1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

西洋美術400年の歴史を「女性」をテーマに追いかける!ハウステンボス美術館冬期展示『ヨハネ・パウロ2世美術館展』

PR TIMES / 2023年11月22日 19時15分

会期:2023年12月15日(金)~2024年3月3日(日)

長崎・ハウステンボスでは、2023 年12 月15 日(金)から2024 年3 月3 日(日)の期間中、ハウステンボス美術館にて「ヨハネ・パウロ2世美術館展」を開催いたします。



特設サイト:https://www.huistenbosch.co.jp/event/johnpaul2/

[画像1: https://prtimes.jp/i/23462/534/resize/d23462-534-231294096c87c4d8e7e0-3.jpg ]














アンソニー・ヴァン・ダイク
≪エジプトへの逃避途上の休憩≫


[画像2: https://prtimes.jp/i/23462/534/resize/d23462-534-d9a30df6e60a0425656c-3.jpg ]
















ジャン=マルク・ナティエ
≪花の神フローラに扮する女性の肖像≫

(C)Museum of John Paul II and Primate Wyszyński

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/23462/table/534_1_59817cd757d3144c7e5fd5631c696278.jpg ]

 ヨハネ・パウロ2世美術館は、ポーランドの首都ワルシャワに位置し、450点にも及ぶ西洋美術史における貴重な作品を収蔵しています。その膨大なコレクションの中から、16世紀ルネサンスから印象派に至るまでの400 年間にわたって描かれた作品61点が来日します。本展覧会では、西洋絵画を語る上では欠かすことの出来ない華やかな女性の姿を、「母と子」「神話と伝説」「肖像」という三つの切り口から取り上げます。レンブラントやクラーナハ、ゴヤなどの、時代を彩る巨匠たちが女性をどのように描いたのか、また当時の人々にとって女性や美とはどのようなものだったのかをぜひお楽しみください。
 また本展覧会は、本場ヨーロッパの街が広がる異世界で世界最大 1 の光のクリスマスを楽しめる『光の街のクリスマス』 【 開催期間:2023 年11 月10 日(金)~2024 年1 月8 日(月・祝) 】 、そして辺り一面が“真っ白”に輝く世界が広がる冬季限定『白銀の世界』 【 開催期間:2024 年1 月13日(土)~2024 年3月10日(日)】 と、ハウステンボスが1 年で最も煌めく2つのシーズンに渡って開催いたします。

西洋美術を語る上では欠かせない、レンブラントやクラーナハ等の時代を彩る巨匠たちが描く美しく強い女性たち


 本展覧会では、ルネサンスから印象派に至るまで、400年以上の幅広い時代から作品が集結。レンブラントやクラーナハを始め、日本でも人気の高い作者による作品も。
 彼らの目にどのように女性は映ったのか、どのように描いたのか、また時代による理想の女性像の変化などを同時に楽しむことが出来る展覧会です。

[画像3: https://prtimes.jp/i/23462/534/resize/d23462-534-839f0adc52e9311ce9d0-3.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/23462/534/resize/d23462-534-29ab2bbfaf042ee1c96d-3.jpg ]


















左:レンブラント・ファン・レイン ≪襞襟を着けた女性の肖像≫
右:ルーカス・クラーナハ(子) ≪聖母子≫
[画像5: https://prtimes.jp/i/23462/534/resize/d23462-534-db45ab40905a468df031-3.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/23462/534/resize/d23462-534-239844949379586b8040-3.jpg ]




















左:ウィリアム=アドルフ・ブーグロー ≪ヴィーナスとキューピッド≫
右:カルロ・ファッキネッティ ≪母性愛≫

17世紀の宮殿を細部まで忠実に再現した空間で、当時の絵画を楽しめる贅沢な体験を


 美術館のあるパレスハウステンボスは、17 世紀に建てられたオランダ宮殿を、王室の許可を得て忠実に再現しています。本展では17 世紀前後に描かれた作品を多くご紹介しており、当時の人々と同じ雰囲気を味わうことが出来ます。また外には、かつての王宮では作れなかったオランダ・バロック様式で作られたの幻の庭も。ヨーロッパの雰囲気を心行くまでお楽しみください。
[画像7: https://prtimes.jp/i/23462/534/resize/d23462-534-1a0c370607a8a08b50a9-0.jpg ]











パレスハウステンボス外観


[画像8: https://prtimes.jp/i/23462/534/resize/d23462-534-82d8aa4886c44dc1f23e-0.jpg ]













幻の庭

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/23462/table/534_2_f14e098b2673900a6c79ae229f9f328c.jpg ]


ヨーロッパの街が1年で最も煌びやかなシーズン『光の街のクリスマス』、『白銀の世界』期間中に開催


 本展覧会期間中は、『光の街のクリスマス』【 開催期間:2023年11月10日(金)~2024年1月8日(月・祝) 】、『白銀の世界』【 開催期間:2024 年1月13日(土)~2024年3月10日(日)】 と、日本一のイルミネーション※2があるハウステンボスが、1年で最も煌めく2つのシーズンに渡って開催いたします。
 『光の街のクリスマス』 は日本初の3 階建てメリーゴーラウンドがある広場でクリスマスマーケットを展開し、また本場NYのゴスペルと光の演出を取り入れた初開催のナイトショー「メロディ・オブ・クリスマス」を開催しております。
 『白銀の世界』 は、ヨーロッパの街が“真っ白”に輝き、煌びやかな銀世界が広がります。ご好評いただいているシンガーの生歌が響き渡る圧巻の、 「ファンタジック・スノーナイトショー ~白銀の世界 点灯式~」は、街一帯が白銀の輝きに包まれる瞬間、冬空に雪が舞い降り、クライマックスに打ちあがる花火に、思わず息をのむ感動のナイトショーが繰り広げられます。
 本展覧会で西洋美術の世界を堪能した後は、光り輝くヨーロッパの街並みを眺めながら、贅沢なひとときをお過ごしください。
『光の街のクリスマス』 特設サイト https://www.huistenbosch.co.jp/event/xmas/
『白銀の世界』 特設サイト:https://www.huistenbosch.co.jp/event/winter/

[画像9: https://prtimes.jp/i/23462/534/resize/d23462-534-c244870fd0bbcd3aa421-9.jpg ]

『光の街のクリスマス』 期間中に登場するクリスマスタウン
[画像10: https://prtimes.jp/i/23462/534/resize/d23462-534-bbfe2875f5f29b7ad2de-0.jpg ]

『白銀の世界』 期間中のアムステルダムシティ

※1:総合エンタテインメント施設における、世界最大の照明数(LED 数)を誇る通年型イルミネーションイベントにおいて
※2「第1回インターナショナルイルミネーションアワード」イルミネーションイベント部門優秀エンタテインメント賞において


【お客様のお問合せ先】 ハウステンボス総合案内(ナビダイヤル)tel 0570 (064) 110

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください