「レンターズ」、業界初の機能を搭載!接客営業支援iPadアプリ「内見プロ」を提供開始

PR TIMES / 2013年5月31日 15時34分



不動産会社向け業務支援システム「レンターズネット」
業界初の機能を搭載!接客営業支援iPadアプリ「内見プロ」を提供開始
~入居検討者への物件案内から成約までを完全サポート~
………………………………………………………………………………………………

株式会社ネクスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)のグループ会社である株式会社レンターズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:加藤哲哉 以下、レンターズ)は、2013年5月20日(月)より、賃貸不動産会社向けに、入居検討者への物件案内、店舗での接客をトータルサポートする、営業支援iPadアプリ「内見プロ」を提供開始致しました。


■不動産会社向け接客営業支援アプリ「内見プロ」の概要
「内見プロ」は、レンターズが提供する不動産会社向け業務支援システム「レンターズネット」の拡張サービスで、iPadの携帯性を活かして、店頭での接客と物件の内見案内に特化した機能を提供いたします。
これまでPCでご利用いただいてきた「レンターズネット」をベースに「内見プロ」でオリジナル地図の作成や入居検討者の物件評価の記録等、業界初の機能を提供することにより、問合せから来店、成約までをトータルにサポートいたします。
「内見プロ」の機能詳細は以下をご覧ください。


1.お客様へのおすすめ物件をiPadでスムーズにご案内
来店されたお客様へのおすすめ物件をiPad上にリストアップし、店頭でも外出先でも、iPadならではの見やすい画面でご案内することができます。物件情報は、レンターズネットまたはネクストが運営する不動産・住宅情報サイト『HOME'S』に登録した自社物件のほか、『HOME'S』の顧客企業である元付会社の客付(仲介)可物件約50万件の中から検索が可能です。

2.オリジナル地図で、入居後の生活イメージをより明確に
iPadの地図には、予めオリジナル情報を追加しておくことができます。例えば、夜遅くまで開いているスーパーやクリーニング店等の生活情報、急な坂道や街灯の設置状況等、地図だけでは分からない地域情報を事前登録しておくことで、入居後の生活イメージをより明確にお客様に伝えることができます。実際にお客様をご案内する際には、複数の物件を地図上にドロップし、内見の順番も登録ができるのでスムーズなご案内が可能になります。
また、地図は店舗内で共有することができるので、慣れないエリアのご案内、新人営業担当者のご案内の際にもご活用頂けます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング