1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

SNS時代の新しい翻訳者ライフを探る特集「翻訳者はひとりじゃない!」ほか、翻訳者志望必読の情報が満載! 『翻訳事典2014年度版』、1月21日発売

PR TIMES / 2013年1月18日 11時33分

翻訳者志望の方を応援して33年 ― 翻訳者になりたい人の必読誌

株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表取締役会長:平本 照麿、以下アルク)より、新刊『翻訳事典2014年度版』のご案内を申し上げます。



『翻訳事典2014年度版』は …

・ 多くのファンを持つ出版翻訳者の柴田元幸さんや岸本佐知子さんをはじめ、
期待の新鋭、藤井 光さんも誌面に登場! 
・ 翻訳の3分野(出版・実務・映像)についての実践的なガイダンスが読める!
・ 翻訳者の必須アイテム「辞書」に注目!
・ SNS時代の新しい翻訳者ライフを探る! 特集「翻訳者はひとりじゃない!」


【ピックアップ!】
<ひとり黙々と仕事するイメージが一変!
SNSを活用する翻訳者が増加中>
     
ひとりで部屋にこもって仕事をするイメージがある翻訳業。そんなイメージを変える動きが出てきています。特集「翻訳者はひとりじゃない!」では、コミュニティの主宰者やCoworkingの実践者、チーム翻訳の当事者などへのインタビューを通して、翻訳者の新しいワークスタイルを探ります。   


【主な内容】

○巻頭企画 いま、注目の出版翻訳者 藤井 光    
『タイガーズ・ワイフ』や『紙の民』など、その翻訳に高い評価が集まっている藤井 光さん。寄稿+単独インタビューの二部構成で注目の出版翻訳者の仕事に迫ります。 

○特別企画「翻訳といえば辞書」                                                                                                   
翻訳者にとって、辞書はなくてはならない必須アイテム。当企画では、辞書について深い見識をもつ深井裕美子先生に辞書ガイドをお願いしました。合わせて、当代随一の出版翻訳者・柴田元幸先生の「現代英米小説の翻訳に使う辞書」と題したエッセーも必読です。 

○注目の企画「編集者という仕事」
出版翻訳において編集者は翻訳者の“良き相棒”。人気翻訳者の岸本佐知子さんへのインタビューと合わせ、編集者の仕事についてリポート。

そのほか、恒例の翻訳コンテスト「アルク翻訳大賞」、「誌上翻訳レッスン」など、今年も買い逃しができない一冊です。 


<商品情報>
【タイトル】 『翻訳事典2014年度版』
http://shop.alc.co.jp/spg/v/-/-/-/7013032/
【定価】1,680円(税込) 
【ISBN】978-4-7574-2255-1
【サイズ】B5判 【頁数】272ページ 

-----
[株式会社アルクとは] http://www.alc.co.jp/
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた出版社です。語学情報ポータルサイト「SPACE ALC」をはじめ、『ENGLISH JOURNAL』などの学習情報誌、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、eラーニング教材、書籍、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング