『バイオハザード』のフルCG長編アニメーション第2弾!映画『バイオハザード ダムネーション』神谷誠監督、土井淳CGディレクターによる特別講義を開催

PR TIMES / 2012年9月25日 16時45分



 ITビジネス・英語/留学・クリエイティブを学ぶ、デジタルハリウッド大学では、10月27日より3D・2D同時公開となる、映画『バイオハザード ダムネシーション』の神谷誠監督と土井淳CGディレクターをお招きし、「エンタテインメント産業論II(1年生必修授業)」の授業内ゲストとして、デジタルハリウッド生限定による特別講義を10月10日(水)に開催いたします。

 『バイオハザード ダムネーション』は、1996年発売以来、世界中で記録的な大ヒットとなっているカプコンのゲームシリーズ「バイオハザード」を原作とし、2008年に公開された『バイオハザード ディジェネレーション』の続編となります。

 講義では、映画の企画から、どういったプロセスで完成まで至ったか等の制作秘話を監督自ら語っていただきます。また、CGディレクター土井淳氏もお招きし、フルCG長編映画ならではの製作方法などの裏話も語っていただきます。

 本授業は、1年生全員が参加する必修授業となり、映画の制作方法や現場での裏話などを本学の1年生全員が聞くことができる貴重な機会となります。
 また授業に先駆けて、学生30名を試写会にご招待いただいています。



【映画『バイオハザード ダムネーション』特別講義 概要】 
日時:2012年10月10日(水) 10:40~12:10
場所:デジタルハリウッド大学・秋葉原メインキャンパス 
   東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7階
   http://www.dhw.ac.jp/access/
   (交通アクセス)
   JR、日比谷線「秋葉原」駅徒歩1分、
   銀座線「末広町」駅徒歩5分、
   つくばエキスプレス「秋葉原」駅徒歩3分
対象学生:エンタテインメント産業論II(1年生必修授業)履修者
     ※今回はデジタルハリウッドの学生限定となります。


【講師】
◆監督:神谷 誠
1965年東京都生まれ。
平成「ゴジラ」シリーズの川北紘一特技監督、平成「ガメラ」3部作の
樋口真嗣特技監督などの助監督を務め、2000年『ホワイトアウト』で
特撮監督デビュー。ゲームのムービーやCM、メイキングビデオ、TV番組
の再現ドラマなども幅広く手掛ける。
2007年には『真・女立喰師列伝 /「歌謡の天使 クレープのマミ」』にて
脚本・監督デビュー。その後、『L change the WorLd(2008)』『GANTZ(2011)』
では特撮監督、『バイオハザード:ディジェネレーション(2008)』では
監督を務める。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング