ヒット曲を連発する音楽ディレクター伊藤 涼が、“作詞エッセイ”発売! グランプリはメジャー作品として音源化される“作詞コンペ”も同時開催

PR TIMES / 2014年11月19日 12時18分



インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古森優)は、11月19日、書籍『作詞力 ウケル・イケテル・カシカケル』 を発売します。

修二と彰『青春アミーゴ』、テゴマス『ミソスープ』をはじめ、ジャニーズのヒット曲を手がけた名物ディレクター/プロデューサーである伊藤 涼による書籍『作詞力』は、自身の経験をもとに作詞家が知るべきトピックを軽妙な語り口で紡いだ、日本初の“作詞エッセイ”です。自分の書いた詞を世に送り出す方法とは。作詞のHOW TO本には書かれていない作詞に最も大切なものとは。J-POPを、そして、音楽を職業にする作詞家の生き方とは。読後には自ずと作詞をしたくなる一冊です。

また、本書の発売を記念し、エイベックス・グループ・ホールディングスのレコードレーベルbinyl recordsと共同で「作詞コンペ」を開催します。審査員を伊藤 涼が務め、グランプリ受賞作品は、2015年にbinyl recordsよりメジャーデビューが決定している宅録ユニット、Chemical Volumeのメジャー作品として収録されます。応募期間は、2014年11月19日から2015年2月19日まで。奮ってのご応募をお待ちしています。詳しくはこちら(http://www.rittor-music.co.jp/3Q4/)。

伊藤 涼 Profile
Berklee College of Music卒業。2001年にJohnny’s Entertainmentに入社し、 近藤真彦/少年隊/KinKi Kidsの音楽ディレクターを務め、2004年にはNEWSのプロデューサーに着任、修二と彰、山下智久のソロ、テゴマスの海外デビューなども手掛ける。2009年に株式会社マゴノダイマデ・プロダクションを設立後は、作詞研究室リリックラボなどの音楽に関する企画運営をしながら、フリーのプロデューサー/作家としても活動している。


■ 書籍
『作詞力 ウケル・イケテル・カシカケル』


発売:2014 年 11 月 19 日
著者:伊藤 涼
定価:1,620円(本体1,500円+税)
仕様:四六版/192ページ
発行:リットーミュージック

商品ページ http://www.rittor-music.co.jp/books/14317205.html

■ 作詞コンペ

binyl records × RittorMusic
『作詞力 ウケル・イケテル・カシカケル』×Chemical Volume 作詞コンペティション

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング