1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ヴーヴ・クリコが革新的な女性リーダーに光をあてるアワード【Veuve Clicquot Bold Woman Award】-11月29日(月)受賞者発表-

PR TIMES / 2021年11月8日 16時15分

ファイナリストによるパネル・トークやLIVEエンターテインメントでお届けするオープン参加形式の「Bold Conversation(ボールド カンバセーション)」初開催!

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社(東京都千代田区神田神保町)の取扱いブランド、ヴーヴ・クリコはメゾン創業200周年となる1972年より、「ラ・グランダム=偉大なる女性」と呼ばれたマダム・クリコのように大胆な精神、独自の創造力、そして起業家精神と多様性をもつ世界の女性リーダーを讃える「ヴーヴ・クリコ ビジネスウーマン アワード=現 ボールド ウーマン アワード」を創設。以来世界27か国、350名以上の女性リーダーの活躍に光をあてて来ました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/6986/527/resize/d6986-527-dc108db60e76fb1cbdb5-0.png ]

今日さらにその活動を「Bold by ヴーヴ・クリコ」として広げ、ダイバーシティ(多様性の認知)やインクルージョン(多様性の需要)の観点から、より多くの社会的側面において女性が包含される世界をめざし、女性の影響力を国際的に高めていこうとする取り組みを行っております。その中心となるのが 「Bold Women Award(ボールド ウーマン アワード)」そして、女性リーダーの声を広く届け対話を促す試みとして、新たに始まった「Bold Conversation(ボールド カンバセーション)」です。 社会の進化に応え勇敢に柔軟に、女性の活躍そして成功における指標は今日多岐におよびます。マダム・クリコがそうであったように、未来を切り開く勇気と個性そして革新の精神をもち、 あらゆる分野においてあらゆる女性たちにインスピレーションを与える女性、多彩な経歴を持ち、その経験の蓄積を素晴らしい英知に変える女性リーダーの声を広く届け、次世代の勇気そして情熱に変える試みです。

また、ヴーヴ・クリコは2019年に初めて、世界14ヵ国を対象に、女性の起業をめぐる国際指標(インターナショナルバロメーター)を策定、女性起業家・リーダーをめぐる現状を把握し、克服すべき社会的・心理的障壁を課題として取り上げ、活発な議論のきっかけを提供するための活動を続けています。今年はさらに調査対象を世界17ヵ国へと広げています。

「Bold Women Award(ボールド ウーマン アワード)」 は、既存の業界に変革をもたらし、真のロールモデルとしてその優れた取り組みを通じ、次世代にインスピレーションを与える女性リーダーに贈られる「ボールド ウーマン アワード」、新規性をもった取り組みにより、これからの活躍が期待される次世代の女性リーダーに贈られる「ボールド フューチャー アワード」、さらに本年より、先進的な取り組みによって女性の活躍をサポートする男性リーダーへ贈られる「ボールド チャンピオン アワード」が新設されました。ボールド ウーマン アワードには3名、ボールド フューチャー アワードには3名、計6名のファイナリストが選出されています。本年は、アワードの受賞者発表、ファイナリストによるパネル・トーク、そしてLIVEエンターテインメントも含めお届けする、”オープン参加形式”の「Bold Conversation(ボールド カンバゼーション)」を新たな試みとしてLIVE配信いたします。ぜひご期待ください。

ヴーヴ・クリコ ボールド ウーマン アワード 公式サイト
https://www.veuveclicquot.com/ja-jp/bold-by-veuve-clicquot/about
#VEUVECLICQUOT #LIVECLICQUOT

【Veuve Clicquot Bold Woman Award,Bold Conversation】
◆概要
日時:11月29日(月)18:00~
場所:都内会場からオンライン LIVE配信
URL: https://youtu.be/JC6ikRDNjAA
勇気と個性、革新的精神を持つ女性たちを称える「Veuve Clicquot Bold Women Award (ヴーヴ・クリコ ボールド ウーマン アワード)」。

[画像2: https://prtimes.jp/i/6986/527/resize/d6986-527-941a041d4449fad3af15-1.png ]

本年は、受賞者の発表ならびにファイナリストによるパネル・トークや、女性アーティストによるLIVEエンターテインメントなどをお楽しみいただける「Bold Conversation (ボールド カンバセーション)」を初めてオンラインにてオープン開催します。
「ボールド カンバセーション」の視聴申し込みは、公式サイトから。
事前質問もフォームよりご記入頂けます。LIVE配信中もご質問を受付けます。
https://www.veuveclicquot.com/ja-jp/bold-by-veuve-clicquot/about

【ボールド ウーマン アワード ファイナリスト】
石坂 典子(いしざか のりこ)氏
石坂産業株式会社 代表取締役

[画像3: https://prtimes.jp/i/6986/527/resize/d6986-527-317f455ad823c7b63fb8-2.jpg ]

減量化・リサイクル化率98%以上の産廃処理会社を運営
米国の大学へ留学後、石坂産業へ入社。「廃棄物ゼロの社会をつくりたい」という創業者である父親の思いに共感し会社を継ぐ。
2002年に社長就任。徹底した分別と独自技術で、98%以上の減量化・リサイクル化率を達成。プラントの全天候型化、ISO7種統合マネジメントシステム導入をはじめ、里山保護活動やオーガニックファーム運営にも取り組む。
サスティナブルフィールド「三富今昔村」で環境教育プログラムを提供中。
2021年「企業広報経営者賞」受賞。

小林 りん(こばやし りん)氏
学校法人ユナイテッド・ワールド・カレッジISAKジャパン 代表理事

[画像4: https://prtimes.jp/i/6986/527/resize/d6986-527-b4c7f277cc09c3c0bf93-3.jpg ]

全寮制国際高校を設立しチェンジメーカーを育成
高校時代にメキシコの貧困地域を訪れ、その経験から東京大学で開発経済を学ぶ。卒業後、外資系金融機関等を経て、ユニセフ職員としてフィリピンの貧困層の教育支援に携わる。
2014年、日本初の全寮制国際高校を設立し、生徒の7割に奨学金を提供。
2017年には世界的国際教育機関のUWCに加盟、2020年から国際理事も務める。
現在、約80カ国から生徒が集まり、未来社会の変革者を志す。日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー、EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤーなど受賞多数。

林 千晶(はやし ちあき)氏
株式会社ロフトワーク 共同創業者 取締役会長

[画像5: https://prtimes.jp/i/6986/527/resize/d6986-527-2f5249732e45ecdf507a-4.jpg ]

世界のクリエイターをつなぐカンパニーを統率
早稲田大学商学部、ボストン大学大学院ジャーナリズム学科卒。花王を経て、2000年、「クリエイティブの流通」をミッションに掲げ、ロフトワークを起業。
Web、コンテンツ、空間デザインなどを手掛けるクリエイティブ・カンパニーを運営。
グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」、素材の新たな可能性を探求する「MTRL」なども運営。
グッドデザイン賞審査委員、経産省産業構造審議会製造産業分科会委員なども務める。

【ボールド フューチャー アワード ファイナリスト】
倉原 直美(くらはら なおみ)氏
株式会社インフォステラ 共同創業者 代表取締役CEO

[画像6: https://prtimes.jp/i/6986/527/resize/d6986-527-0320abbe6b15114965e6-5.png ]

周回衛星用地上局のプラットフォームをシェア
九州工業大学大学院で工学博士号を取得。東京大学では博士研究員の経験を積み、衛星管制システム企業に勤務後、起業。
柔軟性と拡張性に優れたクラウドベースの地上局プラットフォームを開発。
衛星運用者は一度のセットアップで世界中の地上局にアクセスすることができ、一方で地上局オーナーは非稼働時間を他の運用者に貸し出すことにより収益につなげられると考える。宇宙とインターネットが常時、接続されている未来を目指す。

坪内 知佳(つぼうち ちか)氏
株式会社GHIBLI 代表取締役

[画像7: https://prtimes.jp/i/6986/527/resize/d6986-527-a275bb4726b45e642ccc-6.jpg ]

直販やコンサルなど漁業の6次産業化を推進
2010年、縁あって、全く知見のなかった漁業の世界に飛び込み、漁師たちと「萩大島船団丸」を結成。生産・加工・販売まで一貫して行う、全国初の漁業6次産業化の認定を農林水産省に申請し、実現を果たす。
2014年、株式会社GHIBLIを設立。朝採れした水産物を箱詰めして、都会の消費地へ直送する「鮮魚BOX」事業などを行う。
一方では規格外パールをつかい、デザイナーに依頼してジュエリーブランド化させた和玉真珠の六次化事業も始まった。

米良 はるか(めら はるか)氏
READYFOR株式会社 代表取締役CEO

[画像8: https://prtimes.jp/i/6986/527/resize/d6986-527-8a284dbf365a112a0d14-7.png ]

日本初国内最大のクラウドファンディング開始
2011年、日本初のクラウドファンディングサービス「READYFOR」を開始。14年に法人化し、CEOに就任。
現在までに95万人から約200億円の資金を集める国内最大級のクラウドファンディングサービスに成長。キュレーターと呼ばれる担当者が各プロジェクトをマンツーマンでサポートし、達成率は75%に上る。
既存の資本主義では資金が流れにくい分野、主にNPOや医療機関、研究分野などに資金調達の手段を展開している。

【マダム・クリコの革新的精神】

[画像9: https://prtimes.jp/i/6986/527/resize/d6986-527-d44c5de6a29c2f61ef24-8.png ]

1805年、27歳のマダム・クリコは夫を亡くしたのち、女性が仕事も銀行口座も持てなかった当時に夫の事業を継ぐ決心をしてブランドの後継者となりました。そして長年にわたる努力により、シャンパーニュにおいて革新をもたらします。濁りのない澄んだ美しいシャンパーニュを楽しむため生み出された動瓶台の技術、初のヴィンテージ シャンパーニュの生産、 初のブレンド製法によるロゼ シャンパーニュの開発など、マダム・クリコは多くの困難に直面しながらも自らの道を切り開き、その多大な貢献によってシャンパーニュ地方のラ・グランダム(偉大なる女性)と呼ばれるようになりました。

【Veuve Clicquot Bold Woman Award,Bold Conversation】
「Bold by ヴーヴ・クリコ」は、マダム・クリコの精神を今日に受け継ぎ、より多くの社会的側面において、また重要な決定事項に対して女性が参加し包含される世界をめざして、女性の影響力を国際的に高めていこうとするプログラムです。
年間を通じて様々なプログラムが組まれており、その中心となるのがブランド創業の1972年に設立されて以来世界27か国、350名以上の女性リーダーに光をあてて来た「Bold Women Award ボールド ウーマン アワード」そして、女性リーダーの声を広く届け対話を促す試みとして新たに始まった「Bold Conversation ボールド カンバゼーション」です。
時をへて、社会の進化に応え勇敢に柔軟に。女性の活躍そして成功における指標は今日多岐におよびます。
マダム・クリコがそうであったように、未来を切り開く勇気と個性そして革新の精神をもち、 あらゆる分野においてあらゆる女性たちにインスピレーションを与える女性、多彩な経歴を持ちその経験の蓄積を素晴らしい英知に変える女性リーダーの声を広く届け、次世代の勇気そして情熱に変える試みです。

【ヴーヴ・クリコについて】
1772年にフランスのランスで創業して以来、シャンパーニュメゾン、ヴーヴ・クリコは、人々の生活に大胆な彩りを与えてきました。
ヴーヴ・クリコは、シャンパーニュカテゴリーを超えた「ラグジュアリーブランド」として、人々に夢と希望、そして美しいライフスタイルを提供し続けることをブランドのミッションとしています。「ソレイユ=太陽のように輝くブランド」として、その象徴的な“イエロー” カラーを通し、人々に「夢」「希望」「喜び」に溢れた美しいライフスタイルと体験をお届けします。大胆さと革新的な感性をもち、シャンパーニュ地方の「偉大なる女性(ラ・グランダム)」として知られたマダム・クリコがメゾン経営を引き継いだのは1805年のことでした。まもなく、商才を遺憾なく発揮してメゾンの礎を築いたマダム・クリコは、まだまだ女性がビジネスに進出することの少なかった時代に、初期のキャリアウーマンとも言うべき存在となりました。マダム・クリコの情熱、ビジョン、そして内からあふれでるフランスならではのアール ド ヴィーヴルは、今日まで、彼女の名前を冠するメゾンの中に生き続けています。ヴーヴ・クリコは、アイコニックなイエローラベルをはじめとする卓越したシャンパーニュと、世界中の楽しい体験を通して、人々に喜びを届けます。
www.veuveclicquot.com
【ヴーヴ・クリコのLINEでは最新情報なども配信中!この機会に、是非友だち登録を!】

[画像10: https://prtimes.jp/i/6986/527/resize/d6986-527-5b02c5394fc6d5241557-9.jpg ]

facebook.com/veuveclicquot instagram.com/veuveclicquot
twitter.com/veuveclicquot #veuveclicquot #liveclicquot
モエ ヘネシーの環境配慮「Living Soils, Living Together生きた土壌、共に生きる」に関してはこちら
https://www.mhdkk.com/company/csr/sustainable_development/living_soils/
MHDモエ ヘネシー ディアジオのSustainability/CSRに関してはこちら
https://www.mhdkk.com/company/csr/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください