1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

インテージ・ベトナム、WANNA社と業務提携 日本企業の「リモートでベトナム進出」をサポート!

PR TIMES / 2021年7月29日 13時45分

商品PR~口コミ~調査~販売支援をワンストップで



株式会社インテージホールディングス(本社:東京都、代表取締役社長:石塚純晃)のベトナム現地法人であるインテージ・ベトナム(本社:ホーチミン、マネジングディレクター:根岸正実)とWANNA LLC(本社:ホーチミン、代表取締役社長:羽根井豊)が、業務提携を開始しました。

【サービスのポイント】


「TasteShare」を介して、商品紹介の動画やレシピを配信。ベトナムの消費者に向けて、商品とその利用方法などをPRできます
オンライン・オフラインで商品のサンプリングを展開。コメントの収集やアンケートの実施も可能です
外部・自社のECサイトや販売店を紹介できます


新型コロナウイルスの感染拡大により、ベトナムではオフラインでの購買が減り、消費者が日本企業の商品に触れる機会も減少しています。一方、複数回にわたる都市封鎖(ロックダウン)によって在宅時間は増加。自炊の機会も増え、食品を購入することにとどまらず、調理プロセスや「知識のない商品の利用方法を理解しようとすること」への消費者の興味・関心が高まっています。

そこで、インテージ・ベトナムはWANNA社との業務提携により、日本企業の「リモートによるベトナム進出」をサポート。WANNA社の食に特化したプラットフォーム「TasteShare」とインテージ・ベトナムのサービスにより、商品PRから口コミの拡散、調査、販売までをワンストップで支援します。食品メーカーや生産者を主なターゲットとし、日本の食品の輸出機会を創出。さらに、大手や地域による商品展開の活性化、食品の輸出促進の政策にも貢献していきます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/1551/531/resize/d1551-531-a812ecd13bfda7155e05-0.png ]



【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社インテージホールディングス
経営企画部コーポレートコミュニケーショングループ 広報担当:橋本
Eメール:pr-intagegroup@intage.com
TEL:03-5294-8314
海外事業統括本部グローバル営業推進室 営業担当:小田
Eメール:oda-h@intage.com
TEL:03-5295-1293

インテージ・ベトナム
マネジングディレクター:根岸
Eメール:negishi-m@intage.com
TEL:+84 (0) 0707472146


--------------------------------------------------------------
サービス詳細
--------------------------------------------------------------

「TasteShare」を起点にマーケティング活動を支援!
「TasteShare」は食に特化したSNS・アプリ形式のワンストッププラットフォームです。ベトナム国内で2018年3月から、食育を目的としたレシピ動画などを主体に展開。現在は、各種SNSやウェブ、アプリで100万人規模のフォロワー、月間リーチ500万UU(ユニークユーザー)を獲得しています。主なユーザーは20・30歳代のベトナム人女性。動画やカロリーを含む栄養素の情報など、食にまつわるトピックを幅広く提供する、ベトナム唯一のサービスです。

この「TasteShare」を活用して、ベトナムの消費者に日本企業の商品をPR。認知向上や使用の促進、口コミの拡散などが可能です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/1551/531/resize/d1551-531-241e9179f0cfb2aa3abf-1.png ]


オンライン・オフラインで商品サンプリングを展開~販売支援までワンストップで
「TasteShare」ユーザーのターゲット層に向け、さまざまな方法でトライアル体験を提供できます。

●商品を送付
●小売店での無料サンプリング
●「指定の小売店での商品の受け取り・購入」を誘導

また、商品トライアルから感想のヒアリングまでを、一連の「ホームユーステスト」(※)として実施することも可能。商品のPRや調査対象者に向けた「販売チャネルの紹介」にも活用できます。

さらに、現地の市場・消費者を熟知したインテージ・ベトナムの社員が、「TasteShare」プラットフォームで発信するPR動画の作成から、商品サンプリング、事後の調査までを企画・提案。「TasteShare」の発注を含めて、日本語からベトナム語への翻訳などの言語面でも「ベトナム進出」を支援します。

※ 調査対象者が発売前のテスト品や新商品を一定期間、自宅で試用する調査


「TasteShare」を「衣食住」の分野に拡大
「TasteShare」は今後、ユーザーを現在の約100万人から2023年には約300万人まで増加させ、コンテンツの主体を調理関連から美容などの「衣食住」の分野に拡大することを目指しています。インテージ・ベトナムもそれに伴い、カテゴリの範囲をさらに拡大し、日本企業のベトナム進出をきめ細かく支援します。


【株式会社インテージホールディングス】 https://www.intageholdings.co.jp/
インテージグループは、1960年に創業して以来、市場調査の専門機関として、マーケティングリサーチを中核に、ビジネスインテリジェンス事業やヘルスケア領域の情報サービスを展開する、極めてユニークな企業グループを形成しています。
株式会社インテージホールディングスは、グループ各社が保有する情報やシステムに関する専門性を背景に、お客さまと生活者をつなぐ架け橋として、豊かで可能性の広がる社会の創造をめざしています。

【インテージ・ベトナム】 http://www.intage.com.vn/
2002年に設立。2012年にインテージグループに参入。定量・定性調査をとおしたインサイト発掘を得意とし、日系・ベトナム・韓国と幅広い企業のベトナムでのマーケティングを支援しています。日本の技術とノウハウをベースに、ベトナムにおいても環境変化に対応しながら、お客さまの「意思決定に真に役立つ情報の提供」を心掛けています。

【WANNA LLC】 https://wanna.asia/
2017年にベトナムホーチミンに設立し、アプリやWebなどのシステムのオフショア開発事業などを経て、2018年より、TasteShare事業を開始しました。自社で料理人や撮影スタジオなどを所有。コンテンツを自社制作し、日本のデジタルマーケティング手法を元に、ベトナム現地にてそのプラットフォームを中心に食にまつわる情報発信、メーカーのPR活動支援事業を展開しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング