【引越し侍/エイチーム】『ドラム式』限定、洗濯機の保有率ランキング!家族世帯の上位は、北陸&中国地方が独占!その理由とは?~引越しなんでも大調査~

PR TIMES / 2014年3月26日 17時19分

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社引越し侍は、同社が運営する引越し比較・予約サイト『引越し侍』のご利用者へ実施したアンケート結果を元に、ドラム式洗濯機の保有率についての調査(http://hikkoshizamurai.jp/report/021/)を公開いたしました。



洗濯はもちろん、その先の乾燥までおこなってくれる『ドラム式洗濯機』。私たちの生活をより便利にしてくれる家電の一つであり、近年普及が進んでいると言われていますが、実際の保有率はどのくらいなのでしょうか?都道府県ごとに、ドラム式洗濯機の保有率を調査いたしました。
家族世帯のランキングでは、北陸地方、中国地方が上位を独占する結果に。順位に大きく関係していたデータとは・・・?


<ドラム式洗濯機についての調査結果>
◆当サイトをご利用の上、引越しをされた方を対象にアンケートを実施。その結果をもとに、ドラム式洗濯機の保有率に関するランキングを作成しました。


【調査結果サマリー】
◆全体の保有率は7.6% 世帯構成によって保有率は大きく異なる
ドラム式洗濯機の保有率の全体平均は7.6%でした。10%未満と、一見とても少なく見えますが、世帯別に分けてみると、家族が15.7%に対し、単身は3.3%であったため、単身の数字の低さが全体の平均を下げていると言えました。
保有率は、やはり圧倒的に家族世帯のほうが高い傾向に。ドラム式洗濯機は、通常の洗濯機と比べて容量が大きなものが多く、値段も高価になることから、単身者の保有率はそこまで高くないことが伺えました。

◆全体1位は岐阜県 地域による傾向は見られず
保有率の全体1位となったのは、9.47%の岐阜県でした。全体の平均は7.6%であったため、少し上回る程度の数字となっています。以下、愛知、石川、富山、和歌山と続きますが、上位については、中部地方や北陸地方が若干多く見られるくらいで、地域による特徴はほとんどありませんでした。

【調査結果】
1.家族世帯上位は、日照時間が短い都道府県
単身と家族の世帯構成別に分けた場合、単身は上から順に香川、静岡、群馬という結果になりました。単身の場合はもともと保有率が少ないこともあり、1位と最下位の差は3%弱と、そこまで大きくありませんでした。
家族で見た場合では、1位から順に石川、島根、鳥取、富山、岡山と、上位5県は北陸地方と中国地方が独占しています。この結果は、天候によるもの、特に『日照時間』が大きく関係していると考えられます。各都道府県の日照時間を調査したところ、年間を通して日照時間が少ない都道府県の上位と、ドラム式洗濯機の保有率上位がほぼ一致していました。洗濯物が乾きにくい地方は、乾燥機能が備わっているドラム式洗濯機を利用する方が多いと言えそうです。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング