レタスクラブ創刊26周年記念プロジェクト! 「くらしの大学」新規講座開講!

PR TIMES / 2014年3月14日 17時53分

角川マガジンズ ブランドカンパニー

大好評の「レタスクラブ くらしの大学」の新規講座では、『トマトのある暮らしを楽しもう!育てて食べる、トマトフーデニング講座』を開講!




初夏~夏の食卓に欠かせない、いろどり鮮やかなトマト。お店で買ったトマトを調理するのも楽しいですが、
苗から育て、できたトマトを収穫して調理すれば、さらに楽しい!日々大きくなっていく実にわくわくしたり、お子さんと一緒に観察したりもおすすめです。
「レタスクラブ くらしの大学」の新規講座では、カゴメ株式会社ご協賛のもと、今春発売されたカゴメオリジナル品種のトマト苗を使って、4色のカラフルな鉢植え栽培のコツと、収穫したトマトで作るフレッシュなトマト料理や自家製トマトソースなど、育てて、食べて楽しむ話題の「フーデニング」をトマトのスペシャリスト2名がレクチャーします。
当日は作りたてトマト料理やデザートなどの試食のほか、参加者全員に、4品種のトマトの苗木をプレゼントします。

【トマトフーデニング講座概要】

日時:2014年4月25日 (金) 13:30~15:00(受付は13:00~)
場所:KADOKAWA 市ヶ谷セミナールーム(東京都千代田区五番町3-1)
募集数:15組30名  応募締切り:3月31日23:59
応募は、レタスクラブネットから http://www.lettuceclub.net/campus/

トマトのスペシャリストのお二人

〈栽培講師〉市川正敏さん(カゴメ株式会社農業研究部 品種開発 研究グループ)                        
生鮮トマトの品種開発に携わり、最近では家庭菜園用トマト苗の品種開発にも取り組んでいる。

〈調理講師〉秋谷 史さん(カゴメ株式会社農カンパニー 管理栄養士)
生鮮トマトを中心に、パッケージ開発やメニュー・レシピ開発に携わる。健康や美容に役立つトマトの力を活かし、フレッシュトマトならではの作りやすくておいしいレシピを配信中。

「レタスクラブ くらしの大学」とは?

株式会社KADOKAWAでは、雑誌「レタスクラブ」創刊26周年記念プロジェクトとして、読者の皆さまと一緒に学ぶプロジェクト、「レタスクラブ くらしの大学」を開校。もっとおいしく、楽しく、健康的で、豊かにくらすには?
そんな日々の疑問を、多彩な著者や研究開発者などから、直接学び、共有することのできる場をご提供します。 講座は「食べる学」「住まう学」「キレイ学」「世のなか学」の4ジャンルです。学生資格は、レタスクラブ会員以上のかたであれば、どなたでも、さまざまなジャンルの講座に、基本的に無料で参加いただくことができます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング