ミニッツブック・健康シリーズ、2冊同時発売! 男性に遅いかかる前立腺の病 & 睡眠障害は認めることから第一歩

PR TIMES / 2014年6月4日 9時33分

『おしっこの切れが悪い…ひん尿、残尿は前立腺の肥大、がんを疑え!』/ 『居眠り、遅刻、不眠は、立派な病気です! -4人に1人は睡眠障害-』

株式会社ブックウォーカーが展開するコンパクトな電子書籍専用レーベル【カドカワ・ミニッツブック】は、現代人なら何かしら気にかかる悩みや症状をピックアップし、手軽に分かりやすく解説する「健康シリーズ」をリリース。第1、2弾として『おしっこの切れが悪い…ひん尿、残尿は前立腺の肥大、がんを疑え!』、『居眠り、遅刻、不眠は、立派な病気です! -4人に1人は睡眠障害-』の配信を開始しました。



NEWS RELEASE
2014年6月4日
株式会社ブックウォーカー

ミニッツブック・健康シリーズ、2冊同時発売!
『おしっこの切れが悪い…ひん尿、残尿は前立腺の肥大、がんを疑え!』
『居眠り、遅刻、不眠は、立派な病気です! -4人に1人は睡眠障害-』

株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:安本洋一)が展開するコンパクトな電子書籍専用レーベル【カドカワ・ミニッツブック】は、現代人なら何かしら気にかかる悩みや症状をピックアップし、手軽に分かりやすく解説する「健康シリーズ」をリリース。第1、2弾として『おしっこの切れが悪い…ひん尿、残尿は前立腺の肥大、がんを疑え!』、『居眠り、遅刻、不眠は、立派な病気です! -4人に1人は睡眠障害-』の配信を開始しました。

■死亡率急上昇! 男はすべて、みな予備軍!! -男性だけに襲いかかる前立腺の病-
「最近、残尿感が…」
「おしっこのキレが悪くなった…」
「夜中、トイレに起きてしまう…」
それ、日本人男性に急増している前立腺の病気かもしれません!

--いまや中高年男性の5人に1人が症状を訴える前立腺肥大。そして著名人の訃報など、ニュースでも耳にするようになった前立腺がん。前立腺は、排尿や生殖に関わる男性特有の臓器です。排尿トラブルは加齢のせい…と放っていたら、“男のコケン”に関わる大問題にも!?
本書では前立腺の病気について、どんな人がかかりやすいのか? どんな症状があるのか? から、検査の重要性や治療法まで、わかりやすく解説しています。
男はみんな前立腺肥大予備軍。だからこそ、早期発見が重要です。まずはセルフチェックを始めてみませんか?
★すぐに自己診断ができる前立腺肥大チェックシート付き!


『おしっこの切れが悪い…ひん尿、残尿は前立腺の肥大、がんを疑え!』
遠藤文康(聖路加国際病院泌尿器科副医長) 監修
想定読了時間28分。希望小売価格300円。
公式サイト:http://j.mp/1i6tQJQ
すぐ読める試し読み:http://bit.ly/1orrfOE

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング