1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「ソーシャルシネマ・フェスティバル2013~日本の魅力ってなんだろう?~」横浜シネマ・ジャック&ベティにて開催

PR TIMES / 2013年2月27日 15時38分

デジタルハリウッド大学院生の古新舜氏が実行委員長を務める、映画を通じて地域に潜む日本の魅力を感じ・考え・気付いていくプロジェクト

デジタルハリウッド大学院4期生の古新舜氏が実行委員会委員長を務める映画祭「ソーシャルシネマ・フェスティバル2013」が、3月1日(金)~3日(日)の日程で開催。
古新氏は、2009年8月に「日米同時開催映画祭-シネリンピック−」、2011年3月に「ソーシャルシネマ合戦-地域発掘映画祭−」、2012年2月に「ソーシャルシネマ・フェスティバル 地域映画合戦2012」と、過去三回に渡り映画祭を開催しており、この度三度目の開催を迎えるに当たり、実行委員会を立ち上げ、「ソーシャルシネマ・フェスティバル2013」として、今年も映画祭を開催。
制作者、観客、地域の方々がお互いに交流をしながら、地域のことを一緒になって考えていくことで、相手への理解を深めていき、地域の魅力や日本の素晴らしさといった《愛》を伝え合っていきます。





 日本初の株式会社による専門職大学院、デジタルハリウッド大学大学院4期生の古新舜氏が実行委員会委員長を務める映画祭「ソーシャルシネマ・フェスティバル2013」が、3月1日(金)~3日(日)に開催となります。

 古新氏は、2009年8月に「日米同時開催映画祭-シネリンピック−」、2011年3月に「ソーシャルシネマ合戦-地域発掘映画祭−」、2012年2月に「ソーシャルシネマ・フェスティバル 地域映画合戦2012」と、過去三回に渡り映画祭を開催しており、この度三度目の開催を迎えるに当たり、実行委員会を立ち上げ、「ソーシャルシネマ・フェスティバル2013」として今年も映画祭を開催することとなりました。
 「ソーシャルシネマ・フェスティバル(SCF)」とは、映画を通じて地域に潜む日本の魅力を感じ、考え、気付いていくというプロジェクトです。
 制作者、観客、地域の方々がお互いに交流をしながら、地域のことを一緒になって考えていくことで、相手への理解を深めていき、地域の魅力や日本の素晴らしさといった《愛》を伝え合っていきます。
 制作者と観客、地域の方々、三者のコミュニケーションの場を創造し、相互理解を深めていくことを手がけていきます。


【開催概要】
■日 時:2013年3月1日(金)~3日(日) 
     ※金曜は19:45開演 土日は14:30開演
    (3月2日,3日/特別企画「地域と映画を語る夜」) 場所:nitehi works 18:30開始
■場 所:横浜シネマ・ジャック&ベティ
     〒220-0012  神奈川県横浜市中区若葉町3丁目51−3 ビクセル伊勢佐木町
     TEL:045-243-9800
     京浜急行線 黄金町駅下車 徒歩5分
     横浜市営地下鉄 阪東橋駅下車 徒歩7分
     JR線 関内駅北口下車 徒歩15分
■主 催:ソーシャルシネマ実行委員会
■ゲスト:林海象監督(最新作「彌勒」、3月3日来場)
     :田中英彦(「星砂の島のちいさな天使」エグゼクティブプロデューサー、3月1日来場)
     :井上克也(地域映画プロデューサー、3月1日来場)
     :渡邊竜一(地域活性化プロデューサー、3月2日来場)
     :米田智彦(現代編集者/コンテンツディレクター、3月3日来場)
     :掛尾良夫(キネマ旬報、3月3日来場)
■ MC:幸染(3月1日、2日担当)/大野ひろみ(3月3日担当)
■上映作品
(長編映画)
・家族仲間/星砂の島のちいさな天使 ~マーメイドスマイル~/喜多一郎/沖縄県竹富島
・伝統文化/ハナばあちゃん!!~わたしのヤマのカミサマ~/杉村和彦/秋田県大館市
(短編映画)
・伝統文化/国旗まん/有馬將太
・夢空想/The Watcher/オザキタケシ/東京都
・家族仲間/待合室の、片隅で。/牧野竜二/北海道稚内市
・家族仲間/友達がいない/三原慧悟/静岡県熱海市
・伝統文化/京都美術部立体絵巻/京都市立洛北中学校美術部/京都府
(伝統文化/手抜かり/エマニュエル・オセコフォー/京都府)
(伝統文化/象煮/片岡翔/京都府)
■主催:
団体名:ソーシャルシネマ実行委員会
住所:〒166-0003東京都杉並区高円寺南3-66-3高円寺コモンズ 201
・連絡先:03-6321-7368/info@socialcinema.jp
■後援:
横浜市文化創造都市推進課(横浜市映画祭開催支援認定事業)
デジタルハリウッド株式会社 京都文化博物館 ジャパン・フィルムコミッション
■スタッフ:
代表:古新舜(映画監督)
顧問:荻野健一(デジタルハリウッド専任教授)
■公式サイト:
http://socialcinema.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー:参加する
ウィークリー:参加する
マンスリー:参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください