【無料/大阪】パナソニック エクセルスタッフ:人材育成リーダーのためのワークショップ 第1回開催「これからのモノづくりに適した人材ポートフォリオを考える」

PR TIMES / 2013年1月21日 12時57分



パナソニック エクセルスタッフ株式会社では、パナソニックがモノづくりで培った人材育成ノウハウを活かし、さまざまな企業さまに対し、人材育成戦略のプランニング、研修プログラムの提供を行っております。
この度、お客さまサービスの一環として、企業の人材育成リーダーの方々を対象としたディスカッション形式のワークショップを開催することとなりました。各企業の人材育成リーダーは何を考え、どのような取り組みをしているのか、実際のディスカッションの中で生きた情報交換をしていただき、皆さまの人材育成戦略構築のお手伝いをいたします。

▼▽詳細・お申込はこちら▽▼
http://panasonic.co.jp/excelstaff/seminar/workshop.html?banner_id=prt1002

第1回のテーマとして取り上げるのは、「これからのモノづくりに適した人材ポートフォリオ」です。
より戦略的な人材育成のために、これまでの教育/研修体系を抜本的に見直そうとする企業が多くなっています。経営/事業の方向性に沿って、必要となる人材の要件を定義し、人材育成の明確なゴールを設定したうえで、戦略的で効果的な教育/研修体系を構築しようとしています。
人材をスキルやタイプでマッピングした現状の人材ポートフォリオを明確にし、あるべき姿と現状のギャップを埋める教育/研修体系を考えるのも、そのアプローチの一つとして定着しつつあります。そこで、今回のワークショップでは、自社の教育/研修体系を抜本的に見直し、新しく再構築していくために、各社が具体的にどのように取り組もうとしているのかについて情報交換してまいります。

・今の人材教育/研修体系の問題点はどこにあるのか
・経営/事業の方向性に沿って5年後、10年後に必要な人材とはどのような人材か
・自社/自部門のあるべき人材ポートフォリオの姿とは
・経営/事業の方向性に沿った戦略的な人材育成のために必要なことは何か
・教育/研修体系の再構築の具体的なポイントは
当日は、上記のような論点で皆さまと議論していきたいと考えています。

【ワークショップの進め方】
・本ワークショップは、基本的にフリーディスカッションを中心とした勉強会形式です
・事前に4、5問の簡単なアンケートにご協力いただくほかは、特別な準備は必要ありません
・当日は、プロのファシリテーターが司会・進行を担い、ニュートラルな立場から議論のサポートをいたします
・交流会形式で進めますので、お名前、会社名、部署名、お役職名を記載した参加者名簿をご参加者に配布いたします。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

【開催概要】
■対象・・・製造業の『人事部門』、『人材育成部門』、『開発部門』のリーダー、マネージャーの方々
■参加費用・・・無料
■開催日時・・・2013年2月20日(水) 15:00~17:30(受付 14:30~)
■場所・・・梅田 (大阪市北区曽根崎新地2-2-16 桜橋東洋ビル5階)
■定員・・・10名 ※お申込多数の場合は抽選となります
■主催・・・パナソニック エクセルスタッフ株式会社
■ファシリテーター・・・株式会社ナレッジサイン 代表取締役 吉岡英幸

▼▽詳細・お申込はこちら▽▼
http://panasonic.co.jp/excelstaff/seminar/workshop.html?banner_id=prt1002

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング