1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【ゲーム未プレイでも楽しめる】ドラクエ漫画人気ランキング 1位はやっぱりあの作品

PR TIMES / 2021年11月19日 15時45分

ボイスノート・ドラクエ漫画についての調査

アンケートサイト「ボイスノート」(運営会社:株式会社NEXER)は、ドラクエ漫画についての調査を実施し、その結果を姉妹サイト「ボイスノートマガジン」にて公開いたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/44800/576/resize/d44800-576-8dc9da75a065f24def24-1.png ]


◆「ドラクエ漫画人気ランキング」をご紹介
言わずと知れた超人気RPG『ドラゴンクエストシリーズ』。
ゲーム以外にも『ドラゴンクエストシリーズ』をモチーフとした多くの漫画作品が出ています。

王道ファンタジーやギャグ、4コマなど数ある漫画作品の中で、1位となるのはいったいどの作品でしょうか。

人気を集めた上位6作品をランキング形式で紹介していきます。

是非チェックしてみてください。

※本プレスリリースの内容を引用される際は、以下のご対応をお願いいたします。
・引用元が「ボイスノートによる調査」である旨の記載
・「ボイスノートマガジン」の該当記事( https://magazine.voicenote.jp/109092/)のリンク設置
・株式会社NEXER( https://www.nexer.co.jp)へのリンク設置

ドラクエ漫画に関するアンケート
対象条件:事前調査で「『ドラゴンクエストシリーズ』を題材にした漫画作品を読んだことがある」と回答したボイスノート会員
選定方法:『ドラゴンクエストシリーズ』を題材にした漫画作品の中から、「最も好きな作品」を一つ回答してもらい集計
有効回答者:400人
調査日:2021/11/16~2021/11/18

◆「ドラクエ漫画人気ランキング」の第1位は『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』
『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』は、1989年から週刊少年ジャンプで連載されていた『ドラゴンクエストシリーズ』の世界観・設定を元にした漫画作品です。
原作は三条陸さん、作画は稲田浩司さんで、『ドラゴンクエストシリーズ』の生みの親である堀井雄二さんが監修しています。

かつて魔王を倒した勇者の弟子「アバンの使徒」と復活を果たした魔王ハドラー率いる「魔王軍」との戦いを描いた冒険ファンタジー作品で、『ドラゴンクエストシリーズ』のさまざまな呪文に加えて、ゲームにないオリジナルの技や呪文も多数登場しています。
その中には後のゲーム作品で採用されているものもあります。

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』を選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがありました。

スリリングな展開で面白かった。
ストーリーが感動的で、とてもよいから。
キャラクターが魅力的。一人一人に感情移入出来る。特に、ポップが大魔導師になる辺りは号泣。一緒に見守って旅をしてる気になれる。
子供の頃好きだった。ドラクエが題材な世界観が好きだった。
ダイ以外のキャラにも魅力があり特にポップが好きだった。
オリジナルであるにも関わらずキャラのカリスマ性や名言がいまだに色あせないから。
とにかくストーリーが熱い!レオナ姫が可愛い!!!
少年ジャンプを買っていたころ、好きで読んでいた。今は、アニメも見ている。
主人公と仲間たちとの絆、あきらめない姿に感動した。
絵のタッチとストーリーが好みだった。
王道ストーリーの中でのキャラ描写が魅力的。特に心情描写が丁寧で、主人公はもちろん、主人公以外の成長していく姿がきっちりと描かれているところ。

2位以下に差をつけ、『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』が1位になりました。
「キャラクターが魅力的」「ストーリーがアツくて感動的」という意見がありました。
「オリジナルの技、呪文が好きでよく真似していた」という意見もありました。


◆「ドラクエ漫画人気ランキング」の第2位は『ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章』
『ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章』は、1991年から1997年まで『月刊少年ガンガン』にて連載されていた漫画作品です。
原作・設定は川又千秋さん、脚本は小柳順治さん、作画は藤原カムイさんが手がけています。

『ドラゴンクエストシリーズ』の『III』と『I』の間を描いており、大魔王ゾーマが倒れて100年後の世界をモチーフに、勇者ロトの子孫たちが大魔王“異魔神”の復活を阻止するために戦いを繰り広げる物語です。

1994年にはコミックCDが発売され、1996年には映画化もされています。

『ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章』を選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがありました。

キャラクターが好き。
元々の原作ゲームがとても好きなのもありますが、漫画だと主人公達の葛藤等も描かれていてつい読んでしまいました。
ドラクエの世界観を正しく表現してるから。
小学生の時に見ていた。ストーリーがいい。
ドラクエ3が元になっているから。
絵柄が良い。
主人公が好きだった。
ハラハラドキドキの展開が良かった。
描いている漫画家さんの画風が好き。

『ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章』が第2位でした。
「ドラクエの世界観が楽しめる」「作画・絵が良い」という意見がありました。
シリーズの中でも人気の高い『III』と『I』の間を描いているということで、「ドラクエ3が面白かったから読んだ」という方も多いようです。


◆「ドラクエ漫画人気ランキング」の第3位は『ドラゴンクエスト 蒼天のソウラ』
『ドラゴンクエスト 蒼天のソウラ』は2013年からVジャンプで連載中の漫画作品です。
作者は中島諭宇樹さん、監修は堀井雄二さんです。

『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』のサイドストーリーとなっていて、主人公であるウェディの少年「ソウラ」と仲間たちの太古龍(エンシェント・ドラゴン)をめぐる大冒険が描かれています。

『ドラゴンクエスト 蒼天のソウラ』を選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがありました。

何といっても主人公やその仲間のキャラクターが良いこととモンスターの種類がとても多くて多様であるということ。
リアルな描写とストーリーの面白さ。
ストーリーがよい。
ゲームとの共通性が興味深い。
キャラクターがいい。
ゲームが好きだから漫画も読んでみた。
最初の頃は、新鮮でハラハラしながら見た。
ドラクエが好きになった作品だから。

『ドラゴンクエスト 蒼天のソウラ』が第3位でした。
「ストーリー」「キャラクター」の良さが人気の秘密のようです。
現在もVジャンプで連載中のため、今後のストーリー展開が楽しみですね。

以上3位までを含めた6位までの結果は、以下のようになりました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/44800/576/resize/d44800-576-a2e790a95ee153a4e9b6-0.png ]



いかがでしたか?

今回は、『ドラゴンクエスト』を題材にした漫画について調査しました。

数ある漫画作品の中で1位になったのは、400名中280名が投票した『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』でした。
2020年10月からは再度テレビアニメ化がされるなど、世代を超えて愛されている作品のようです。

2位以下は接戦でしたが、『ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章』が第2位、『ドラゴンクエスト 蒼天のソウラ』が第3位になりました。

『ドラゴンクエストシリーズ』をプレイしたことがある方はもちろん、プレイしていなくても楽しめるファンタジー作品が多いので、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

皆さんのお気に入りの「ドラクエ漫画」はランクインしましたか?

本記事の内容は、弊社運営サイト「ボイスノートマガジン」にて公開しております。
https://magazine.voicenote.jp/109092/

<記事等でのご利用にあたって>
本プレスリリースの内容を引用される際は、以下のご対応をお願いいたします。
・引用元が「ボイスノートによる調査」である旨の記載
・「ボイスノートマガジン」の該当記事( https://magazine.voicenote.jp/109092/)のリンク設置
・株式会社NEXER( https://www.nexer.co.jp)へのリンク設置

【ボイスノートマガジンについて】
「ボイスノートマガジン」は、弊社運営のアンケートサイト「ボイスノート」などの調査サービスを使用し、アンケート結果×お役立ち情報をお届けする「リサーチマガジン」です。

オススメの脱毛サロンからちょっとした生活の知恵まで、編集部スタッフたちが、インターネットリサーチを通じてあなたの欲しいモノやサービス、情報を見つけるお手伝いをします!

URL: https://magazine.voicenote.jp

【株式会社NEXERについて】
本社:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-43-1 池袋青柳ビル6F
代表取締役:宮田 裕也
Tel:03-6890-4757
URL: https://www.nexer.co.jp
事業内容:インターネットリサーチ、SEO、WEBブランディング、レビューコンテンツ、リアルショップサポート、WEBサイト制作

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください