1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

20年近く活動を続ける千葉ニュータウン フィルハーモニー オーケストラ「第29回定期演奏会」開催決定 カンフェティでチケット発売

PR TIMES / 2021年10月11日 17時45分

千葉ニュータウン フィルハーモニー オーケストラ「第29回定期演奏会」が2021年12月12日(日)に白井市文化会館 なし坊ホール(大ホール)(千葉県白井市)にて上演されます。チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて10月11日(月)より発売開始です。



カンフェティで10月11日(月)15:00よりチケット発売開始
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=63334&

公式ホームページ
http://cntphil.org/
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCtaol2UB1ohTcB_p1OxR8VA

[画像: https://prtimes.jp/i/13972/538/resize/d13972-538-80e996d94c72351c3c64-0.jpg ]


【曲目】
F. v. スッペ作曲 喜歌劇「軽騎兵」序曲
P. ヒンデミット作曲 交響曲「画家マティス」
F. メンデルスゾーン作曲 交響曲第3番「スコットランド」イ短調作品56

千葉ニュータウン フィルハーモニー オーケストラは、2002年の設立、千葉県白井市・印西市を中心に活動する社会人アマチュアオーケストラです。今日まで継続的に20年近く活動してまいりました。 多くの指導者にも恵まれ、更なる成長が期待されるオーケストラです。年に2回というペースで白井市文化会館大ホールを拠点に定期演奏会を重ねております。


指揮:高橋勇太 プロフィール

1978 年東京生まれ。
指揮を村方千之氏に師事。東京学芸大学音楽科を卒業。
1997 年より3 年にわたり、ドイツ・バイロイト音楽祭で、その後ドイツ国内のライン・ドイツ・オペラ、 ドレスデン国立歌劇場、デュイスブルク交響楽団、オーストリアのウィーン・フォルクス・オーパー で研鑚を積む。
2001 年スイスのマスタープレーヤーズ国際指揮者コンクールでディプロマ賞を受賞。
2002 年ルーマニア国立歌劇場におけるオペラ「夕鶴」の現地初演の副指揮者を務める。
2006 年より在京のプロオーケストラとしては異例の若さで 東京サロンシンフォニーオーケストラの常任指揮者に就任。以降、10年以上にわたり、北海道から九州・沖縄まで全国で300 回以上の公演を行っている。
2015 年、黒海指揮者コンクールで準優勝。


開催概要

千葉ニュータウン フィルハーモニー オーケストラ「第29回定期演奏会」
会場:
開催日時:

■出演
指揮:高橋 勇太
管弦楽:千葉ニュータウン フィルハーモニー オーケストラ

■チケット料金
前売:700円
当日:800円
(全席自由・税込)
※小中学生無料

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング