1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【サステナビリティ】『大東建託グループ SDGsアワード2021』で地域課題に挑む

PR TIMES / 2022年1月11日 12時45分

一次審査を通過した7つの地域課題解決施策を地元従業員が実践

大東建託グループ(本社:東京都港区)は、10月より、本社を除く全国の事業所で働く従業員から、所在地域の課題解決に貢献するアイデアを募集し、実践するプログラム「大東建託グループ SDGsアワード2021」を実施しています。この度応募総数16件のうち、一次審査を通過し施策を実施する7件が決定しましたのでお知らせします。
当社グループは、本施策を通して、従業員のSDGs・社会課題貢献意識を醸成するとともに、地場企業の一員として地域課題の解決に貢献することで、社会と当社グループの持続可能性の向上を目指します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/35668/531/resize/d35668-531-16cce10ee383a6fb39ae-1.jpg ]



「SDGsアワード2021」概要と実施の背景

当社グループは、2019年より開始した中期経営計画「新5ヵ年計画」において、「夢や将来を託せる企業、誇れる企業」の実現を目標に掲げています。豪雨災害や人権問題など、環境・社会課題が顕在化する現代において、この目標を達成するためには、企業活動を通じて環境・社会課題の解決に貢献することが不可欠であると考えています。
「SDGsアワード2021」は、大東建託グループの主要3社636事業所(※)の社員が、所在地域の課題や目標を自ら調査し、解決するための事業・活動アイデアを考え応募する、地域課題解決アイデアの社内公募プログラムです。開催初年度となる本年は、10都府県17事業所より16件の応募があり、その内一次審査を通過した7件について実施いたします。また、地域と当社グループの双方に最も貢献した事業・活動は「SDGsオブ・ザ・イヤー」として表彰する予定です。
本施策を通して、全国の社員が所在地域の抱える課題を知り、地場企業の一員として地域課題の解決に貢献する機会を創出するとともに、本施策の継続により、当社グループが地域社会のためにできることの検証を進めることで、企業活動を通じた社会と当社グループの持続可能性の向上を目指します。
※ 2021年12月末時点 大東建託218支店+大東建託リーシング240店+大東建託パートナーズ178営業所


【実施施策1】横浜青葉支店 失業者の再就職支援と積極的採用の促進(神奈川県横浜市青葉区)



[画像2: https://prtimes.jp/i/35668/531/resize/d35668-531-293014451bdd69e87824-3.jpg ]

当社グループでの採用や取引先様への人材紹介などにより、コロナ禍で失業した方や、就労経験がなく就職ができない若者などの就労を支援し、就職の機会を提供する。

【挑戦する地域課題】
・新型コロナウイルス感染症の影響下における
雇用機会の確保
(神奈川県・神奈川県労働局 雇用要請)

【挑戦する当社グループ課題】
・中長期的な従業員の確保



【実施施策2】横浜南支店 残置物リユースを通じた地域住民のエコライフ意識醸成(神奈川県横浜市南区)



[画像3: https://prtimes.jp/i/35668/531/resize/d35668-531-2fa03cce849c42792dd8-2.jpg ]

解体予定の建物に残された残置物(家具・家電・建具など)のリユースを促すとともに、当社のステークホルダーや地域住民のみなさまに参加をよびかけ、フリーマーケットを開催。地域のエコサイクル創出に貢献するとともに、当社管理建物オーナー様の廃棄物処理費用の軽減を目指す。

【挑戦する地域課題・目標】
・持続可能な循環型社会ときれいなまちの実現
(横浜市 SDGs未来都市計画)

【挑戦する当社グループ課題】
・オーナー様の廃棄物処理費用の負担軽減
・地域コミュニケーション機会と
 事業相談機会の創出



【実施施策3】藤沢支店 環境に配慮した付帯設備のパッケージ化と普及促進(神奈川県藤沢市)


[画像4: https://prtimes.jp/i/35668/531/resize/d35668-531-1f5e173df20c64603d71-4.jpg ]

当社グループが提供する環境配慮設備(オール電化、1坪農園、太陽光パネルなど)のパッケージを考案。ZEH賃貸住宅などの環境配慮型住宅と同様、積極的に提案をすることで、環境配慮型住宅の普及促進を目指す。

【挑戦する地域課題】
・環境負荷の低減に配慮した建築物の普及促進
(藤沢市 2020年版ふじさわ環境白書)

【挑戦する当社グループ課題】
・環境配慮型住宅の普及促進
・建物賃貸事業・リフォーム事業提案機会の創出


【実施施策4】京都支店 京都市民の居住定着に向けた、住民票登録促進活動(京都府京都市伏見区)


[画像5: https://prtimes.jp/i/35668/531/resize/d35668-531-327d15d943735ebd6cab-5.jpg ]

当社グループの管理建物に入居している方・これから入居する方に対し、住民票登録を積極的にご案内。京都市の人口増加・維持に貢献するとともに、当社グループの中長期的な高入居率・高定着率維持を目指す。

【挑戦する地域課題】
・新規の都市基盤整備の財政需要の低下
・労働力人口の減少を通じた経済活力の低下
(京都市 基本構想・基本計画)

【挑戦する当社グループ課題】
・当社グループ管理建物の
 高入居率・高定着率の維持



【実施施策5】東大阪支店 東大阪支店×町工場によるアイデア建材の開発(大阪府東大阪市)


[画像6: https://prtimes.jp/i/35668/531/resize/d35668-531-2c78c39ca2c76d1cc89f-6.jpg ]

当社グループの建物に使用する資材を、東大阪市の地場企業の協力を得て改良・開発。新規資材として本社・グループ会社へ提案し、東大阪市発の資材の全国展開を目指す。

【挑戦する地域課題】
・モノづくり企業の販路開拓、創業環境の維持
(東大阪市 モノづくり支援施策)

【挑戦する当社グループ課題】
・当社独自の商品・技術開発力の強化



【実施施策6】広島営業所 賃貸住宅建物管理を通した資源循環(広島県広島市中区)


[画像7: https://prtimes.jp/i/35668/531/resize/d35668-531-9aa16910088621ed1369-7.jpg ]

資源ごみ回収ボックスを管理建物へ設置し、入居者様が資源ごみを手軽に分別できる環境を整備。集めた資源ごみは、広島市に資源ごみとして回収を依頼するだけでなく、広島市・東広島市のリサイクル関連団体へ持ち込み、リユースや途上国への寄付へつなげる。

【挑戦する地域課題】
・市民・事業者・行政が一体となった
 ごみの減量とリサイクルの推進
(広島市 一般廃棄物(ごみ)処理基本計画)

【挑戦する当社グループ課題】
・入居者様生活サポートの拡充
・建物敷地の美化促進


【実施施策7】熊本北支店 防災・防犯に役立つ「食べられる花壇」の設置トライアル(熊本県熊本市北区)


[画像8: https://prtimes.jp/i/35668/531/resize/d35668-531-0c8d2d3a20a0b0d4bb38-8.jpg ]

地元の団体や教育機関との協働により、食べられる野草を植栽した「防災」にも貢献する花壇を支店に設置。熊本市の緑化に貢献するとともに、将来的な管理建物への展開に向けた足がかりとする。

【挑戦する地域課題】
・上質な緑の空間の形成
・市民の参画と協働による緑のまちづくりの促進
(熊本市 緑の基本計画)

【挑戦する当社グループ課題】
・産官学連携の促進
・植栽による「防災」「地域貢献」トライアル


※ 各施策の実施内容については、新型コロナウイルス感染症の状況により変更・中止となる場合があります

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください