ドビュッシーの未発表曲4曲を世界初収録!~奇跡の声を持つ「ナタリー・デセイ」ドビュッシー生誕150年記念ドビュッシー歌曲集発売

PR TIMES / 2012年2月24日 17時14分



現代オペラ界で世界最高峰の実力を誇るソプラノ歌手ナタリー・デセイが、ドビュッシーの生誕150年を記念したアルバム『ドビュッシー:歌曲集「月の光」』を2012年2月22日にリリースしました。今作にはドビュッシーの未発表曲4作品の世界初録音も含まれており、大きな話題を呼んでいます。

1965年にフランス・リヨンで生まれたナタリー・デセイは、その歌唱力と美貌で、現在世界最高のオペラ歌手の一人と言われています。日本でも2010年トリノ王立歌劇場来日公演の『椿姫』でのヴィオレッタ役で魅せたその圧倒的な歌唱力と存在感は記憶に新しいです。

そんな彼女が取り組んだ今回のドビュッシー生誕150周年作品。フランスが誇る現在最高のソプラノによるドビュッシーの歌曲集です。
実は、デセイがフランス歌曲のアルバムをレコーディングするのは初のこと。今回の企画が実現したのは無論、フランスが生んだ偉大な作曲家ドビュッシーの生誕150年ということもありますが、今作においてピアノで共演しているフィリップ・カサールの願いにデセイが応じたことも大きいようです。

カサールはドビュッシーの独自の解釈で知られる著名なピアニストですが、その彼が、デセイが主演したドビュッシーのオペラ「ベアレスとメリザンド」を見て、若きドビュッシーが書いた繊細なニュアンスを出せる歌い手は世界中でデセイしかいないと確信。デセイ本人に録音の話を持ちかけ、今回のアルバムの企画が実現したのです。
更にカサールは、2010年に、ドビュッシーの手書きの楽譜を目にする機会を持ち、その中で今までに見たことがない4曲の未発表楽譜を発見!ドビュッシーが20歳の時に書いたこの4曲の未発表曲の録音に世界で初めて挑戦しています。

今作においてナタリー・デセイは、美しく繊細で、官能的なドビュッシーの歌曲を、生き生きとした躍動感、更に簡素でありながら胸を打つ慈しみを込めて、その詩情を語り、歌い上げています。

■ナタリー・デセイ
ドビュッシー生誕150年記念作品
『ドビュッシー:歌曲集「月の光」』
2012年2月22日発売 
高音質HQCD仕様 TOCE-90219 2,800円(税込)
【収録曲】
1. 星の輝く夜
2. パントマイム
3. 月の光
4. ピエロ
5. 現れ
6. ひそやかに
7. 艶なる宴
8. ロマンス/霧のように消える魂
9. 鐘
10.中国風のロンデル
11.波・椰子・砂
12.アリエルの恋歌
13.未練
14.海に落ちた水夫(*)
15.死化粧
16.弓(*)
17.ロマンス(*)
18.妖精たち(*)
19.選ばれた乙女
(*)世界初録音

ナタリー・デセイ(ソプラノ)
フィリップ・カッサール(ピアノ)
カリーヌ・デエー(メゾ・ソプラノ)Track.19
パリ青年合唱団(指揮:アンリ・シャレ)Track.19
カトリーヌ・ミシェル(ハープ)Track.11

■EMIミュージック・ジャパンのオペラ・声楽特設サイト
http://emij.jp/opera/ (PC/携帯)


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング