1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

グループシナジー最大化及び次世代の経営者人材育成を目的としてクロスオフィサー制度導入及びグループ内役員体制を変更

PR TIMES / 2021年4月1日 10時15分

 インパクトホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福井 康夫、東証マザーズ・証券コード:6067、以下「当社」)は、この度グループシナジー最大化及び次世代の経営者人材育成を目的としてクロスオフィサー制度導入及びグループ内役員体制の変更を行いましたのでお知らせいたします。





クロスオフィサー制度導入及びグループ内役員体制変更の背景

 昨年、当社は祖業である覆面調査を中心としたリサーチ&コンサル事業を株式会社RJCリサーチへ、ラウンダーサービスを中心としたセールス&プロモーション事業をインパクトフィールド株式会社へ承継いたしました。グループ経営戦略機能と業務執行機能の分離を通じて当社の M&A 等の戦略的意思決定の迅速化の実現と、各事業の意思決定権を各子会社責任者に移譲することによる各事業に対する権限と責任を明確にし、各事業における事業環境に応じたより柔軟性かつスピード感のある事業推進の実現を通じて当社の更なる企業価値の向上を目指すことを目的として、持ち株会社体制へ移行いたしました。
 また、近年M&Aや新会社設立によりグループ会社及びグループメンバーも増えていることや、インパクトホールディングスグループの次世代を担う人材育成も必要であると考え、この度クロスオフィサー制度導入及びグループ内役員体制の変更を行うことになりました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/24340/594/resize/d24340-594-681987-0.png ]

左 : 株式会社impactTV 取締役 櫻田 和秀
中央左 : 株式会社伸和企画 取締役 野口 将和
中央右 : cabic株式会社 取締役 水島 啓太
右 : 株式会社RJCリサーチ 取締役 大久保 一城



新任取締役 ご挨拶

【株式会社impactTV 取締役 櫻田 和秀】
この度impactTVの取締役に任命いただき、光栄に存じます。2012年にimpactTVへ入社させていただき、9年が経ちました。また、2014年にインパクトホールディングスグループへ参画してから様々なことへチャレンジさせていただき、経験豊富なグループメンバーの方々にご指導いただきながら、取締役に任命いただけるまでに成長することができました。今後は私がグループメンバーの方々にご指導いただいてきたように若手メンバーの人材育成に励むとともに、インパクトホールディングスグループに恩返しすべく、事業に邁進してまいります。


【株式会社伸和企画 取締役 野口 将和】
インパクトホールディングスの持ち株会社移行に伴い、創業であるラウンダーサービスを中心としたセールス&プロモーション事業の承継会社としてインパクトフィールドを新設し、代表取締役社長に就任させていただきました。これまでのラウンダー事業では、消費財メーカー様が製作したPOPや店頭什器を設置するだけに留まっておりましたが、伸和企画がグループへ参画したことにより、店頭販促の企画やPOP・店頭什器等の販促ツールデザイン・製作・管理・配送、そして店頭への設置・撤去をワンストップでご提供出来るようになりました。今回の伸和企画の取締役就任に伴い、これまで以上に伸和企画とインパクトフィールドの事業連携強化を図り、お取引先様の課題解決及び事業拡大の一助を担うべく、精進し邁進してまいります。


【cabic株式会社 取締役 水島 啓太】
この度cabicの取締役に就任させていただくことになり光栄に存じます。これまでジェイ・ネクストで年間数百件以上のイベントやキャンペーンをはじめとしたプロモーション活動の支援をしてまいりました。cabicの強みである試飲・試食販売や推奨販売のノウハウ及び人材リソースと、ジェイ・ネクストで培ったイベント事業のノウハウと人材リソースを融合し、コロナ禍で影響を大きく受けているcabicをV字回復させるべく、事業を推進してまいります。


【株式会社RJCリサーチ 取締役 大久保 一城】
昨年4月にコロナ禍の中、不動産の売買・賃貸借仲介、店舗開発コンサルティング事業等を展開するインパクト・リアルティの代表取締役社長としてグループへ参画し、この度RJCリサーチの取締役に就任させていただくことになりました。昨年は不動産の売買・賃貸借仲介を中心に事業をスタートし、設立して今年の4月で1年が経ちます。2年目となる今年は、グループシナジーを創出させるべく、RJCリサーチのお取引先様である飲食チェーン、サービス、流通小売店舗を中心に店舗開発コンサルティングを通じて、グループシナジーの創出に取り組んでまいります。



今後の見通し

 クロスオフィサー制度導入及びクループ内役員体制の変更を皮切りに、グループ内での人材交流を活性化させることで事業シナジーを創出するとともに、当社代表取締役社長の福井、代表取締役副社長の寒河江、取締役の石田を中心に構成されている経営体制の強化に加え、インパクトホールディングスグループの次世代を担う経営者人材の育成を推進してまいります。



新役員体制

【株式会社impactTV 新役員体制】 ※は新任

[画像2: https://prtimes.jp/i/24340/594/resize/d24340-594-395128-1.png ]


【インパクトフィールド株式会社 新役員体制】 ※は新任

[画像3: https://prtimes.jp/i/24340/594/resize/d24340-594-263234-2.png ]



【cabic株式会社 新役員体制】 ※は新任

[画像4: https://prtimes.jp/i/24340/594/resize/d24340-594-548733-3.png ]



【株式会社RJCリサーチ 新役員体制】 ※は新任

[画像5: https://prtimes.jp/i/24340/594/resize/d24340-594-304817-9.png ]



【株式会社伸和企画 新役員体制】 ※は新任

[画像6: https://prtimes.jp/i/24340/594/resize/d24340-594-608233-5.png ]



【株式会社サツキャリ 新役員体制】 ※は新任

[画像7: https://prtimes.jp/i/24340/594/resize/d24340-594-347973-6.png ]



【株式会社MEDIAFLAG沖縄 新役員体制】 ※は新任

[画像8: https://prtimes.jp/i/24340/594/resize/d24340-594-948573-7.png ]



【株式会社INSTORE LABO 新役員体制】 ※は新任

[画像9: https://prtimes.jp/i/24340/594/resize/d24340-594-673497-8.png ]




お問い合わせ先

【報道関係者からのお問い合わせ】
インパクトホールディングス株式会社 広報担当
TEL : 03-5464-8321
E-mail : pr@impact-h.co.jp
CONTACT : https://impact-h.co.jp/contact/
コーポレートサイト : https://impact-h.co.jp/
サービスサイト : https://impact-h.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング