「創立75周年記念京都工芸美術作家協会展-煌・KIRAMEKI-」開催

PR TIMES / 2021年1月7日 18時45分

京都文化博物館 1月15日(金)から2月7日(日)まで

京都府では、京都工芸美術作家協会の創立75周年を記念し、京都の主な工芸美術作家の創造的な作品を広く紹介する展覧会を、京都文化博物館、京都工芸美術作家協会との共催により開催します。今回は5年毎に規模を拡大して開催するもので、現在活躍する会員の新作を一堂に紹介いたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/5484/515/resize/d5484-515-554982-0.jpg ]



会期

令和3年1月15日(金)から2月7日(日)まで
〔時間〕午前10時から午後7時30分(入場は閉室30分前まで)               
〔休館日〕月曜日

会場

京都文化博物館 3階 総合展示室 (京都市中京区三条高倉)


入館料

一般:500円(400円) 大学生:400円(320円) 高校生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金

見所

京都工芸美術作家協会は、昭和21年創立の京都を代表する作家団体であり、染織・陶芸・漆芸・金工・諸工芸と、分野を超えて多くの会員が所属しています。今回は、現在活躍する会員の作品を一堂に紹介いたします。

主な出品者
伊藤裕司、今井政之、寺池静人、中井貞次、羽田登、村山明、森口邦彦、森野泰明 他 計211名


小品展

会期:令和3年1月15日(金)から1月17日(日)
会場:京都文化博物館 6階展示室(入場無料)
上記協会展への出品作家による約200点の小作品展示・販売。
※売上金の一部はチャリティとして活用予定

※新型コロナウイルス感染拡大予防のために京都文化博物館では、以下の取り組みを行っています。
・エントランスに設置されているサーモグラフィーカメラ(体温センサー)での検温
・各所への手指消毒液の設置
・定期的な館内清掃・消毒
・職員のマスク着用、手洗い、手指消毒の徹底、飛沫感染防止カウンターの設置 等

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング