デジタルハリウッド大学公開講座:大ヒット連載『ドカベン』『グラップラー刃牙』を生んだ沢考史編集長が語る、『週刊少年チャンピオン』というユートピア

PR TIMES / 2012年9月13日 15時21分



 ITビジネス・英語/留学・クリエイティブを学ぶ、デジタルハリウッド大学では、『週刊少年チャンピオン』の編集長・沢考史氏(秋田書店 週刊少年チャンピオン編集部)をお招きし、公開講座を開催いたします。
 1969年7月に創刊し、1970年6月に週刊化した『週刊少年チャンピオン』は、他の週刊少年漫画誌と比較すると、自由な作風で個性の強い漫画が数多く掲載されてきました。

◆週刊「少年チャンピオン」の大ヒット連載(一例)
『ドカベン』(水島新司)  
『マカロニほうれん荘』(鴨川つばめ)  
『ブラック・ジャック』(手塚治虫)
『がきデカ』(山上たつひこ)  
『本気!』(立原あゆみ)         
『範馬刃牙』(板垣恵介)  

 これまでに上記のような大ヒット連載を生み、現在では、『クローバー』(平川哲弘)、『毎度! 浦安鉄筋家族』(浜岡賢次)、『弱虫ペダル』(渡辺航)などの人気漫画が誌面を盛り上げています。
 今回は、沢編集長自ら、漫画誌の編集ノウハウを大公開!あの人気漫画の制作秘話、新人漫画家発掘とデビュー、目利きのポイントなど、実例をもとに語っていただきます。

◆公開講座でこれが聞ける!
・編集長の仕事ってなんだろう?  
・ずばり、編集長になるには?  
・編集長に必要なスキル
・漫画家とのコミュニケーション 
・漫画家のデビューの方法  
・漫画家の報酬や生活実態

 将来漫画編集者を目指す方、漫画家を目指す方、『週刊少年チャンピオン』のファン皆さん、必聴の内容です。


◎ 本公開講座の前に『週刊少年チャンピオン』をご一読いただきますと、本講座を一層お楽しみいただくことができます。

 
◎公開講座の詳細
http://www.dhw.ac.jp/faculty/lecture/


【公開講座 概要】 
日時:2012年10月4日(木) 20:00~21:30 (19:45開場)
場所:デジタルハリウッド大学・秋葉原メインキャンパス 
   東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7階
   http://www.dhw.ac.jp/access/
   (交通アクセス)
   JR、日比谷線「秋葉原」駅徒歩1分、
   銀座線「末広町」駅徒歩5分、
   つくばエキスプレス「秋葉原」駅徒歩3分
定員:30名(先着申込み順)
   参加ご希望の方は下記URLにアクセスの上お申し込みください。
   ┗http://www.dhw.ac.jp/faculty/lecture/

<注意事項:申込される方はご一読ください>
※満席時にはお断りをさせていただく場合がございます。
※本講座は本学の学生以外に、一般の方ならびにマスコミ関係者も参加される予定です。


【講師】
◆沢 考史 (さわ たかふみ)
1965年2月生まれ 47歳
株式会社秋田書店 週刊少年チャンピオン編集長

社歴
1989年入社
89年~97年 週刊少年チャンピオン編集部(部員)
97年~2001年 ヤングチャンピオン編集部(部員/副編集長)
01年~02年 新雑誌準備室(編集長)
02年~05年 チャンピオンRED(編集長)
05年~ 現職

主な担当(立ち上げ)作品:
グラップラー刃牙(板垣恵介)
*以上 週刊少年チャンピオン
剣の舞(岩明均)
松田優作物語(宮崎克×高岩ヨシヒロ)
*以上 ヤングチャンピオン

シグルイ(山口貴由)
疵顔-スカーフェイス-(板垣恵介×山内雪奈生)
*以上 チャンピオンRED


【モデレーター】
デジタルハリウッド大学 准教授 高橋光輝


【雑誌紹介】
『週刊少年チャンピオン』公式サイト
http://www.akitashoten.co.jp/magazine/w-champion







企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング