誕生から12年目。およそ3,900アイテムを展開してきたプライベートブランド ドン・キホーテがPB「情熱価格」をリニューアル

PR TIMES / 2021年2月24日 17時15分

~ロゴも一新してお客さまと共創する「ピープルブランド」へ~

 株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(本社:東京都目黒区、代表取締役社長 CEO:吉田直樹、以下 PPIH)は、2021年2月より、ドン・キホーテのプライベートブランド(PB)「情熱価格」をリニューアルし、お客さまと一緒につくる「ピープルブランド(PB)」を創造します。これに伴い、よりお客さまが求めるものを具現化し、期待にお応えしていくため、「情熱価格」に対するお客さまからのダメ出しを募集する特設サイト「ダメ出しの殿堂」( https://jonetz.com/)を開設いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/19436/524/resize/d19436-524-957898-0.jpg ]

◆誕生から12年目。およそ3,900アイテムを展開してきた「情熱価格」の反省
 「こんな機能があったらいいのに…」「普段使いしたいから、もっとリーズナブルな価格がいいな…」、そんなお客さまの声に真摯に応える商品を、国内外の優良メーカーと手を携えて提供しようと「情熱価格」は生まれました。プライベートブランドで「安い」は当たり前。「情熱価格」は、プラスアルファとなる、お客さまの期待を越える「楽しさ」・「美味しさ」・「おしゃれさ」・「便利さ」の提供を追求し、おかげさまで2009年の誕生以来、3,900アイテムを超える商品を展開してきました。
 しかしながら、「お客さまのために!」と、いつしか安さばかりを追い求めた商品開発姿勢になってしまい、気が付けば「ドン・キホーテらしさ(=ワクワク・ドキドキ)」の見られない商品を多く販売していたことについて猛省しております。

◆せめて普段のお買い物は楽しく。「ピープルブランド」としてお客さまと共創、成長していきます
 「情熱価格」は、お客さまのワクワク・ドキドキを追求するため、PBはPBでも、自社完結で開発するブランド、つまり自社の所有物としての「プライベートブランド」ではなく、これからはお客さまと一緒に商品をつくる「ピープルブランド」へ変革すべく、ここにピープルブランド宣言をいたします。

◆「情熱価格」のピープルブランド宣言

[画像2: https://prtimes.jp/i/19436/524/resize/d19436-524-894040-3.jpg ]

◆「情熱価格」ロゴについて
 これまでの「情熱価格」は、一部のお客さまにしかドン・キホーテのプライベートブランドであるという認識がされていませんでした。 そこで、新しいロゴマークは、ドン・キホーテのロゴの頭文字「ド」と「情熱価格」のロゴを一体にすることで、強いインパクトとドン・キホーテの看板商品であることを伝えるデザインにしました。また、「ド」を頭につけることで、度を超えた情熱を持って商品を開発していく意思も表しています。さらに、PPIHグループの海外店舗での展開も見据え、グローバルに親しんでいただけるように、英字表記の「JONETZ」もロゴに組み込みました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/19436/524/resize/d19436-524-550613-2.png ]

                         ↓

[画像4: https://prtimes.jp/i/19436/524/resize/d19436-524-774820-1.png ]

◆お客さまのリアルな声を知りたい!特設サイト「ダメ出しの殿堂」でダメ出し募集
 「情熱価格」に対するお客さまの率直なご意見を取り入れ“最驚”(驚きのニュース)を生み続ける共創サイクルを実現するための中核を担うプラットフォームとして、ダメ出し募集サイト「ダメ出しの殿堂」を開設します。「量が多すぎるから食べきれない」、「パッケージから商品がイメージ出来ない」など、お客さまが感じたことを気軽に投稿していただける仕様となっております。投稿は真摯に受け止め、お客さまが本当に求める商品へ改善するなど、新たな商品開発に繋げてまいります。
「ダメ出しの殿堂」サイトURL: https://jonetz.com/
[画像5: https://prtimes.jp/i/19436/524/resize/d19436-524-956816-4.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/19436/524/resize/d19436-524-579460-5.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/19436/524/resize/d19436-524-973989-6.jpg ]

◆新商品について
 生まれ変わった「情熱価格」は、思わず手に取りたくなる「驚きのニュース」の提供を目指します。それは、単に高品質な商品を販売することではなく、その商品がお客さまにどれくらいの驚きや、ワクワク・ドキドキを提供できるかを追求することを意味します。お客さまが真に求めていることを具現化し、「これが欲しかった!」と思っていただける商品を開発していくことをお約束します。
 また、「情熱価格」の中でも、特に強い自信を持ってお客さまにお伝えしたい“最驚”のフラッグシップアイテムとして、新たなブランドライン「ありえ値ぇ情熱価格」を展開します。お客さまに「ありえ値ぇ!」と感嘆いただきたいという思いで、ワードをそのままロゴマークにして商品パッケージに付けていきます。

◆新商品の一例

[画像8: https://prtimes.jp/i/19436/524/resize/d19436-524-252152-7.png ]

ありえ値ぇ情熱価格「ワイヤレスヘッドホン一体型VRゴーグル」
想定売価 3,980円(税抜)
対応スマートフォンサイズ:4.7~6.2インチ
メガネ着用可能
【2021年2月下旬発売予定】

[画像9: https://prtimes.jp/i/19436/524/resize/d19436-524-811151-8.png ]

ありえ値ぇ情熱価格「エアベッド シングル」
想定売価 3,990円(税抜)
カラー:マットブラック
サイズ:W1900×D970×H250
【2021年3月下旬発売予定】

[画像10: https://prtimes.jp/i/19436/524/resize/d19436-524-770717-9.jpg ]

左:ありえ値ぇ情熱価格「大盛り にんにく入れすぎ激辛ペペロンチーノ にんにく6倍」
右:ありえ値ぇ情熱価格「大盛り 極辛アラビアータ 辛さ15倍」
想定売価 各188円(税抜)
内容量:340g
【2021年4月発売予定】

[画像11: https://prtimes.jp/i/19436/524/resize/d19436-524-365237-10.png ]

情熱価格
左:「酢っぱいゼリー アセロラ」
右:「酢っぱいゼリー シークワーサー」
想定売価 各99円(税抜)
内容量:132g(22g×6個)
【2021年3月下旬発売予定】

 生まれ変わった「情熱価格」は、このような一連のリニューアルによって、ストアイメージにリンクしたブランド再構築と認知向上を図り、2022年6月期に売上高3,000億円の達成を目指していきます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング