エレベータの未来をひらけ!フジテック×デジタルハリウッドによる『FUJITEC VISUAL CONTEST 2012』 ~“未来のエレベータ”をイメージしたオリジナルムービーコンテストを開催

PR TIMES / 2012年10月15日 15時36分



 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド] は、先進の空間移動システムで都市機能の未来を創造しつづける、フジテック株式会社とコラボレーションをし、デジタルハリウッドの在校生、卒業生を対象とした『FUJITEC VISUAL CONTEST 2012』 を開催いたします。

 ◆FUJITEC VISUAL CONTEST 2012 特設ページ◆
  http://school.dhw.co.jp/p/FVC2012

 今回のコンテストは、デジタルハリウッドが運営する大学・大学院・スクールの在校生、卒業生を対象に実施します。

 実写、3DCG、コマ撮アニメなど、映像ジャンルは不問、“未来のエレベータ”をイメージしたオリジナルムービーを、自由な発想で制作してもらいます。

 入賞した作品については、「羽田空港国際線ターミナル駅」のデジタルサイネージ、およびフジテック株式会社ホームページにて公開されます。


■作品のテーマ
エレベータ、エスカレータといった空間移動システムの専業メーカー
「フジテック」では、日本はもとより、世界20を超える国と地域で、
快適な都市機能づくりに貢献しています。
より快適で、より安全で、より安心
できる商品づくりを目指し、日夜、エレベータ、エスカレータの開発を
続けています。
超高層化が進む都市構造、だれもが使いやすい機能、新時代にふさわしい
デザインなど、未来に向けたエレベータの姿を、15秒の映像作品に仕上げ
てください。

■応募資格
 デジタルハリウッド(専門スクール)
 デジタルハリウッドSTUDIO
 デジタルハリウッド大学、大学院 
 デジハリ・オンラインスクール 

※上記の在校生、卒業生が対象となります。

■応募期間
 2012年10月15日(月)~2013年1月7日(月)必着

■応募方法
 詳細については下記特設サイトをご覧ください。
 http://school.dhw.co.jp/p/FVC2012

■各賞
 最優秀賞 1点   賞金10万円
 優秀賞  2点   賞金5万円
 参加賞  応募者全員に記念品を贈呈

■発表/表彰
 審査結果は、2013年1月末までに応募者全員に通知するとともに、
 特設サイトでも発表いたします。
 また、2013年2月にフジテック株式会社東京本社にて表彰式を行います。
 入賞作品は、「羽田空港国際線ターミナル駅」のデジタルサイネージ、
 およびフジテック株式会社ホームページ上にて紹介いたします。


【フジテック株式会社について】
エレベータやエスカレータの開発から製造・販売・据付・保守を事業内容
とする、空間移動システムの専業メーカー。
1948年の創業以来、日本はもとより、世界20を超える国と地域に企業拠点・
生産拠点を擁し、グローバルな企業活動を展開しています。
2013年2月には、「創業65周年」を迎えることから、その記念事業の一環
として、『FUJITEC VISUAL CONTEST 2012』をデジタルハリウッドと共同
開催するもので、若きデジタルサイネージ映像クリエイターの発掘と、
未来を創造する斬新なエレベータの出現を大いに期待しています。
http://www.fujitec.co.jp


【クリエイター養成の専門スクール、デジタルハリウッドについて】
日本初の産学協同型実践的クリエイター養成スクール。
1994年10月、日本初「産学協同」型のクリエイター養成スクールとして
デジタルハリウッドを設立。
Web、グラフィック、プログラミング、CG、映像などの分野別に、
制作技術を中心に学ぶ 3ヶ月~2年のコースを設置。
http://school.dhw.co.jp/






企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング