リズムに乗って楽しくスペイン語学習! 「入門編」に続き、「初級編」も登場 ― 『キクタンスペイン語【初級編】 基本1000語レベル』、1月28日発売

PR TIMES / 2013年1月24日 18時37分

株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表取締役会長:平本 照麿)より、「キクタン」シリーズの新刊『キクタンスペイン語【初級編】 基本1000語レベル』のご案内を申し上げます。



「リズムに乗って覚えられるので、軽い運動をしながら楽しく勉強できるところがすごくうれしいです」
「語彙の不足を感じていたので、とても役に立っています」
「リズムがいいので、聞いていて楽しい」
「『キクタン』を大学受験のころから愛用しており、早くスペイン語版が出ないかと思っていました。四六時中聴いています」
「CDがついていて、(動詞の)活用形もよくわかり、良かったです」

※『キクタンスペイン語【入門編】 基本500語レベル』読者の声

<好評につき、「初級編」が登場! 日常会話でよく使われる語彙536語を収録>

【本書の特長】
◆語彙はリズムに乗って、そして楽しく!

◆名詞の音声には冠詞も収録されているため、名詞の性も自然に身につきます。
また、動詞の音声には、その活用が収録されており、何度も聞くうちに動詞の活用が自然と身につけられます。

◆1日の学習語彙数は8語なので、無理なく効率的に語彙力を身につけられます。

【編集担当コメント】
<名詞の性や動詞の活用も、耳からしっかり学べます  (担当F)>

『キクタンスペイン語』は、楽しいチャンツ音楽に乗せて語彙力をアップできる教材です。でも、それだけではありません!
スペイン語には名詞に性があります。そこで名詞には、性がハッキリするようにマークをつけ、音声には冠詞も同時収録しました。
また、動詞の活用では、音声の動詞の項を「不定形(原形)」「日本語の意味」「直説法点過去1人称単数形」「直説法点過去2人称単数形」「直説法点過去3人称単数形」というパターンで収録。何度も繰り返し聞くうちに、徐々にパターンがしみ込んでいきます。
そのほか、「動詞活用」(直説法現在/直説法点過去/直接法線過去)や「文法」などの付録も充実させています。


<商品情報>
【タイトル】『キクタンスペイン語【初級編】 基本1000語レベル』
http://shop.alc.co.jp/spg/v/-/-/-/7013040
【定価】2,100円(税込)  
【ISBN】978-4-7574-2258-2
【サイズ】B6変型判   
【頁数】176ページ 
【CD】1枚(約62分)
【著者】吉田理加(スペイン語会通訳者、武蔵野大学非常勤講師)

<既刊書>
『キクタンスペイン語【入門編】 基本500語レベル』
【定価】2,100円(税込) 

-----
[株式会社アルクとは] http://www.alc.co.jp/
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた出版社です。語学情報ポータルサイト「SPACE ALC」をはじめ、『ENGLISH JOURNAL』などの学習情報誌、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、eラーニング教材、書籍、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング