授業のオールイングリッシュ化受け 高校教師向けに海外研修主催

PR TIMES / 2014年4月17日 13時2分

『高校英語教師オーストラリア短期英語力強化研修』募集開始

株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表取締役会長:平本 照麿、以下アルク)は、『高校英語教師オーストラリア短期英語力強化研修』の募集を開始しました。



『高校英語教師オーストラリア短期英語力強化研修』は、高校の英語教師向けに英語力のさらなる向上を目的として開催する短期の英語力強化研修です。2013年から本格的に始まった「高校英語のオールイングリッシュ化」(※1)を受け、高校英語の現場では教え方の試行錯誤が続いています。本プログラムは、アルクが現地「ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ」(※2)に高校の英語の授業に必要な内容を網羅した、日本の英語教師のための独自プログラム開発を依頼。日本人をはじめ世界各国の英語を母語としない生徒たちへの英語教育に特化し、現地のプロフェッショナルトレーナーによる講義とワークショップで実施されます。

研修は生徒の夏休みを利用した4日間で、多忙な中でも参加しやすく必要な内容がコンパクトにまとめられています。さらに、期間中は現地で日本人に英語を教える教員との意見交換会や日本人の受入れに経験豊富なホームステイファミリーとの会食など、海外での日本人の現状を参加者自身の会話練習を兼ね知ることができます。参加者同士の交流も促します。

※1:高校英語のオールイングリッシュ化
文部科学省が新しく定めた高等学校学習指導要領案が2013年4月から施行され、高等学校の英語の授業は英語で行うことが基本となった。

※2:オーストラリア政府認定の語学学校。2013年、日本人学生への大きな貢献を認められ、クィーンズランド日本商工会議所より「Emerging Exporter award」を受賞している。

【研修内容】
1.英語教育プロフェッショナルトレーナーによる講義・ワークショップ(例)
 1.スピーキング強化教授法
 2.発音矯正教授法
 3.ライティング強化教授法
 4.文法を活かしたレッスン法など
 ※内容は参加者の強化したいポイントを聞き最終決定します
2.評価
3.現地にて日本人に英語を教える英語教員との意見交換会
4.日本人を受け入れた経験を持つホームステイファミリーとの懇談会
5.現地語学学校の英語クラスの体験参加

【募集要項】
●開催地:オーストラリア・ケアンズ(クイーンズランド州)
●プログラム期間:2014年8月4日(月)~8月8日(金)[4泊5日]
●募集人数:20名 最少催行人員10名
●対象:中学校・高等学校の英語の先生
●参加費用:270,000円(税込)
●申込締切:2014年5月30日(金)
●添乗員:現地集合、現地解散(アルク社員が同行)
●プログラムへの申込み、問い合わせ
URL:http://studyabroad.alc.co.jp/highschool_eng_teachers/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング