MdN1月号の特集は「動画時代の基礎教養」 YouTube、ニコ生、Ustream、Vine、Instagram etc. 動画とクリエイティブの最新事情を総力特集!!

PR TIMES / 2014年12月5日 11時29分



インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がける株式会社エムディエヌコーポレーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤岡 功、略称:MdN)は、デザインとグラフィックの総合情報誌、月刊『MdN(エムディエヌ)』の2015年1月号を2014年12月6日(土)に発行します。特集は「動画時代の基礎教養」です。

月刊『MdN』2015年1月号
http://www.MdN.co.jp/Magazine/

〈電子版取り扱いストア〉
●Kindleストア http://www.amazon.co.jp/
●Newsstand https://itunes.apple.com/jp/app/yue-kanmdn-emudienu/id794775229?mt=8
●マガストア(MAGASTORE) http://www.magastore.jp/
●雑誌オンライン+BOOKS http://www.zasshi-online.com/
●楽天kobo http://books.rakuten.co.jp/e-book/
※電子版の価格・仕様・動作環境等についての詳細は販売ストアにてご確認ください

【巻頭特集】
見たい! つくりたい! アップしたい!
動画時代の基礎教養

少し前までは「動画」は手軽に作ったり、扱ったり(またテレビを除いては)
簡単に見られるものではありませんでした。

でも今は違います。スマートフォンの普及、YouTubeの一般化、
SNSとの結びつき、Ustreamやニコ生を始めとする動画配信サービスの登場、
VineやInstagramの流行。さまざまな要素が結びつき、
動画を取り巻く状況が大きく変わってきました。

この特集では〈見る〉という側面と、身近な視点での〈作る〉という
二つの側面から、「動画」というテーマを掘り下げていきます。

■AKB48「恋するフォーチュンクッキー」のビデオが変えたもの

AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」は、
さまざまな企業、団体、地方自治体が踊ったビデオがYouTubeに
公式動画としてアップされています。こういった試みがこの楽曲を
より魅力的にしているとも言えるでしょう。
このムーブメントがどのようにして生まれたのかを探っていきます。

■数字を通して「動画」の今を知る

「スマホからの動画平均視聴時間」「YouTubeにアップロードされる動画の
1日あたりの総時間数」「ニコ生にこれまで配信された番組数」
「2018年に世界で動画が占めるIPトラフィックの割合の予測」などなど、
数字を通して動画のいまを捉えます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング