1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

パーソルグループの社内報『ツナぐ』が「社内報アワード2021」にてゴールド賞を受賞!

PR TIMES / 2021年10月8日 19時15分

総合人材サービスのパーソルホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:和田 孝雄)のグループ季刊誌『ツナぐ』の連載企画「はたらくスケッチ」が、ウィズワークス株式会社が主催する「社内報アワード 2021」Web/アプリ社内報部門・企画単体でゴールド賞を受賞しましたことをお知らせいたします。さらに、同部門で「VOL.19 特集:一人ひとりの新しい日常」がシルバー賞を、「Vol.17 特集:パーソルグループとSDGs」がブロンズ賞を受賞しました。



■パーソルグループ季刊誌『ツナぐ』の連載企画「はたらくスケッチ」ゴールド受賞
連載企画「はたらくスケッチ」(※応募作品:2020年9月~2021年3月に発行されたVol.17~Vol.19内の連載)

[画像1: https://prtimes.jp/i/16451/563/resize/d16451-563-06b11c5a24e73b3be2ab-0.png ]


ゴールド賞を受賞した「はたらくスケッチ」は、パーソルグループではたらく従業員が毎号一人ずつ登場し、エッセイ形式で仕事への想いを描く連載企画です。コンセプトは「はたらくことは、生きること」。幼少期から現在に至るまでの経験やその時々の心境を辿りながら、その人の人生観を一人称で描くことで、これまで社内外の読者から高い共感をいただいておりました。

また、同部門で「VOL.19 特集:一人ひとりの新しい日常」がシルバー賞を、「Vol.17 特集パーソルグループとSDGs」がブロンズ賞を受賞しました。
審査コメントでは「『読む人』への意識を徹底した、丁寧な誌面づくり」「読後感がしっかりと設定されている」「読み手への寄り添い方が絶妙」といった、主な読者である社員の目線に立った企画・編集や、「デザインが洗練されている」「情報の取捨選択の仕方、誌面構成、テキストの内容、デザイン・レイアウトの作り込みに至るまで、心遣いが感じられる」など、制作面においても高い評価を受けました。

なお、「ツナぐ」は2019年、2020年にもそれぞれブロンズ賞を受賞しており、3年連続の受賞となります。

■「社内報アワード 2021」概要
「社内報アワード」は、全国規模の社内報企画コンクールと、審査で決した優秀企画の表彰イベントから成る年に1度の社内報の祭典で、2002年から開催されています。
20回目の開催となった今年は、「紙社内報部門」「WEB/アプリ社内報部門」「動画社内報部門」「特別部門」の4部門に、全228社・511企画の応募がありました。パーソルグループは「WEB/アプリ社内報部門」の「企画単体」に応募しました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/16451/563/resize/d16451-563-744d0145f4c8ea774570-1.png ]


【受賞部門】
Web/アプリ社内報部門・企画単体
【受賞理由】
・取材力、筆力がとても高く、一人称形式による心情描写が第一級のでき栄え。その人の人生と仕事の世界観に一気に引き込まれる。
・「はたらくことは、生きること」という企画のコンセプトを見事に具現化できている。
・文章がシンプルでありながら力強い。編者がとにかくこだわった「生々しさ」も存分に表現されている。
・シンプルな装飾にも関わらず、平板さを感じさせない構成。文章量や段落の取り方、インタビュイーの心象を切り取ったような写真も魅力的かつ効果的である。

■編集長コメント/ 石山 貴一(パーソルホールディングス株式会社 グループコミュニケーション本部)

[画像3: https://prtimes.jp/i/16451/563/resize/d16451-563-5ea48892b0b7b0cb1b37-3.jpg ]

この度の受賞につき、社内報アワード2021の関係者の方々と、「ツナぐ」の制作や取材に携わるすべての方々、そして読者の皆さまに深く御礼申し上げます。
パーソルのグループビジョン「はたらいて、笑おう。」のステートメントには、「はたらくことは、生きること。」という言葉があります。
人生100年時代と言われる現代において「はたらく」と「生きる」は不可分な関係です。社内報でも、パーソルグループではたらく一人ひとりの飾らないはたらき方と生き方を表現することで、それを読む人の感動と活力を引き出したいという想いから、「はたらくスケッチ」は誕生しました。
本企画の取材では、取材対象者の体験を、幼少期から掘り起こしています。その人が見てきた“人生の景色”を知り、リアルに描くことで、多くの方に共感いただける連載となりました。e-book形式( https://c.logosware.com/bookshelf/html/index.html?u=z5652j&d=463)でどなたでも閲覧可能ですので、ぜひご覧いただけると幸いです。

■『ツナぐ』について
国内のグループ会社向けの季刊誌(3ヵ月に1度発行)です。2020年9月から、従来のタブロイド判から、e-bookでの配信形式にリニューアルし、パーソルグループ以外の方もご覧いただけます。
『ツナぐ』最新号e-bookはこちらからご覧いただけます
https://c.logosware.com/bookshelf/html/index.html?u=z5652j&d=463

■パーソルホールディングス株式会社について
1973年の創業以来、人材派遣、人材紹介、アウトソーシング、再就職支援など総合人材サービスを展開。2008年10月に共同持株会社テンプホールディングス株式会社を設立。2017年7月よりパーソルホールディングス株式会社へ社名を変更。
東京証券取引所市場第1部上場(証券コード:2181)。2021年3月期売上高9,507億円。

■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様な事業を展開しています。グループの経営理念・サステナビリティ方針に沿って事業活動を推進することで、持続可能な社会の実現とSDGsの達成に貢献していきます。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも積極的に取り組み、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、テクノロジー人材のエンパワーメントと企業のDX組織構築支援を行う「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング