『HOME'S』、「2012年度 東京都民が選ぶ住みたい街ベスト20」を発表

PR TIMES / 2013年1月11日 12時25分

総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト『HOME'S』
東京都42市区住民の選ぶ住みたい街トップは「吉祥寺」
沿線ロイヤリティの高い「JR中央線」、「東急線」
~ 2012年度 東京都民が選ぶ住みたい街ベスト20 ~

………………………………………………………………………………………………

 総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト『HOME'S』を運営する株式会社ネクスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は東京都の42市区に一年以上居住している20才以上の男女を対象に、東京の「住みたい街」について調査いたしました。このたび、調査結果の概要をまとめましたのでご報告いたします。


調査レポート(PDF):http://www.next-group.jp/press/pdf/130111.pdf


<調査概要>

調査対象 :東京都内の対象市区(42市区)に一年以上継続して居住している20才以上の男女
調査手法 :インターネット調査
有効回答数:6,291(各市区ごとに140サンプル以上回収。居住人口・性別構成比に合わせてウェイトバック集計を実施)
調査時期 :2012年10月12日(金) ~ 2012年10月15日(月)


<主な調査結果>

1.東京都42市区住民の選ぶ住みたい街は「吉祥寺」
東京都民が選ぶ住みたい街のトップは「吉祥寺」という結果になりました。得票の6割以上が都下、23区西部と近隣住民からの圧倒的な支持を集め、2位の自由が丘に得票率で4倍以上の差をつけた高い人気となっています。
2位の自由が丘、3位の田園調布については23区南部住民の支持が特に高い傾向が見受けられるなど、全般に現在の居住地からの近距離エリア内で住みたい街が選ばれている傾向が見受けられます。 
また、上位10位中半数が23区南部の街と、23区南部の高い人気が伺える結果となっています。


2.JR中央線ユーザーが、沿線に対するロイヤリティの高さが突出
高人気の街が分散する「東急線」、「吉祥寺」一択の「JR中央線」
住まいの最寄路線別で比較してみたところ、上位10位中の過半数に自分の居住する沿線の街が入っているのは「JR山手線」、「JR中央線」、「東急東横線」という結果になりました。特に「JR中央線」ユーザーについては上位10位中9つの街がJR中央線沿線という、自沿線に対する突出したロイヤリティの高さが伺える結果となっています。
得票率で比較してみると、東急各路線ユーザーは東急沿線の人気の街に得票が分散する傾向に対して、JR中央線ユーザーは吉祥寺に極度に得票が集中する傾向が分かります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング