クラシック・コンピの決定盤『ベスト100』シリーズにチャイコフスキーが登場

PR TIMES / 2012年4月9日 17時9分



2005年に発売されたシリーズ第1弾がクラシックとしては驚異的な大ヒットを記録、今やクラシック・コンピレーションの決定盤としてすっかりおなじみとなった『ベスト100』シリーズ。その最新作となる『ベスト・チャイコフスキー 100』が2012年4月4日に発売されました。

チャイコフスキー(1840-1893)は、帝政ロシアが生んだ偉大な作曲家。壮大で美しく、どこかメランコリックな情緒も漂うチャイコフスキーの音楽は日本でも大人気で、テレビのCMや映画などで耳にすることも多い。今作はそんな彼の、「ピアノ協奏曲第1番」、「白鳥の湖」、「くるみ割り人形」などの有名曲から、オペラ「エフゲニー・オネーギン」まで、チャイコフスキーのいいところだけを収録。

CD6枚を、「華麗なる協奏曲」、「憂愁の交響曲」、「三大バレエ音楽」、「オペラと歌曲」、「ピアノ独奏曲と室内楽曲」、「人気の管弦楽曲集」、という6つのテーマに分け、ロシアのロマンティシズムが溢れるチャイコフスキーの名曲100曲を収録しています。これらを演奏するのは、ロストロポーヴィチにカラヤン、小澤征爾、上原彩子など、クラシックの名門レーベルEMIクラシックスが誇る一流のアーティスト。まさに究極のチャイコフスキー・ベスト・アルバムです。

ちなみに、今年もまたゴールデンウイーク期間に東京国際フォーラムほかで開催される、日本最大のクラシック・イベント「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」の今年のタイトルは「サクル・リュス」。「ロシアの祭典」を意味する言葉で、そのタイトルの通り今年はロシア音楽がテーマです。チャイコフスキーはロシア音楽を語る上では欠かせない作曲家。『ベスト・チャイコフスキー 100』を聴いて予習いただければ、「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」も一層お楽しみいただけるのでは。

●コンピレーション・アルバム
『ベスト・チャイコフスキー 100』
4月4日発売 TOCE-56412~17 6枚組全100曲 ¥3,800(税込)

●ベスト100シリーズ公式サイト
http://emij.jp/best100/ (PC/携帯)

【CD1:華麗なる協奏曲』
ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 作品23 
1. 第1楽章(冒頭) 演奏:ミハイル・プレトニョフ、ウラディーミル・フェドセーエフ、フィルハーモニア管弦楽団
2. 第2楽章 演奏:ミハイル・プレトニョフ、ウラディーミル・フェドセーエフ、フィルハーモニア管弦楽団
3. 第3楽章 演奏:ミハイル・プレトニョフ、ウラディーミル・フェドセーエフ、フィルハーモニア管弦楽団
ヴァイオリン協奏曲 ニ長調作品35
4. 第1楽章(冒頭) 演奏:ウラディミール・スピヴァコフ、小澤征爾、フィルハーモニア管弦楽団
5. 第3楽章 演奏:ウラディミール・スピヴァコフ、小澤征爾、フィルハーモニア管弦楽団
ピアノ協奏曲第2番 ト長調作品44
6. 第3楽章  演奏:ピーター・ドノホー、ルドルフ・バルシャイ、ボーンマス交響楽団
ロココの主題による変奏曲 イ長調 作品33
7. 序奏、主題と変奏 第1変奏 演奏:ヤン=パスカル・トルトゥリエ、ポール・トルトゥリエ、ノーザン・シンフォニア・オブ・イングランド
8. 第2変奏 演奏:ヤン=パスカル・トルトゥリエ、ポール・トルトゥリエ、ノーザン・シンフォニア・オブ・イングランド
9. 第3変奏 演奏:ヤン=パスカル・トルトゥリエ、ポール・トルトゥリエ、ノーザン・シンフォニア・オブ・イングランド
10. 第4変奏 演奏:ヤン=パスカル・トルトゥリエ、ポール・トルトゥリエ、ノーザン・シンフォニア・オブ・イングランド
11. 第5変奏 演奏:ヤン=パスカル・トルトゥリエ、ポール・トルトゥリエ、ノーザン・シンフォニア・オブ・イングランド
12. 第6変奏 演奏:ヤン=パスカル・トルトゥリエ、ポール・トルトゥリエ、ノーザン・シンフォニア・オブ・イングランド
13. 第7変奏 演奏:ヤン=パスカル・トルトゥリエ、ポール・トルトゥリエ、ノーザン・シンフォニア・オブ・イングランド
ピアノ協奏曲第3番 変ホ長調作品75
14. 第1楽章  演奏:ピーター・ドノホー、ルドルフ・バルシャイ、ボーンマス交響楽団

【CD2:憂愁の交響曲】
交響曲第3番ニ長調作品29「ポーランド」
1. 第2楽章 演奏:リッカルド・ムーティ、フィルハーモニア管弦楽団
交響曲第4番ヘ短調作品36
2. 第1楽章 演奏:リッカルド・ムーティ、フィラデルフィア管弦楽団
3. 第4楽章 演奏:リッカルド・ムーティ、フィラデルフィア管弦楽団
交響曲第5番ホ短調作品64
4. 第1楽章 演奏:ヘルベルト・フォン・カラヤン、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
5. 第2楽章 演奏:ヘルベルト・フォン・カラヤン、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
6. 第4楽章 演奏:ヘルベルト・フォン・カラヤン、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
交響曲第6番ロ短調作品74「悲愴」
7. 第1楽章 演奏:ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
8. 第3楽章 演奏:ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
9. 第4楽章 演奏:ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団

【CD3:三大バレエ音楽】
白鳥の湖 作品20
1. 情景 演奏:ジョン・ランチベリー、フィルハーモニア管弦楽団
2. ワルツ (第1幕) 演奏:ジョン・ランチベリー、フィルハーモニア管弦楽団
3. 4羽の白鳥たちの踊り (第2幕) 演奏:ジョン・ランチベリー、フィルハーモニア管弦楽団
4. パ・ド・ドゥ (第2幕) 演奏:ジョン・ランチベリー、フィルハーモニア管弦楽団
5. ハンガリーの踊り(第3幕) 演奏:ジョン・ランチベリー、フィルハーモニア管弦楽団
6. スペインの踊り (第3幕) 演奏:ジョン・ランチベリー、フィルハーモニア管弦楽団
7. ナポリの踊り (第3幕) 演奏:ジョン・ランチベリー、フィルハーモニア管弦楽団
8. マズルカ (第3幕) 演奏:ジョン・ランチベリー、フィルハーモニア管弦楽団
眠りの森の美女 作品66
9. 序曲  演奏:クリストファー・ウォレン=グリーン、ジョン・ランチベリー、フィルハーモニア管弦楽団
10. バラのアダージョ (第1幕)  演奏:クリストファー・ウォレン=グリーン、ジョン・ランチベリー、フィルハーモニア管弦楽団
11. パノラマ (第2幕)  演奏:クリストファー・ウォレン=グリーン、ジョン・ランチベリー、フィルハーモニア管弦楽団
12. ワルツ (第1幕)  演奏:クリストファー・ウォレン=グリーン、ジョン・ランチベリー、フィルハーモニア管弦楽団
くるみ割り人形 作品71
13. 序曲  演奏:ジョン・ランチベリー、フィルハーモニア管弦楽団
14. マーチ (第1幕) 演奏:ヘルベルト・フォン・カラヤン、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
15. こんぺい糖の踊り (第2幕) 演奏:ヘルベルト・フォン・カラヤン、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
16. ロシアの踊り(トレパック) (第2幕)  演奏:ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
17. スペインの踊り(チョコレート) (第2幕) 演奏:ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
18. アラビアの踊り(コーヒー) (第2幕) 演奏:ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
19. 中国の踊り(紅茶) (第2幕) 演奏:ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
20. 葦笛の踊り (第2幕) 演奏:ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
21. 花のワルツ 演奏:ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団

【CD4:オペラと歌曲】
歌劇「エフゲニー・オネーギン」
1. タチヤーナの手紙の場 演奏:ルチア・ポップ、シュテファン・ソルテツ、ミュンヘン放送交響楽団
2. ワルツ (第2幕)  演奏:サー・ジョン・バルビローリ、ロンドン交響楽団
3. レンスキーのアリア「ダーク…ダーク…」 (第2幕) 演奏:ローランド・ヴィラゾン、ミシェル・プラッソン、ミュンヘン放送交響楽団
4. ポロネーズ (第3幕) 演奏:小澤征爾、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
5. グリョーミンのアリア 恋は年齢を問わぬもの (第3幕) 演奏:ジョナサン・レマル、ジェイムス・ジャド、ニュージーランド交響楽団
6.歌劇「スペードの女王」 ああ、もうすぐ夜中は 演奏:ルチア・ポップ、シュテファン・ソルテツ、ミュンヘン放送交響楽団
付随音楽「雪娘」作品12
7. 付随音楽「雪娘」作品12 レルの第1の歌 演奏:ガリーナ・ヴィシネフスカヤ、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
8.歌劇「マゼッパ」コサック・ダンス(第1幕) 演奏:サー・エイドリアン・ボールト、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
9.この月夜に(ラトガウスの歌詞による6つの歌 作品73-3) 演奏:ニコライ・ゲッダ、ヤン・アイロン
10.騒がしい舞踏会のなかで(6つの歌作品38) 演奏:ニコライ・ゲッダ、ヤン・アイロ
11.ドン=ファンのセレナーデ (6つの歌作品38) 演奏:ニコライ・ゲッダ、ヤン・アイロ
12.私は野辺の草ではなかったか? (7つの歌作品47) 演奏:ガリーナ・ヴィシネフスカヤ、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ
13.子守歌 (6つの歌作品16) 演奏:ガリーナ・ヴィシネフスカヤ、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ
14.なぜ (6つの歌作品6) 演奏:ガリーナ・ヴィシネフスカヤ、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ
15.かつてのように私はひとり (ラトガウスの歌詞による6つの歌 作品73) 演奏:ガリーナ・ヴィシネフスカヤ、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ
16.ただ憧れを知る人だけが (6つの歌作品6) 演奏:アレクサンダー・スラビンスキー、ボリス・クリストフ、ガストン・マルケシーニ
17.セレナード (コンスタンチン=ロマノフの歌詞による6つの歌作品63) 演奏:ラリーサ・ゲルギエワ、ダニイル・シトダ
18.夜鳴うぐいす (12の歌 作品60-4) 演奏:ラリーサ・ゲルギエワ、ダニイル・シトダ
19.私のたった一言に 演奏:ラリーサ・ゲルギエワ、ダニイル・シトダ
20.昼が満ちても (7つの歌 作品47-6) 演奏:ラリーサ・ゲルギエワ、ダニイル・シトダ

【CD5:歌曲 ピアノ独奏曲と室内楽曲】
弦楽四重奏曲第1番ニ長調作品11
1. 第2楽章:アンダンテ・カンタービレ 演奏:セント・ローレンス弦楽四重奏団
四季 作品37b
2. I.炉辺にて(1月) 演奏:ミハイル・プレトニョフ
3. II.謝肉祭(2月) 演奏:ミハイル・プレトニョフ
4. IV.松雪草(4月) 演奏:ミハイル・プレトニョフ
5. VI.舟歌(6月) 演奏:ミハイル・プレトニョフ
6. VII.草刈り人の歌(7月) 演奏:ミハイル・プレトニョフ
7. X.秋の歌(10月) 演奏:ミハイル・プレトニョフ
8. XI.トロイカ(11月) 演奏:ミハイル・プレトニョフ
9. XII.クリスマス(12月) 演奏:ミハイル・プレトニョフ
ピアノ三重奏曲イ短調作品50「偉大な芸術家の思い出に」
10. 第2楽章:主題と変奏(冒頭) 演奏:チョン・キョンファ、チョン・ミュンファ、チョン・ミュンフン
11.メロディ 作品42-3(ミハイル・パラモフスキー編) 演奏:マキシム・ヴェンゲーロフ、ヴァグ・パピアン、ヴィルトゥオージ
ピアノ・ソナタト長調作品37「グランド・ソナタ」
12. 第3楽章:スケルツォ(アレグロ・ジョコーソ) 演奏:上原彩子
弦楽六重奏曲「フィレンツェの思い出」二短調作品70
13. 第2楽章:アダージョ・カンタービレ・エ・コン・モート 演奏:サラ・チャン、ベルンハルト・ハルトーク、他
14.ヴァルス 作品40-9 演奏:ニコライ・ゲッダ、ヤン・アイロン
15.ユモレスク 作品10-2 演奏:上原彩子
16.ノクターン 作品10-1 演奏:上原彩子
17.ヴァルス・スケルツォ 作品34(ギンゴールド編) 演奏:サラ・チャン

【CD6:人気の管弦楽曲】
1.スラヴ行進曲 作品31 演奏:アンドレ・プレヴィン、ロンドン交響楽団
弦楽合奏のセレナードハ長調作品48
2. 第1楽章 演奏:リチャード・ヒコックス、ロンドン市交響楽団
3. 第2楽章 演奏:リチャード・ヒコックス、ロンドン市交響楽団
4.幻想的序曲「ロメオとジュリエット」(抜粋) 演奏:マリス・ヤンソンス、オスロ・フィルハーモニー管弦楽団
組曲第3番ト長調作品55
5. 第4楽章(主題と変奏):主題 演奏:ロヴロ・フォン・マタチッチ、ミラノ・スカラ座管弦楽団
6. 第1変奏 演奏:ロヴロ・フォン・マタチッチ、ミラノ・スカラ座管弦楽団
7. 第2変奏 演奏:ロヴロ・フォン・マタチッチ、ミラノ・スカラ座管弦楽団
8. 第3変奏 演奏:ロヴロ・フォン・マタチッチ、ミラノ・スカラ座管弦楽団
9. 第4変奏 演奏:ロヴロ・フォン・マタチッチ、ミラノ・スカラ座管弦楽団
10. 第5変奏 演奏:ロヴロ・フォン・マタチッチ、ミラノ・スカラ座管弦楽団
11. 第6変奏 演奏:ロヴロ・フォン・マタチッチ、ミラノ・スカラ座管弦楽団
12. 第7変奏 演奏:ロヴロ・フォン・マタチッチ、ミラノ・スカラ座管弦楽団
13. 第8変奏 演奏:ロヴロ・フォン・マタチッチ、ミラノ・スカラ座管弦楽団
14. 第9変奏 演奏:ロヴロ・フォン・マタチッチ、ミラノ・スカラ座管弦楽団
15. 第10変奏 演奏:ロヴロ・フォン・マタチッチ、ミラノ・スカラ座管弦楽団
16. 第11変奏 演奏:ロヴロ・フォン・マタチッチ、ミラノ・スカラ座管弦楽団
17. 第12変奏 演奏:ロヴロ・フォン・マタチッチ、ミラノ・スカラ座管弦楽団
18.イタリア奇想曲 作品45 (終結部) 演奏:小澤征爾、フィルハーモニア管弦楽団
19.祝典序曲「1812年」作品49 演奏:マリス・ヤンソンス、オスロ・フィルハーモニー管弦楽団


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング