株式投資に興味のある方必見!講座申込者限定セミナー「業績復活の業界を探る~四季報ナイト~」9/18(金)19:30~生配信決定

PR TIMES / 2020年8月27日 13時15分

株式会社デジタル・ナレッジが運営する、会員数23万人超を誇る国内最大級のネットスクール「N-Academy(エヌ・アカデミー)」は、株式投資初心者に非常に人気の高い『月額 初歩からわかる株式投資入門講座(初月無料キャンペーン中)』にて、旬の情報をお届けする生配信セミナーを9月18日(金)19:30から開催いたします。本セミナーは『月額 初歩からわかる株式投資入門講座』にお申込みいただいた皆様に公開いたします。




セミナー詳細

【テーマ】業績復活の業界を探る~四季報ナイト~
【日時】2020年9月18日(金)19:30~20:30
【申込】事前に『月額 初歩からわかる株式投資入門講座』への申込が必要です (初月無料キャンペーン中)
    <申込はコチラ> https://www.n-academy.jp/SHOP/order_2860.html
【概要】
今回のセミナーは、四季報ナイト ―― 株式投資の教科書ともいえる“会社四季報”秋号の発売当日に、いち早く四季報を要約して読み解く1時間です。今回発売される四季報は、2021年3月期及び22年3月期の今後2年間の業績を予想しています。セミナー前半では、新型コロナウィルスによる長期的な業績悪化が心配される中、いち早く、立ち直る業界を探ります。また、後半では、巣ごもりやテレワーク、DXなど、話題となる新しいキーワードを発掘します。株式投資に役立つ情報を1時間にギュッとまとめてお届けいたします。皆さんのご参加をお待ちしております。

【講師】坂田 善種
NHK学園、学習院さくらアカデミーで人気の講師。株式投資の「今、知りたい」情報をお届けします。



事前に『月額 初歩からわかる株式投資入門講座』にお申込みください


[画像1: https://prtimes.jp/i/12383/511/resize/d12383-511-655342-0.png ]

【講座概要・申込はコチラ】  https://www.n-academy.jp/SHOP/order_2860.html
株式投資の基礎から学べる講義動画に加え、毎月のライブ配信によるセミナーでは旬でレアな情報をお届けしています。
◇講  師:坂田 善種(ファイナンシャルプランナー、表参道総合研究所・投資情報部客員講師、
シンデレラ投資法研究会・家元、週末投資法研究会・家元)
◇講座価格:月額2,200円(税込)
≪初月無料キャンペーン中です!この機会にぜひお申込みください≫
◇カリキュラム
・基礎講義動画 :約9時間(受講期間中は何度でも閲覧いただけます。)
・生配信セミナー:月1回/1時間(生配信後、当月末までアーカイブもご利用いただけます。)



生配信セミナー開催レポート(2020年8月6日に開催したセミナーについてご紹介します)


[画像2: https://prtimes.jp/i/12383/511/resize/d12383-511-735238-1.jpg ]

セミナータイトル:『秋相場を先取り!~ニューノーマル時代の本命会社とは?~』
“コロナに負けない、今後も活躍が予想される会社”を徹底解剖しました。
感染から身を守る「オンライン」や「テレワーク」「キャッシュレス」などが注目され、ニューノーマル(新常態)に
対応した、様々なサービス・商品が発表されています。このような状況下で、株において“本命”となるのはどのような会社でしょうか。例年秋やこの半年の動きを振り返りながら、わかり易く解説しました。セミナーの終盤にはオンラインでのチャット機能を使用し、リアルタイムで質疑応答を実施いたしました。

1. 「例年の秋相場とは?」
夏から秋にかけてはお盆の帰省や行楽などにより“消費の夏、消費の秋”といわれるほど消費が増加します。業界としては旅行・観光・鉄道・バス・航空などが盛り上がる季節です。そのほか、この時期に株の世界で大きく注目される業界は、8月は夏休みに大人気となる“ゲーム”、9月は新機種の発売がある “スマホ”、10月は受賞の発表がある“ノーベル賞”、そして“医学会”などです。しかしながら今年は新型コロナウィルスの流行により過去の例をそのまま当てはめることができません。密を避ける「断密」「巣ごもり」をキーワードとして考える必要があります。

2. 「2020年3月~7月までの特徴」
今年に入り新型コロナウイルスの国内初の感染者が確認され、3月になると感染が徐々に広がりまし
た。アメリカをはじめ各国で株価は大暴落し、日本でも3月13日(金)に歴史的な大暴落が起こりました。その後、各社の株の動きを細かくみると「下落を戻した」「下落したまま」「さらに下落した」「下落から戻してさらに上がった」という4つの傾向がみられました。ここから秋にむけてどのような動きになるかがポイントです。

3. 「ニューノーマル時代の秋相場」
“巣ごもり消費”が注目を集める中、ウィズコロナのピンチをチャンスに変えている業界としてはゲーム、半導体(スマホ)、食品(ファストフード系、調味料販売大手、調理器具、調理家電)が代表例として挙げられます。セミナーの冒頭で、例年の秋相場に注目を集める業界としてゲームやスマホを紹介し、今年はコロナのため例年の相場は通用しないとお伝えしましたが、ゲームやスマホ業界に関しては“巣ごもり消費”が売り上げに大きく影響し、例年以上の特需となったといえるでしょう。
セミナーはこのあとさらに、秋相場の“本命”について徹底解剖しました。『月額 初歩からわかる株式投資入門講座』では、セミナーのアーカイブ動画を8月末まで公開中!詳細をご覧になりたい方はこの機会にお申込みください。
【講座概要・申込はコチラ】  https://www.n-academy.jp/SHOP/order_2860.html



N-Academy(エヌ・アカデミー)について


[画像3: https://prtimes.jp/i/12383/511/resize/d12383-511-760704-2.jpg ]

https://n-academy.jp/
2009年よりスタートした国内最大級のネットスクール。“その道の第一人者”を講師にお迎えし、ビジネスから趣味までここにしかない幅広い講座を展開。要点テロップ付きの高精細な動画によるわかりやすい講義を、PC、スマホ、タブレットで「いつでも」「どこでも」「何度でも」学ぶことができます。講師の添削やアドバイスが直接受けられるほか、サポート体制も充実。受講者満足度95%を誇る、新しい学びのスタイルを提供し続けています。会員数は約23万5千人(2019年6月現在)。


【会社概要】
名 称:株式会社デジタル・ナレッジ
所在地:〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者:代表取締役社長 はが 弘明
代表取締役C O O 吉田 自由児
URL: https://www.digital-knowledge.co.jp/

【本件に関するお問合せ先】
株式会社デジタル・ナレッジ
N-Academy事務局
担当:細川
E-mail:school-info@n-academy.tokyo

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング