【会津・東山温泉 御宿 東鳳】1日1組限定! 料亭個室で会津漆器に並ぶ特別会席料理 宿泊プラン「会津塗deクリスマス」を販売開始

PR TIMES / 2019年12月12日 18時5分

~クリスマスは郷土料理や伝統工芸を満喫、会津漆器のお土産付き~

 「会津・東山温泉 御宿 東鳳(おんやど とうほう)」(所在地:福島県会津若松市、総支配人:嶋村 卓也)は、本日より、会津漆器でクリスマス会席を楽しむ1日1組限定の宿泊プラン「会津塗 de クリスマス」を販売しますのでお知らせします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/23075/580/resize/d23075-580-539196-4.jpg ]

 今年初めて開催するクリスマス特別企画で、2019年12月14日(土)~12月25日(水)にご宿泊いただけるプランです。館内の個室料亭「紅梅」で、地域の食材や会津の名物を用いたクリスマス会席をご堪能いただきます。通常は、陶器や鍋といった食器でご提供する会席料理を、光沢が美しい9点の会津塗の漆器でご提供します。会津塗は、金粉などを使った装飾や縁起の良い絵柄などが特徴で、福島・会津の伝統工芸です。料理をお楽しみいただいた後は、会津漆器の9点セットをお土産としてお持ち帰りいただけます。
福島牛のすき焼き鍋や郷土料理のこづゆなどを取り入れた会席料理の一品一品はもちろん、華やかに食事の時間を演出する会津漆器で、贅沢な滞在をご提供します。

 「会津・東山温泉 御宿 東鳳」は、旅館・ホテル運営の事業ブランド「ORIX HOTELS & RESORTS」の「温泉旅館」カテゴリーに属しています。今後も、地元会津の魅力を発信し、 地域の皆さまにも満足いただける施設を目指してまいります。

1.「会津塗deクリスマス」宿泊プラン概要

[画像2: https://prtimes.jp/i/23075/580/resize/d23075-580-107546-5.jpg ]

【宿泊期間】2019年12月14日(土)~12月25日(水)
      ※1日1組(2名)限定
【夕食場所】館内 個室料亭「紅梅」
【内  容】会津の伝統工芸である会津漆器で会席料理のディナーを楽しめる宿泊プランです。会席で使用した皿や椀などの会津漆器9点セット※は、お土産としてお持ち帰りいただけます。
福島県牛のすき焼き鍋や東鳳名物の馬すじ煮、会津の郷土食こづゆなどのほか、ズワイ蟹、海老芋茶巾や手長海老などの煮物、前菜7種盛をお楽しみいただけます。デザートには、いちごムースやメロンの水菓子をご提供しますす。
※四角プレート、オーバル皿、丸皿(大)、丸皿(小)、ボウル、鉢、汁椀、プチボンボン入れ、スプーン
【料  金】大人 27,000円~(税・サ込み) ※2名1室 朱雀亭 和洋室(5階 街側)ご利用の場合
【予約方法】1.当館公式ウェブサイトから予約 https://www.onyado-toho.co.jp/
      2.電話から予約 予約窓口0242-26-4141

2.「会津・東山温泉 御宿 東鳳」について

[画像3: https://prtimes.jp/i/23075/580/resize/d23075-580-264491-2.jpg ]

 「会津・東山温泉 御宿 東鳳」は、福島県会津若松市の奥座敷、会津東山温泉の入口の高台に位置する老舗旅館です。空中に浮かんだような「宙(そら)の湯」と湯船を棚田状に広げた大展望露天風呂「棚雲の湯」では、会津の城下町を一望でき、素晴らしい眺望と開放感をご堪能いただけます。バイキングレストラン「あがらんしょ」では、会津の郷土色豊かな料理やおばんざいのほか、会津のご当地グルメなど豊富なメニューをお楽しみいただけます。


[画像4: https://prtimes.jp/i/23075/580/resize/d23075-580-421543-3.jpg ]


3.「ORIX HOTELS & RESORTS」概要
 オリックス不動産株式会社が運営する宿泊施設のうち国内12施設を対象とした旅館・ホテル運営の事業ブランドです。
 ブランドのコンセプトは、「また行きたい、と思っていただける場所。」お客さまのさまざまなご要望やときにはお客さま自身も気づかないニーズに対して新鮮なご提案のできる存在でありたいと考えています。
https://www.orixhotelsandresorts.com/

(1)宿泊施設一覧
[画像5: https://prtimes.jp/i/23075/580/resize/d23075-580-309835-0.jpg ]


(2)事業ブランドにおけるカテゴリー概要
 「ORIX HOTELS & RESORTS」のブランドは、4つのカテゴリーで展開します。ご年齢や同行者、旅の目的や仕方などさまざまな利用シーンにあった旅のご提案ができるブランドを目指します。
【ブランドカテゴリー】
[画像6: https://prtimes.jp/i/23075/580/resize/d23075-580-440277-1.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング