明日からすぐ使えるサバイバル術が身に付く 『社内英語ワールド サバイバル本』発売

PR TIMES / 2012年12月26日 10時52分

雑談、メールと電話でのアポ調整、ビジネスランチ、資料作成etc. 外からは分からない 社内英語ワールド・厳選20シーン!

株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表取締役会長:平本 照麿、以下アルク)より、新刊『社内英語ワールド サバイバル本』のご案内を申し上げます。



<ある中堅社員の一日を追ううちに、
企業が求める英語力&コミュニケーション力を自然に吸収!>

★「英語漬けのビジネスの現場」をいきなり体験

本書は、社内公用語が英語になったある日本の企業に勤める中堅社員の一日を追うという設定。朝の雑談、報告会、メールのやり取り、テレビ会議、面接、商談などをバーチャル体験していくうちに、ビジネスに必要な実用英語だけでなく、ダイバーシティ(多様化)が進んだ職場環境の中で立場や文化が違う人々とどう意思疎通を図るのか、どうしたら自分の意見に説得力を持たせることができるか、といったビジネスコミュニケーションのスキルが自然と身に付くように作られています。

★あらゆるシーンでのサバイバル・ポイントを明記

各シーンは、国際ビジネス経験が豊富な著者自らによる、臨場感あふれる英語の文書やスキットを使用。また、ビジネスパーソンとして切り抜けるための「サバイバル術」も懇切丁寧に解説しています。この「サバイバル術」を読むだけでも、国際ビジネスのコミュニケーションに必要な心構えが出来上がるはずです。

<サバイバル術の例>
・雑談で間を持たせたい時は自分から質問してしまう
・事務的なメールは受動態を使う
・面接ではポジティブな話からネガティブな質問へ
・通達事項は、まずポイントの数を示して

<商品情報>
【タイトル】『社内英語ワールド サバイバル本』
http://shop.alc.co.jp/spg/v/-/-/-/7012039/
【価格】1,890円(税込) 【ISBN】978-4-7574-2074-8  
【サイズ】A5判 【頁数】152ページ 【CD】1枚(77分)
【対象レベル】初・中級以上 
【著者】 柴田真一
【発売日】2012年12月21日


【著者】 柴田真一 プロフィール
目白大学外国語学部英米語学科教授。上智大学外国語学部卒、ロンドン大学経営学修士(MBA)。みずほフィナンシャルグループ勤務を経て、2012年9月より現職。銀行マンとしてロンドン15年、ドイツ5年の海外勤務を経験。神田外語キャリアカレッジ顧問として、国際ビジネスに必要な英語力およびコミュニケーション・スキル習得をテーマに、社会人の「グローバル人材」育成に携わる。日本実用英語学会、日本コミュニケーション学会、日本英語表現学会会員。著書:『金融英語入門(第2版)』『使える金融英語100のフレーズ』(東洋経済新報社)、『基礎からの英語eメール仕事術』『ダボス会議に学ぶ 世界経済がわかるリーダーの英語』(コスモピア)、『図解式 金融英語の基礎知識』(DHC、中国語に翻訳)、『リーダーの英語』『世界の英語』(共著・コスモピア、それぞれ韓国語・中国語に翻訳)など多数。

----
[株式会社アルクとは] http://www.alc.co.jp/
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた出版社です。語学情報ポータルサイト「SPACE ALC」をはじめ、『ENGLISH JOURNAL』などの学習情報誌、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、eラーニング教材、書籍、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング