無印良品がデザインした「空港の家具」成田国際空港への設置のお知らせ

PR TIMES / 2014年11月27日 13時2分

15年4月オープン成田国際空港第3旅客ターミナルに導入

無印良品を企画、開発する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 金井政明)は、成田国際空港に15年4月8日オープン予定のLCC(格安航空会社)が使用する第3旅客ターミナル内に設置する家具をデザイン、制作いたします。国内空港最大のフードコートにはオーク無垢材のテーブル・椅子を、数多くの方が行き来するゲートラウンジにはLCCを考え仕様を整えたソファベンチを導入、成田と国内外の各地を繋ぐ玄関口をくつろぎやすい空間に仕立てます。



■空港を観察して生まれた家具
無印良品ではモノ作りにあたって、実際にそのモノが使用されている場面を観察し、解決すべき点を探す活動を行っています。今回も実際の空港で、そこにある家具がどのような使われ方をしているかを観察。中でも、効率を最優先に考えたLCCでの旅の合間に、人々が無意識にとる行為を考えた工夫を施しました。特にソファベンチは、ゆったりと座るだけでなく閑散時には寝転ぶことも想定し、ひじ掛けをなくして座面を広く確保。全体をクッション材に覆って適度な柔らかさも出しています。
今回導入するのは、フードコート用にオーク無垢材のテーブルと椅子・ソファベンチ400席以上、ゲートラウンジ用にソファベンチ約1400席分。空港という公共性の高い場所へのこれだけ多くの家具の設置は、無印良品にとって初の試みです。

■商品概要
1.オーク材テーブル1
サイズ:W2200mm×D900mm×H720mm(天板厚30mm)

2.オーク材テーブル2
サイズ:W1400mm×D800mm×H720mm(天板厚30mm)

3.オーク材テーブル3
サイズ:W800mm×D800mm×H720mm(天板厚30mm)

4.オーク材チェア
 サイズ:W380mm×D485mm×H790mm

5.ソファベンチセット1 横連結型
 サイズ:W3600mm×D900mm×H605mm(連結時)

6.ソファベンチセット2 ロの字連結型
 サイズ:W2400mm×D1500mm×H605mm(連結時)


以上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング