【横浜みなとみらいホール】フランスの至宝・ヴァイオリニスト ジェラール・プーレと神奈川フィルの仲間たち

PR TIMES / 2019年7月30日 11時40分

横浜美術館開館30周年記念 「オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」展に寄せて(9/21-2020.1/13)

パリのセーヌ川岸に建つオレンジ温室を改修した瀟洒な佇まいのオランジュリー美術館から、同館所蔵のルノワールの傑作《ピアノを弾く少女たち》をはじめ13人の画家による約70点の名品が、21年ぶりにまとまって来日いたします。世界中の人々に愛され続ける名品の数々を展覧する横浜美術館開館30周年記念「オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」展によせて、横浜みなとみらいホールでは、神奈川フィルハーモニー管弦楽団と、フランスの至宝ジェラール・プーレを招いたコンサートを共催します。
ジェラール・プーレの父ガストン・プーレは、ドビュッシーがピアノを弾き、自作初演のヴァイオリン・ソナタを演奏したことで知られています。父の愛情深き薫陶を一身に受けたジェラール・プーレも、フランス印象派・象徴派の王道をゆく現代を代表するヴァイオリン奏者の巨匠。神奈川フィルの名手たちと室内楽で共演する、世紀を超えたフランス音楽の真髄に触れる珠玉のコンサートです。



[画像1: https://prtimes.jp/i/14302/510/resize/d14302-510-731036-0.jpg ]

公演名:ジェラール・プーレと神奈川フィルの仲間たち
日 時:2019年9月1日(日)14:00開演(13:30開場)
会 場:横浜みなとみらいホール 小ホール
出 演:ジェラール・プーレ(ヴァイオリン)
    崎谷直人(ヴァイオリン/神奈川フィル)、高野香子(ヴィオラ/神奈川フィル)、
    長南牧人(チェロ/神奈川フィル)、川島余里(ピアノ)
曲 目:プロコフィエフ:2つのヴァイオリンのためのソナタハ長調Op.56より
    ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ
    フォーレ:ピアノ四重奏曲第1番ハ短調Op.15より
    クライスラー:プレリュードとアレグロ ※ピアノ五重奏版

料 金:全席指席3,500円 チケット好評発売中

主 催:公益財団法人神奈川フィルハーモニー管弦楽団
    横浜みなとみらいホール(公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)
協 力:「オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」展
後 援:昭和音楽大学、北鎌倉女子学園中学校高等学校

URL: http://www.yaf.or.jp/mmh/recommend/2019/09/post-304.php

【お問合せ先】
横浜みなとみらいホールチケットセンター TEL:045-682-2000(10:00-17:00)



横浜美術館開館30周年記念
「オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」


[画像2: https://prtimes.jp/i/14302/510/resize/d14302-510-706857-1.jpg ]


横浜美術館
2019年9月21日(土)~2020年1月13日(月・祝)
https://artexhibition.jp/orangerie2019/


※オーギュスト・ルノワール《ピアノを弾く少女たち》1892年頃
 Photo (C) RMN-Grand Palais (musée de l’Orangerie)/
 Franck Raux / distributed by AMF

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング