アイテック阪急阪神、「JUAS スクエア 2015」にて、「情報システム刷新の主流となる手法 システムリフォーム」をテーマに導入事例を発表

PR TIMES / 2015年8月31日 10時26分



アイテック阪急阪神は、「JUASスクエア2015」のユーザー事例など幅広い領域から提言していくコンファレンスにおいて、株式会社ソフトロードの「情報システム刷新の主流となる手法 システムリフォーム」をテーマに導入事例を発表します。

※本件詳細については、下記ホームページをご参考ください。
  http://itec.hankyu-hanshin.co.jp/event/2015/09/20150903.html

[画像: http://prtimes.jp/i/5179/511/resize/d5179-511-746475-1.jpg ]

■イベント名
 JUASスクエア2015

■主催
 一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会

■発表日時
 2015年9月4日(金) 13:00~13:50
 「情報システム刷新の主流となる手法 システムリフォーム」


アイテック阪急阪神  http://itec.hankyu-hanshin.co.jp/

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング