【ホテル日航高知 旭ロイヤル】 東京で屈指の人気店 恵比寿「賛否両論」笠原将弘 美食の夕べ。

PR TIMES / 2013年6月21日 14時35分

ホテル日航高知 旭ロイヤル(高知県高知市九反田9‐15 総支配人 筒井真司)は、2013年7月1日(月)に、予約を取るのが困難と評判になる程の人気店、恵比寿「賛否両論」のオーナーシェフ笠原将弘氏を招聘し、「笠原将弘 美食の夕べ」を開催いたします。




独創的な料理が評判となり、東京でも屈指の人気店へと成長させた笠原将弘氏は、テレビ番組や料理教室にも数多く出演し、今や最も多忙で勢いのある料理人の一人です。
また、笠原氏は、JALホテルズがCHEF-1と共同開発しチェーン8ホテルで展開をしている、5名のスターシェフによる夢のコラボ・ウエディングメニュー「パルフェ・タムール(永遠の愛)」において前菜を担当しており、同ホテルの婚礼メニューとして販売をしています。( http://www.jalhotels.com/jp/parfaitamour/
この機会に、予約を取るのが困難と評判の料理人、笠原将弘氏の織り成すお料理をご賞味ください。
※ご来場者全員に笠原氏の著書「ひき肉も俺にまかせろ」を直筆サイン入りでプレゼントいたします。

「笠原将弘 美食の夕べ」概要
〇 日時 / 7月1日(月)夜6時半~(開場6時)
〇 料金 / お一人様14,000円(お食事・お飲物・税サービス料込) 
〇 会場 / ホテル3階「ゴールデンパシフィック」
〇 御料理内容(お飲物込み)
  <先付け> 鱧おとし
        西瓜と梅干しのすり流し、たたきおくら添え  
  <揚 物> 金目鯛おかき揚げ 
        枝豆の揚げまんじゅう 金針菜
  <椀 物> 焼きとうもろこしと海老のしんじょう
  <造 り> 鱸 鯵 地たこ あしらい一式
        造り醤油 焼き茄子醤油
  <焼 物> 土佐和牛西京焼き、巨峰おろし添え
  <蒸 物> 土佐ジロー鶏の茶碗蒸し、冬瓜のすりながしがけ
  <食 事> 鮎と新生姜の炊き込み御飯、肝ペースト添え
        赤出し 香の物
  <デザート>小夏のジュレと山桃のシャーベット


◆チケット販売・問い合せ
ホテル日航高知 旭ロイヤル TEL: 088(885)5111(代表)
詳しくはホームページをご覧ください:  http://www.nikko-kochi.jp/news/i_event/entry-1028.html

【ホテル日航高知 旭ロイヤルについて】
高知の中心地を一望するシティホテル。市内中心に近く、観光・ビジネスの拠点として大変便利な場所に位置しています。四国屈指の高層建築(地上100m、22階建て)から抜群の眺望をお楽しみいただけます。ご朝食は22階のレストラン「エンジェルビュー」にて爽快な景色を眼下にお召し上がりいただけます。また、ホテルの横には運河が流れ、春には桜並木をご満喫いただけます。
客室数191、レストラン・バー・カフェ2店舗、宴会場4会場
JR土讃線高知駅より車で5分。高知空港から車で30分。高知自動車道高知ICから車で約10分。
所在地:〒780-0832 高知県高知市九反田9‐15
TEL:088-885-5111
FAX:088-885-5115
URL  http://www.nikko-kochi.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング