映画『宇宙兄弟』サントラ発売!初回生産分には「アポ」の特製ステッカー封入!

PR TIMES / 2012年4月11日 18時28分



2012年5月5日に全国東宝系ロードショーとなる超話題の実写映画『宇宙兄弟』。このサウンドトラックが映画公開に先行して2012年4月11日に発売されました。

映画『宇宙兄弟』は「モーニング」(講談社)に連載、累計700万部の売り上げ記録している人気漫画『宇宙兄弟』(作・小山宙哉)の初の実写化作品。
幼い頃に宇宙飛行士になる夢を誓い合った兄弟、大人になりその夢を諦めた兄のムッタを小栗旬、実際に宇宙飛行士になり夢をかなえた弟ヒビトを岡田将生が演じています。原作の世界感を壊すことなく映画でしか表現できない感動を与えてくれる作品となっています。監督は本作が長編2作目となる森義隆。

この映画を彩るサウンドトラックは日本の映画/ドラマ界が誇る服部隆之が担当、兄弟愛や夢を追いかけること、人を信じることといった映画全体のテーマを音楽で表現しています。CDには彼が手掛けた音楽はもちろん、二人が演じる兄弟の劇中からの写真や、森監督、服部隆之の映画及びサントラ制作に込めた想いの原稿を収録しており、単なるブックレットではなく、『宇宙兄弟』ファンにとって見逃せない豪華な内容となっています。

【ブックレット収録の森監督原稿より抜粋】
出来上がった「宇宙兄弟」のサウンドトラックを、この原稿を執筆するに際して、あらためてじっくり聴いてみることにした。正直、感動した…。熱くこみ上げてくるものを堪えるほどに…。

【ブックレット収録の服部隆之氏原稿より抜粋】
男の兄弟の持っている一つのドライさであったり、控え目な感情ながらもひしひしと伝わってくる熱い想い。そして、なにより彼等の宇宙への憧憬と挑戦。それらが今作の背景音楽の基調となっているのです。

なお、CDの初回生産分にのみ、原作にも登場する弟ヒビトが飼っている犬(犬種はパグ)のアポの特製ステッカーが封入されています。このステッカーは宇宙飛行士が付けるワッペンを元にした可愛いデザインに仕上がっており、このCDにしかついていない限定のデザインです。

また、5曲目に収録された「今からNASA来ない?」はテレビCM「味の素 ムッタとヒビトと20年後 宇宙兄弟篇」にも使用されています。
(CM公開中 http://www.ajinomoto.co.jp/aji/ajiteku/

既に試写でご覧になった関係者や一般の方からの評判が非常に高いというこの作品、待ちきれない方は、映画公開前に『宇宙兄弟』サントラを通して、感動の前体験はいかがでしょうか?

■『映画「宇宙兄弟」オリジナル・サウンドトラック』
音楽:服部隆之
2012年4月11日発売 2,500円(tax.in) TOCT-28076
【収録楽曲】
01 『絶対の約束』
02 無職のムッタ
03 夢を思い出した兄
04 JAXA第二次選抜試験会場
05 今からNASA来ない?
*テレビCM「味の素 ムッタとヒビトと20年後 宇宙兄弟篇」使用曲
06 つまんねぇよ、ムッちゃん
07 宇宙飛行士の伝統
08 サムライボーイ
09 APO逃走
10 ロケットの動力
11 LIFT OFF!!!
12 来ちゃったよ……宇宙
13 大きな飛躍
14 ムーンウォークあらためムーンジャンプだ!
15 ムーンベース船外活動
16 ダミアン、ストッーープ!
17 動かないヒビト
18 兄としての覚悟
19 宇宙の話をしよう
20 巨大クレーターの底
21 全然近づかない、月。
22 EARTH RISING -たったひとつ、兄弟の絆-

■EMI商品ページ http://www.emimusic.jp/release/detail/60163/

■映画情報
「宇宙」という最大の舞台で、「兄弟」という最高の絆を描く。
注目度、期待度、満足度、その全てがNo.1!大ヒット漫画「宇宙兄弟」が待望の映画化。2011年には講談社漫画賞と小学館漫画賞を同年にW受賞という史上初の快挙を達成。読者のみならず俳優、クリエイターが、いま最もアツく支持する傑作漫画の映画化プロジェクトは、NASAケネディ宇宙センターでの大型ロケ、そしてJAXAの全面協力を得てついに完成。2012年、最大で最高の話題作が誕生した。
幼いころの約束を守るためにまっすぐに突き進むROCKな兄弟・ムッタとヒビトに、若手屈指の実力派人気俳優の小栗旬と岡田将生。兄・ムッタが憧れる宇宙飛行士候補生せりかを麻生久美子。ともに宇宙を目指すライバルたちを濱田岳、新井浩文、井上芳雄、塩見三省。そして、2人の夢を温かく見守る宇宙飛行士選抜試験官に堤真一という日本映画界屈指の豪華キャストが集結。
主題歌には最新アルバムが全米・全英チャートをはじめ全世界でNo.1に輝く、21世紀最大のROCKバンド“コールドプレイ”が日本映画史上初の楽曲提供。
かつて夢をみたことのあるすべての日本人へ、宇宙という果てしない夢をひたむきに目指す兄弟の姿を通し、夢を追い続ける勇気と、熱い思いがよみがえる感動作が誕生しました。

『宇宙兄弟』公式サイト www.spacebrothers-movie.com/


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング