女優の卵を育てるプロジェクト『AI』を手掛ける山本和夫教授によるセミナー「カメラの前に立ち、女優になれ!」

PR TIMES / 2012年11月7日 15時45分



 日本初の株式会社による専門職大学院、デジタルハリウッド大学大学院では、メディアサイエンス研究所・山本和夫研究室の代表研究員であり本大学院専任教授でもある山本和夫氏によるセミナー『【DHGS×山本和夫研究室】カメラの前に立ち、女優となれ!』を開催いたします。

 株式会社ドラマデザイン社が女優の卵を育てるため開設した「教室=撮影現場」がコンセプトの画期的プロジェクト、それが『AI』です。
 デジタルハリウッド大学メディアサイエンス研究所山本和夫研究室が協力し、毎週木曜日にショートムービーを配信中。
 その全貌の解説に加え、1期生の女優の卵が出席し、『AI』に対する思いを語ります。

 アイドル全盛の今、女優志望者にとっては受難の時代。
 彼女達には小演劇以外なかなか表現の機会がありません。
 特に映画やTVドラマなど映像作品出演を目指す者にとって映像での演技を学ぶ場は見当たりません。
 カメラに映ってこそ出てくる魅力を持つ女優も、作品に出演しなければそれまでです。
 『AI』は才能ある若い女優の卵を埋もれさせず、光の当たる場所に出すため設立された女優養成プロジェクトです。

 ユーザーがネットを介して女優育成の過程に立ち会う『AI』体験は、遠いイメージがある女優を身近な存在にし、既存の「芸能人→ユーザー」という流れを反転させる可能性を持つ、一つの“ストーリーマーケティング”と言えます。

 今回のセミナーでは、山本教授がこれまでに取り組んできた“ストーリーマーケティング”の手法や、『AI』の取り組み内容について解説しつつ、参加者にとっても「ストーリー」を通じたコミュニケーションの本質や、エンタテインメントビジネスの未来を見据えるヒントとなるかもしれません。




【開催概要】
■日 時:2012年11月21日(水)19:30~21:00(開場19:15)
■場 所:デジタルハリウッド大学大学院 秋葉原メインキャンパス
     101-0021 東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7階
     (アクセス)JR「秋葉原駅」電気街口徒歩1分
           日比谷線「秋葉原駅」徒歩5分
           銀座線 「末広町駅」徒歩5分
           つくばエクスプレス「秋葉原駅」徒歩3分
■登壇者:山本和夫教授、 山本和夫研究室研究員、 AI1期生
■定 員:50名
■費 用:無料
■主 催:デジタルハリウッド大学メディアサイエンス研究所 山本和夫研究室
     株式会社ドラマデザイン社
■セミナー内容:
1.『AI』設立の理念と狙い
2.運営及びコンテンツ制作体制
3.AI1期生(数名出席予定)による座談会
4.エチュード作品試写
5.今後の展望
6.質疑応答

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング