タブレットスタイルの新しい家庭用電話機 ホームスマートフォン VS-HSP200Sを発売

PR TIMES / 2012年12月19日 17時54分



パナソニック株式会社は、DECT(※1)準拠方式採用デジタルコードレス電話機の新製品としてタブレットスタイルの次世代家庭用電話機 ホームスマートフォン VS-HSP200S を2013年2月8日より発売します。

▼Panasonic ホームスマートフォン VS-HSP200S
http://panasonic.jp/phone/hsp200s/


【商品特長】
ホームスマートフォン VS-HSP200S は、コードレス子機の充電台を電話回線に接続することで、カラーモニター子機をお好きな場所でお使いいただけるレイアウトフリーを実現した新しいスタイルの家庭用電話機です。

カラーモニター子機には、約7型のタッチパネルを採用しており、画面上で電話番号を入力して内蔵マイクとスピーカーを使って通話ができるほか、受信したファクスを画面上で確認することができます。

また、インターネットに接続されたWi-Fi環境があれば、カラーモニター子機で、Skype(TM)(※1)などのIP電話を用いたビデオ通話ができるほか、ブラウジング、Eメールの送受信などインターネットを簡単にご利用いただけます。

さらに、当社製のテレビドアホン(別売品)(※2)との連携により、来客の映像やセンサーカメラ(別売品)の映像を、カラーモニター子機の画面でご確認いただけます。

パナソニックは、インターネットとかんたんホームセーフティーの価値を融合した新しい家庭用電話機としてホームスマートフォンを提案し、お客様の利便性を広げていきます。

▼Panasonic ホームスマートフォン VS-HSP200S
http://panasonic.jp/phone/hsp200s/

▼パナソニックの電話機
http://panasonic.jp/phone/

【お問い合わせ先】 
報道関係者様 AVCマーケティングジャパン本部 広報チーム 大坂
TEL 03-3507-5161

お客様 お客様ご相談センター フリーダイヤル 0120-878-365
(受付9時から20時)

(※1)DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)はETSI(欧州電気通信標準化機構)の商標で、世界で広く普及している無線通信方式のひとつです。当社の製品はARIB(一般社団法人電波産業会)の標準規格「ARIB STD-T101」に準拠しています。
(※2)Skypeの名称、これに関連する商標とロゴ、および「S」ロゴは、Skypeまたはそれに関連する団体の商標です。
(※3)VL-SWD700KL、VL-SWD301KL、VL-SWD300KL

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング