%在宅に切り替わったケースもあります。

また、ビースタイルグループではサービスを通じて、
「在宅×時短正社員( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000464.000003176.html)」
「在宅時短派遣( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000477.000003176.html)」
「テレビ面接特集( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000463.000003176.html)」
などの取り組みを実施してきました。
グループ一丸となり、働き続けられる環境・仕事の提供を促進して参ります。



ビースタイル グループについて


[画像2: https://prtimes.jp/i/3176/508/resize/d3176-508-520587-0.png ]

企業理念は~best basic style~時代に合わせた価値を創造する。創業以来、主婦の雇用をのべ13万人以上創出してきた『しゅふJOB』や時短×ハイキャリアの働き方を実現する『スマートキャリア』など人材サービス事業を主軸とし、スーパーフード“モリンガ”のプロデュースや民泊清掃サービスなど、新たに事業領域を広げながら、日本の幸福度向上に全力で取り組んでいるソーシャルカンパニーです。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング