環境監視システム市場ー用途別(大気汚染監視装置、騒音公害監視装置、土壌汚染監視装置、水質汚染監視装置)、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、地域別- 世界予測ー2025年

PR TIMES / 2020年11月9日 19時15分

Kenneth Researchは調査レポート「環境監視システム市場:世界的な需要の分析及び機会展望2025年」2020年11月 06日 に発刊しました 。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。

レポートのサンプルURL:
https://www.kennethresearch.com/sample-request-10085988




[画像: https://prtimes.jp/i/59861/533/resize/d59861-533-529780-0.jpg ]

調査レポートには、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

環境モニタリングプロセスには、空気、水、音、土壌などの環境の質をモニタリングするために実施されるすべての活動が含まれます。大気汚染は、自然に発生するか、人間の活動によって生成される大気汚染物質の存在に起因する可能性があります。主な大気汚染物質には、粒子状物質やNO2、SO2、CO、オゾンなどのガスが含まれます。大気汚染(AQI)を測定する最も一般的な測定値は、粒子状物質、NO2、SO2、CO、およびオゾンに基づいています。AQIの範囲は0~500で、0が最高の空気品質、500が最低の空気品質です。

地球環境監視システム市場は、2019-2025年の予測期間中に約10%のCAGRで成長します。

土壌汚染
土壌汚染は主に、ガソリンスタンドや石油精製所からの石油やガソリンなどの化学物質の流出と農薬の非科学的な使用によって引き起こされます。土壌汚染が発生しやすいその他の主要な地域には、遺棄された土地、埋め立て地、工業用地が含まれます。これは、土壌汚染法を制定する世界中のより多くの政府によって変化すると予想されます。2018年8月、中国政府は土壌保護と汚染防止を専門とする国内初の法律を可決しました。

水質汚染
水は主に下水や廃水、家庭からのゴミ、工場や産業からの有毒化学物質によって汚染されます。水質汚染は、物理的特徴、化学組成、生物学的要因の3つの要因に基づいて測定されます。物理的特徴には、濁度、粘度、水質汚染物質の濃度(ppm)などの要因が含まれます。化学組成の測定には、生物化学的酸素要求量、化学的酸素要求量、全有機炭素などのさまざまなパラメーターについて水をテストすることが含まれます。

騒音公害
騒音公害は、車両、産業、機械、および爆竹や銃の破裂を含むその他の活動から発生する大きな音の原因となります。騒音公害は、主に都市計画が不十分な都市部で見られます。騒音公害は通常、デシベルと呼ばれる単位を使用して測定され、音源の持続時間と距離に大きく依存します。

環境汚染の増加は、環境モニタリングシステムの必要性を推進する主要な要因の一つです。汚染は生態系に混乱を引き起こし、地球温暖化といくつかの人間の病気を引き起こします。環境監視システムは、地域の汚染レベルを評価するのに役立ち、汚染が特定のレベルを超えた場合に政府が予防措置を講じるのに役立ちます。

環境監視システム市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなどにに地域によって分割されています。

インドや中国などのアジア諸国では、公害への懸念が高まっていることから、環境モニタリングシステムに対する需要が高まっています。

環境監視システム市場は、地域に基づいてさらに区分されます。


北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

市場セグメンテーション洞察
環境監視システム市場は、用途別(大気汚染監視装置、騒音公害監視装置、土壌汚染監視装置、水質汚染監視装置)、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、地域別(北米、APAC、ヨーロッパ、およびRoW)などによって分割されています。さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。

レポートのプロファイリングには、事業の概要、製品とサービス、主要な財務状況、最近のニュースと開発など、企業の主要な情報が含まれています。「環境監視システム市場」というタイトルのレポートは、環境監視システム市場業界全体を分析し、新規参入者が市場の詳細を理解するのに役立ちます。

環境監視システム市場における主要企業
さらに、このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来の環境監視システム市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。環境監視システム市場における業界のリーダーはHoneywell International, Inc.、General Electric、Emerson Electric Co.、Teledyne Technologies Incorporated、Thermofisher Scientific、3M、Siemens AG、TE Connectivity、Merck KGaA 、Danaher Corporation.などです。

このレポートでは、ポーターの5つの力の分析、BPSポイント分析などの分析ツールを使用して、さらに詳細な情報に焦点を当てています。市場の分析データは量と値の両方で分類されているため、クライアントが分析の決定を行うためのより詳細な分析を提供します。

[調査レポートの詳細内容について]
https://www.kennethresearch.com/report-details/environment-monitoring-systems-market/10085988

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング