~しゃぶしゃぶ温野菜~ お肉と野菜の旨みで“育てる” 「生姜ポトフだし」 生姜もしゃぶしゃぶ!? 新たな提案 「食べる生姜」

PR TIMES / 2014年1月17日 13時34分

寒い冬に、生姜でカラダの芯からぽかぽか!【1/20(月)~ 季節限定『生姜ポトフしゃぶしゃぶ食べ放題』】

株式会社コロワイドのグループ会社である、株式会社レインズインターナショナル(本社:横浜市西区・代表取締役
社長 五十嵐茂樹)では「しゃぶしゃぶ温野菜」(全国293店舗 ※14年1月1日時点)にて1/20(月)~、
野菜をじっくり煮込んだ寒い季節に食べたいスープ“ポトフ”をしゃぶしゃぶのだしとして仕立てた「生姜ポトフだし」や生姜をしゃぶしゃぶして「食べる生姜」等が楽しめる季節限定『生姜ポトフしゃぶしゃぶ食べ放題』(お1人様税抜3,333円)を導入致します。




新たな年を迎えてさらに気温が下がり、冷え込みも厳しいこの1月、温野菜ではカラダの芯からぽかぽか温まるメニューをご用意致しました。今回、辛味成分が血行を促進し、カラダを温めると言われる生姜をメイン食材とし、減農薬・有機栽培で育てた愛媛県の“土佐一生姜”を使用。


新たに登場する「生姜ポトフだし」は、香味野菜から取ったスープに土佐一生姜、そして人参・たまねぎ・キャベツ、じゃがいも等の野菜をさらに加え、じっくり煮込んだ寒い季節に食べたくなる「ポトフ」をしゃぶしゃぶのだしとしてご用意。ざく切りにした大きめの野菜を煮込んでいくと、野菜の旨みがスープに溶けだして、やさしい甘みが加わります。さらにしゃぶしゃぶしていくことでお肉などの素材の旨みによって、時間が経つ程にコクが増し、深い味わいに変化するので、自分でだしを“育てる”ことも楽しめるだしとなっています。


だしに合わせて温野菜が新たに提案するのが「食べる生姜」。体を温める食材として健康に気遣う女性にも人気の生姜は薬味として食す機会が多いですが、“野菜”として味わっていただけるよう、マイルドな辛みが特長の土佐一生姜を薄くスライスしてご用意。お肉と一緒に食べると、土佐一生姜のマイルドな辛みと豊かな風味がより一層お肉の甘みを引き立てます。


またコース限定メニューとして、もちもちの食感で130年の歴史を持つ四国・松山の名産品「松山あげ」や〆として「八幡浜風ちゃんぽん」、デザートには爽やかな酸味と甘みの「愛媛みかんのアフォガード」をお楽しみ頂けます。


寒い冬には、生姜の美味しさを思う存分楽しめる季節限定コースで、身も心もぽかぽかになって頂きたいと考えております。


==================================================================

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング