デジタルハリウッドの教育ノウハウとメソッドを集約しパッケージ化した『Digital Hollywood STUDIO』を提供開始 ~ 国内外のさまざまな地域で雇用促進や地域活性 ~

PR TIMES / 2012年9月20日 16時23分



 IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社は、デジタルハリウッド設立より18年もの間、多くの実績を生んできた教育ノウハウとメソッドを集約した新しい学びのスタイルを提供する『Digital Hollywood STUDIO』をパッケージ化し、国内外のさまざまな地域で雇用促進や地域活性などにお役立ていただくことを目指し、同パッケージの提供を開始いたします。

 当社は1994年の専門スクール開設より、国内外問わず多くの実績を生み続けているクリエイター育成のノウハウや運用メソッドを集約させ、多様化する学びのスタイルやニーズに応える場所として、今年5月に『Digital Hollywood STUDIO新宿』を開設し、「新しい学びスタイル」を提供しております。

 「新しい学びのスタイル」とは、“いつでも・どこでも・好きな時間に好きな場所で学習ができて技術が習得できる”ことを定義しています。
 ここ1~2年の主に東京都内における傾向として、固定のオフィスを持たず、ノートパソコンと携帯を持ち歩き、いつでもどこでも働くことができる「ノマドスタイル」「ノマドワーカー」が注目を集めており、都内にはノマドが集うカフェやコワーキングスペース、シェアオフィスが集中しています。
 働くスタイルも大きく変わる中、生活スタイルも時間の使い方そのものが変化をし、必然的に“学びのスタイル”も変化をしている流れをいち早く察知し、デジタルハリウッドでは「新しい学びのスタイル」を提供し始めております。

 今回は、その「新しい学びのスタイル」を、国内外どこでも同じクオリティの教育プログラムを提供することで実現することを目指し、『Digital Hollywood STUDIO』において使用されている教育ノウハウやメソッドをパッケージングいたしました。

 展開の手法としては2方式で、一つはデジタルハリウッドが『Digital Hollywood STUDIO』を直接開設し運営する「直営方式」。
 もう一つは各地域の「パートナー」と呼ばれる業務提携先企業(以下、パートナー)に対して『Digital Hollywood STUDIO』のパッケージを提供していく「ライセンス方式」となります。

 尚、「ライセンス方式」に関しては、業務提携をさせていただく企業様に対し、同パッケージを効果的に運用できる企業であるかの審査を実施し、双方にとって慎重に且つ安心な手法にて締結をさせていただく方針です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング