【JALホテルズ3ホテル共同リリース】京都・金沢・奈良の中国料理長が共同でプロデュースした企画メニュー「古都の饗宴」を販売

PR TIMES / 2013年4月17日 12時43分

JALホテルズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:マルセル・ファン・アルスト)の運営するニッコー・ホテルズ・インターナショナルのチェーンホテルであるホテル日航金沢(石川県金沢市本町、常務取締役総支配人:呉服弘晶)、ホテル日航プリンセス京都(京都市下京区烏丸高辻東入ル、代表取締役社長:篠 信治)、ホテル日航奈良(奈良県奈良市三条本町 総支配人:津秦幸生)の3ホテルの中国料理長が、前菜からデザートまでのコース卓料理を、共同でプロデュースした企画メニュー『古都の饗宴』を、3ホテルで販売いたします。



『古都の饗宴』コースは、京都・金沢・奈良のそれぞれの地元の食材を用いられました。金沢の料理長は石川のブランド牛「能登牛」、季節の「加賀野菜」の他、能登の天然塩やいしるなど調味料も使用し仕上げています。京都の料理長は、この季節のポピュラーな魚、ぐじ(アカアマダイ)を使った「ぐじと干し貝柱の澄ましスープ」や「京野菜の飲茶」を組み入れました。奈良の料理長は、大和野菜である「大和まな」を前菜に、良質な脂肪を適度に含みジューシーな味わいの美豚「大和ポーク」や、噛めば噛むほど口の中で広がる旨味が特徴の地鶏「大和肉鶏」といった素材を活かした料理に仕上げています。
前菜と、デザートの「杏仁豆腐」は、それぞれ3ホテルの味の違いを一度に食べ比べていただけるよう、盛合せにした趣向をお愉しみいただけます。
*ホテル日航奈良のみ前菜と飲茶の内容は変わります

■各ホテル料理長紹介
・ホテル日航金沢 中国料理 桃李(とうり)
 料理長 西川直治(にしかわ なおじ)
・ホテル日航プリンセス京都 中国料理 翡翠苑(ひすいえん)
 料理長 大石岩男(おおいし いわお)
・ホテル日航奈良 中国料理 珠江(しゅこう)
 料理長 上田敏宏(うえだ としひろ)

■料理と、( )内、料理担当
盛合せ冷菜(京都・金沢・奈良) *1
ぐじと干し貝柱の澄ましスープ(京都)
大和ポークの香味揚げ (奈良)
海鮮二種の能登天然塩炒め 岩海苔ソース仕立て(金沢)
京野菜の飲茶 (京都) *2
能登牛の炒め 加賀野菜を添えて (金沢)
大和肉鶏のグレープフルーツソース (奈良)
蟹肉チャーハンいしる風味 (金沢)
古都の杏仁豆腐食べくらべ (京都・金沢・奈良)
 *1,*2の料理は、ホテル日航奈良のみ内容が異なります。
 
■「古都の饗宴」実施要項
期間/
ホテル日航金沢、ホテル日航プリンセス京都 2013年5月1日(水)~6月30日(日)
ホテル日航奈良 2013年5月7日(火)~6月30日(日)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング