チームラボアーキテクツが手掛けた建築群、超巨大没入空間「チームラボ プラネッツ」敷地内に新たなモバイルフードスタイルのフードショップと、完全キャッシュレス型のステーキレストランがオープン。

PR TIMES / 2018年8月29日 15時1分



[画像1: https://prtimes.jp/i/7339/559/resize/d7339-559-697336-3.jpg ]

photography by nacasa & partners

2018年7月7日にオープンし、52 日間で来場者数 30 万人を突破したチームラボの超巨大没入空間「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com」の敷地内に、新たなモバイルフードスタイルを提案するフードショップと、完全キャッシュレス型のステーキレストランの2店舗がオープン。
「チームラボ プラネッツ」、ステーキレストラン「THE BOWL steak house」、新たなモバイルフードスタイルのフードショップ「Everything is in your hand」などの建築群は、チームラボアーキテクツが手がけました。
本施設の前身となる「DMM.プラネッツ Art by teamLab」は2016年の夏期に47日間で21万人を動員しており、来場者数はそれを上回る勢いで増加しています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/7339/559/resize/d7339-559-333767-5.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/7339/559/resize/d7339-559-445669-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/7339/559/resize/d7339-559-470985-0.jpg ]


photography by nacasa & partners

「THE BOWL steak house」は多様な植生が生息する森の中にあるレストランです。
レストランには壁がなく、植物が内部まで侵食しています。屋根は透明ガラスで、レストランと森には明確な境界がなく、レストランは森の中に溶け込んでいます。
季節により変化する森の中で、レストランもまた変化していきます。
家具には、大きなつながったベンチが置かれています。
このベンチは、家具のスケールより大きく、自然のスケールに近いです。
大きなベンチは自然と人を繋げ、そして共に繋がったベンチでみんなで座って食事を楽しむことで、人と人を繋げます。
[画像5: https://prtimes.jp/i/7339/559/resize/d7339-559-382234-1.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/7339/559/resize/d7339-559-183319-4.jpg ]

photography by nacasa & partners

また、「Everything is in your hand」の横に設置したベンチは、どう座ればよいかわからないような、椅子にも机にもなるベンチ状のものを、立体的に配置しました。
椅子や机としての機能や、人と人の距離感、使用人数を固定化せず、座る人たちが好きなように座れるベンチは、子供にとっては遊び場であり、ベンチであり机であり、オブジェにも見えます。

「チームラボ プラネッツ」、「THE BOWL steak house」、「Everything is in your hand」などの建築群、家具、内部と外部に横断する植物、これらをシームレスに配置することで、巨大な建物から、小さな建築群や、自然、人のアクティビティーまでをシームレスにつながる環境の実現を目指しています。

チームラボアーキテクツ: https://architects.team-lab.com/jp/
THE BOWL steak house: https://planets.teamlab.art/tokyo/restaurant
Everything is in your hand: https://planets.teamlab.art/tokyo/foodstand

【RESTAURANT】

[画像7: https://prtimes.jp/i/7339/559/resize/d7339-559-386096-6.jpg ]

完全キャッシュレスのスタイルを採用したステーキレストラン”THE BOWL”はシンプル且つスマートにレストランを利用できます。オーダーはすべて卓上に設置されたチームラボ完全監修の専用端末とシステムからお客様自身で自由にご注文頂けます。

オーストラリア産 ブラックアンガス牛のリブロースのみを使用したステーキをメインに、6種から選ぶスタイリッシュなサラダと、チームラボ プラネッツの作品をイメージしたデザートがセットになったコンプリートディッシュです。

THE BOWL steak house(ザ ボウル ステーキハウス)
オープン日: 2018年8月6日(月)
住所: 東京都江東区豊洲6-1-16 teamLab Planets TOKYO
TEL: 03-3520-8917
営業時間: 17:00~23:00(ラストオーダー 22:00)※11:00~16:00 は、ドリンク販売のみ
席数: 122席
定休日: なし ※天候により一部休業の場合あり
THE BOWL steak house: https://planets.teamlab.art/tokyo/jp/restaurant

【FOOD SHOP】

[画像8: https://prtimes.jp/i/7339/559/resize/d7339-559-301927-7.jpg ]

今までに無い、新たなモバイルフードスタイルを提案するフードショップ。『全ての食事は片手で収まる』を具現化できるオリジナルの容器を開発し自由度の高いモバイルフードをお楽しみ頂けます。

ハード系のサンドイッチをメインに、フライドポテトやバーニャカウダをワンプレートにて提供。サンドイッチは全9種からお好みの2種をチョイス頂けます。

Everything is in your hand(エブリシング イズ イン ユア ハンド)
住所: 東京都江東区豊洲6-1-16 teamLab Planets TOKYO
時間: 平日・日曜・祝日: 10:00~22:00、金土祝前日: 10:00~23:00
定休日: なし ※天候により一部休業の場合あり
Everything is in your hand: https://planets.teamlab.art/tokyo/jp/foodstand

【チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com】
https://planets.teamlab.art/tokyo/jp
#teamLabPlanets #チームラボプラネッツ
OFFICIAL CM: https://youtu.be/X-CeD6bW6gA
所在地: 東京都江東区豊洲6-1-16 teamLab Planets TOKYO
営業時間:(9月)平日・日祝: 9:00~23:00(最終入場22:00)、金土祝前日: 9:00~24:00(最終入場23:00)
休館日: 2018年9月6日(木)※毎月第1木曜日を休館日として予定
料金:
■9月: 基本価格 ※平日20時まで・土日祝
大人(18歳以上) 通常チケット: 3,200円 プライオリティレーンチケット: 4,200円
中人(13歳~17歳)通常チケット: 2,400円 プライオリティレーンチケット: 3,400円
小人(4歳~12歳) 通常チケット: 800円  プライオリティレーンチケット: 800円
シニア(65歳以上) 通常チケット: 2,400円 プライオリティレーンチケット: 3,400円
障がい者割引  通常チケット: 1,600円 プライオリティレーンチケット: 2,600円

■ナイトチケット ※平日20時から
大人(18歳以上) 2,700円
中人(13歳~17歳)2,000円
小人(4歳~12歳) 800円
シニア(65歳以上) 2,000円
障がい者割引  1,600円

チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com チケットストア
https://teamlabplanets.dmm.com

Instagram: https://www.instagram.com/teamlab.planets/
Facebook: https://www.facebook.com/TL.Planets/
Twitter: https://twitter.com/teamLabPlanets

【株式会社PLANETS】
2017年設立。teamLab Planets TOKYOの施設運営と管理および飲食店の経営と管理を行う。
所在地:東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー26F
代表者:野本 巧

【チームラボ アーキテクツ】
デジタルテクノロジー、アート、生物学、建築の境界を越え、新しい時代の都市と自然と人々のありようや、新たな建築や空間のありようを模索する建築集団。
http://architects.team-lab.com/jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング