【引越し侍/エイチーム】日本一暑がりな県は○○県!?エアコンの保有台数&設定温度ランキング!常夏の島、沖縄県の意外な順位とは…?~引越しなんでも大調査~

PR TIMES / 2014年7月30日 17時13分

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社引越し侍は、同社が運営する引越し比較・予約サイト『引越し侍』のご利用者へ実施したアンケート結果を元に、都道府県別『エアコンの保有台数&設定温度ランキング』(http://hikkoshizamurai.jp/report/026/)を公開いたしました。



今年の夏も、厳しい暑さが続いています。そんな夏を涼しく快適にしてくれるのが、『エアコン』です。エアコンは、もはや私たちの生活にとって、必要不可欠な存在となっています。
今回は、そのエアコンをテーマに、都道府県別のエアコン保有台数ランキングと、夏場の設定温度ランキングをお届けします。
保有台数と設定温度、どちらも堂々の首位に輝いた“暑がり”な都道府県とは…?
日本一暑いイメージのある沖縄県の、意外な順位にも注目です。


<エアコンの保有台数・設定温度に関する調査結果>
◆当サイトをご利用の上、引越しされた方を対象にアンケートを実施。その結果をもとに、都道府県別のエアコン保有台数と、設定温度に関する調査レポートを作成いたしました。


【調査結果サマリー】
◆西日本が優勢な中、北陸地方の福井と富山がランクイン!
エアコン保有台数の上位は、九州や四国といった、平均気温の高い地域がほとんどを占めていたため、暑い地域ほどエアコンをたくさん持っていると言えました。そんな中、1位は福井県、6位は富山県と、北陸地方の2県がランクインしています。
北陸地方は、年間平均気温はそこまで高くないものの、年間最高気温は比較的上位であることから、季節による気温差が大きく、夏が暑い地域であることが伺えます。
また、主に福井県・富山県・石川県に電気を供給している北陸電力は、電力会社10社の中で最も電気代が安いことが分かりました。
その北陸地方の中で、福井県と富山県は、持ち家率・持ち家の延べ床面積の他、湿度の高さでも全国TOP3以内に入っています。
夏は湿度が高くて蒸し暑く、家が広くて電気代も安い福井県・富山県は、エアコンの保有台数が多くなるのも納得と言えました。

◆日本一暑い沖縄県、どうして41位!?
上位を暑い地域が占める中、日本一暑いイメージのある沖縄県の保有台数は41位と、疑問の残る結果に。
詳しく調査を進めると、沖縄県の年間平均気温は当然のごとく全国1位でしたが、夏場の最高気温に関しては、なんと42位!夏は他の地域のほうが暑いことが分かりました。
年中暖かい沖縄県は、1年を通しての寒暖差が本州よりも小さいため、県民の方々も、暑さに慣れているのかもしれません。
また、沖縄県は、電力会社別の電気料金ランキングで、ほぼ毎年3位以内にランクインするほど電気料金が高い県になります。
沖縄県のエアコン保有台数の少なさは、暑いことが当たり前であること、電気代が高いことが、少なからず関係しているのではないでしょうか。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング