ネイキッド、洗足学園音楽大学にてデジタル緞帳を演出

PR TIMES / 2020年8月14日 13時15分

「南蛮屏風」に息を吹き込んだ作品で、新設されたミュージカルシアターを彩る

株式会社ネイキッド(英語表記:NAKED, INC. 、 所在地:東京都渋谷区、代表:村松亮太郎)は、洗足学園音楽大学(所在地:神奈川県川崎市)に新設されたミュージカルシアター「MUSIC POOL CINO」に導入された「デジタル緞帳」の演出を手がけました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/8210/579/resize/d8210-579-961461-0.jpg ]


今回、洗足学園音楽大学が学校法人において初めてデジタル緞帳を設置するにあたり、ネイキッドが狩野内膳の「南蛮屏風」を題材にこの緞帳を演出しました。
安土桃山時代に描かれた屏風は、スペインやポルトガルなど異国の港を出港し、日本に到着する南蛮船が色彩豊かに煌びやかに描かれています。屏風に描かれた南蛮船や建物・人々に、デジタルならではの動きをつけ、歴史的な屏風絵が動き出す驚きや展開を当時の様子が蘇るように生き生きと描き、公演が始まる前の期待感や高揚感を高めるような演出に仕上げています。在校生はもちろん、これから洗足学園音楽大学を受験する生徒や海外からの留学生にも芸術・アートへの関心を喚起させる作品となりました。

ネイキッドは今後も洗足学園音楽大学の学生とワークショップや授業を通じ、両者の感性を高め合う作品を共に制作し、デジタル緞帳をアップデートしていく予定です。


概要

場所 : 洗足学園音楽大学 ミュージカルシアター「MUSIC POOL CINO」
※一般公開されていません。


ABOUT 株式会社ネイキッド


[画像2: https://prtimes.jp/i/8210/579/resize/d8210-579-818969-1.jpg ]

1997年、村松亮太郎がディレクターやデザイナー、ライターとともに設立したクリエイティブカンパニー。“Core Creative” “Total Creation” “Borderless Creativity”を理念に、映画やTV、MV、広告、空間演出、地方創生、教育プログラムなどジャンルを超えた活動を手がける。近年では3Dプロジェクションマッピングを用いたショーや「FLOWERS BY NAKED」「TOKYO ART CITY BY NAKED」に代表されるテクノロジーとリアルを融合したイマーシブ(没入型)イベントを数多く展開。2017年には食×アートの体験型レストラン「TREE by NAKED yoyogi park」を東京にオープン。アート、エンターテインメント、カルチャー、伝統、教育、音楽、都市、食、スポーツなど、LIFE(生活)のあらゆるSCENE(シーン)において、新たな体験や価値を生み出している。

2019年の代表作は上海で開催した「OCEAN BY NAKED」や、大阪「泉の広場」の新モニュメント『Water Tree」、東京タワーやマクセル アクアパーク品川での季節演出など。2020年初春には、今年5周年を迎えた花の体感型アート展『FLOWERS BY NAKED 2020 −桜−』を発表。

■NAKED, INC. : https://naked.co.jp
■Official Instagram : https://www.instagram.com/naked_inc/
■Official Facebook : https://www.facebook.com/NAKEDINC.official/
■Official Twitter : https://twitter.com/NAKED_STAFF
■Official YouTube : https://www.youtube.com/c/NAKEDINC

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング