世界遺産登録で古墳が熱い!「古墳はにわフェス」

PR TIMES / 2019年7月30日 11時40分

古墳モチーフグッズやイベントが盛りだくさん!



「古墳はにわフェス」
7月31日(水)~8月6日(火)/10階『うめだスーク』中央街区パーク
[画像1: https://prtimes.jp/i/14431/581/resize/d14431-581-425483-0.jpg ]

 年々盛り上がりが増している阪急の「古墳はにわフェス」。本年は7月6日に「百舌鳥・古市古墳群」が日本で23件目となる世界遺産登録で、更に注目度が高まっています。3回目となる今回は、人気クリエーターによる古墳雑貨やご当地古墳グッズを特集するほか、週末には古代のゆるーいキャラが集まるイベントや古墳シンガー“まりこふん”が熱唱するライブなど様々なイベントも開催します。是非、話題の古墳のニュースと共に、古墳マニアが集まるイベントを取材ください。


■日本各地の古墳・はにわグッズが大集結

[画像2: https://prtimes.jp/i/14431/581/resize/d14431-581-946377-1.jpg ]


日本各地からクリエーターがあつまり、古墳グッズの登竜門的野外イベントと言われ、3.5万人を超える来場者を誇る「古墳フェスはにコット」。そこから生まれた古墳グッズをはじめ、“古墳にコーフン協会”“古墳をまるごと楽しむ会in長岡京”が手掛ける、日本各地の古墳・はにわグッズをご紹介します。

■特別イベントやショップも!
・「めざせ、古墳博士!世界文化遺産登録記念トークセッション」
7月31日(水)正午~(約30分)/10階『うめだスーク』中央街区パーク
[画像3: https://prtimes.jp/i/14431/581/resize/d14431-581-277406-2.jpg ]


百舌鳥・古市ってどんなところ?他の古墳群と何が違う?それぞれの魅力は?ガイドブック「ザ・古墳群-百舌鳥と古市 全89基」で現地を取材した2人が案内します。
<ゲスト>堺市博物館学芸員 橘泉、ライター 郡麻江
[画像4: https://prtimes.jp/i/14431/581/resize/d14431-581-961182-4.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/14431/581/resize/d14431-581-128308-3.jpg ]


・「古墳VS弥生!?~学芸員トーク~」8月3日(土)正午~
(約30分)/10階『うめだスーク』中央街区パーク

弥生時代と古墳時代がテーマの博物館の学芸員がトークで対決!ふたつの時代について楽しく学びます。
<ゲスト>古墳時代:八尾市立しおんじやま古墳学習館 福田和浩、弥生時代:大阪府立弥生文化博物館 中尾智行
・「スソアキコのひとり古墳部 部活展supported byほぼ日」7月
31日(水)~8月6日(火)/10階『うめだスーク』北街区「スーク文具」
[画像6: https://prtimes.jp/i/14431/581/resize/d14431-581-262588-7.jpg ]


イラストレーターのスソアキコが古墳を巡って描いたコミックエッセイや土偶・古墳・はにわがモチーフの雑貨が一堂に集まります。

・「まりこふん・古墳でコーフンライブ」
8月4日(日)午後1時~(約30分) 9階祝祭広場特設ステージ
[画像7: https://prtimes.jp/i/14431/581/resize/d14431-581-206782-5.jpg ]
古墳にコーフン協会会長で古墳シンガーの“まりこふん”が古墳への愛を高らかに歌い上げます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング