十中八九、世界初の、英語試験TOEICを題材にしたミステリー小説  『不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れる』4月10日発売

PR TIMES / 2013年4月5日 10時38分

英語が苦手でも大丈夫。TOEIC対策本著者とミステリー作家が挑む、「学び」と「愉しみ」の新世界

株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表取締役会長:平本 照麿、以下アルク)より、
新刊『不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れる』のご案内を申し上げます。



【十中八九、世界初のTOEIC小説】
本書はおそらく世界初の、英語試験TOEICを題材にしたミステリー小説です。日本語の小説部分をメフィスト賞作家の清涼院流水氏が担当し、全編で80箇所以上に及ぶTOEICのうんちくたっぷりの解説をTOEIC対策本著者として著名なヒロ前田氏が担当しています。異分野の二人がタッグを組んで挑戦する、「学び」と「愉しみ」の新世界をぜひご堪能ください。

【大好評! 読者モニターの声、続々】
・こんなTOEICの楽しみ方を語りつくした本を読めるとは(八島晶さん・TOEICer)
・なにこれ、めっちゃおもろい。(渋谷大樹さん・中学生)
・研修の副教材に早く使ってみたいです。(相澤俊幸さん・企業研修講師)
・早くTOEICを受けたいと思った本は初めてです。(中田博之さん・登山写真家)
・あらゆるレベルのTOEIC受験者に役立つ。(山田治さん・高校英語教師)

【ストーリー】
ある日、主人公グプタは、身近で繰り返される摩訶不思議な現象(いつも飛行機が遅れる、図書館はいつも閉まっている、etc.)に疑問を抱き始める。「なにかが、おかしい……この世界は、どうも変だ」。グプタは単身、その謎に挑むが……。

【本書の特徴】
1.TOEICテストが身近になる、トリビア満載の小説
TOEICテストに繰り返し出題される出来事や状況が、清涼院氏によるよく練られたストーリーの中ですんなり理解できるよう構成されています。

2.TOEICテストがよくわかる、テスト対策にも有効な解説
小説に付された多数のTOEICテスト関連した解説を読むことで、ヒロ前田氏が長年分析してきたTOEICテストの出題傾向や頻出表現などの理解に役立つよう工夫されています。

3.誰でも楽しめるエンターテインメント性の高さ
TOEICや英語が苦手でも、本格的ミステリー小説として抵抗感なくどなたでも楽しめる内容です。

4.読者特典のダウンロードコンテンツ付き
本書で「dl」アイコンが付いた解説には、ヒロ前田氏による読者特典のダウンロードコンテンツが用意され、初めてTOEICにチャレンジされる方に特に有益な情報を提供しています。

*TOEICテストとは:TOEICとは、Test of English for International Communicationの 略で、英語を母国語としない人を対象とした、英語によるコミュニケーション能力を測定するためのテストです。アメリカにある非営利機関、ETS(Educational Testing Service)によって開発・制作されており、各国で実施され、日本では年間約200万人以上が受験しています。

【商品情報】
『不思議の国のグプタ―飛行機は、今日も遅れる』
http://shop.alc.co.jp/spg/v/-/-/-/7013048/
【価格】980 円(税込)
【ISBN】978-4-7574-2279-7
【サイズと頁数】四六判 200 ページ
【対象レベル】全レベル
【著者】ヒロ前田、清涼院流水 著

【著者プロフィール】
ヒロ前田(プロデュース/解説担当)
1972年、高知県生まれ。神戸大学在学中にTOEICを初受験。以後、TOEIC受験歴は20年以上に及ぶ。通算受験回数は70回以上。毎回違う会場で受験する「全国制覇」に挑戦中。最高990点と最低20点を獲得している、おそらく世界で唯一の講師。わざとマークを塗らない方法でTOEICスコアの謎を次々に解き明かし、マークシートの「勘ボックス」を発明した功績には絶大なものがある。また、英語ネイティヴと日本人のTOEIC講師・著者を育て続けており、企業や大学での研修も日々、行い続けている。TOEIC関係者の間では「巨匠」として尊崇される絶対王者的な唯一無二の存在である。著書は『TOEIC (R) テスト 究極の模試600問』(アルク)など多数。
【本書連動の特別サイト】http://hiromaeda.info/gupta/

清涼院流水 (ストーリー担当)
1974年、兵庫県生まれ。京都大学在学中の1996年、『コズミック』(講談社)で第2回メフィスト賞を受賞し作家デビュー。以後、70冊に及ぶ著作と、12冊の関連コミックがある。海外で翻訳されたものを含めると総著作数は150冊以上。2009年、カナダ人マンガ家カイ・チェンバレンとの合同公式サイト「bbbcircle」を開始。また、2012年末には、日本人の小説家やビジネス書著者の作品を全世界に発信するサイト「The BBB」をスタートさせた。近年は英語指導の領域にも活動を広げている。TOEICスコア: 985。
【The BBB】http://thebbb.net/jp/
【bbbcircle】http://www.bbbcircle.com/

-------------------------------------
[株式会社アルクとは]  http://www.alc.co.jp/
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた出版社です。語学情報ポータルサイト「SPACE ALC」をはじめ、『ENGLISH JOURNAL』などの学習情報誌、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、eラーニング教材、書籍、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング