EXILE TRIBEのアーティストたちと撮影できる期間限定プリントシール機が登場!全国のユナイテッド・シネマにて10/23(金)より稼働開始

PR TIMES / 2015年10月21日 12時53分

フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗)は、EXILE・三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE らの所属事務所・LDH(エルディーエイチ)と日本テレビがタッグを組んだ総合エンタテインメントプロジェクト『HiGH&LOW(ハイアンドロー)』の始動を記念し、EXILE TRIBE(エグザイルトライブ)のアーティストたちと撮影できるフレームを搭載したプリントシール機を、10月23日(金)より全国のユナイテッド・シネマの映画館にて順次稼働開始いたします。



[画像1: http://prtimes.jp/i/5167/600/resize/d5167-600-381917-1.jpg ]

今回商品化を行うプリントシール機『arinco』(アリンコ)は、外装にデジタルサイネージを搭載しており、撮影をお待ちいただいている間に、プロモーション映像やプリントシール機の遊び方、フォトフレーム一覧などをご覧いただける最新鋭のプリントシール機です。本機では、『HiGH&LOW』に出演するEXILE TRIBEのアーティストたちと撮影できるフレームを合計22種搭載いたしました。

◆ プリントシール機『arinco』コラボレーション機 概要
[ 設置期間 ] 10月23日(金)~順次
※劇場によって稼働開始・終了時期が異なります。稼働状況は各劇場へお問い合わせください。
[ 設置場所 ] 全国のユナイテッド・シネマ ※設置場所の一覧をご参照ください。
[ プレイ料金]  1プレイ1,000円
[ 撮影枚数 ] 22種類のオリジナルフレームから4枚を選択

◆ 『HiGH&LOW』とは
『HiGH&LOW』は、LDHと日本テレビによる総合エンタテインメントプロジェクトです。2016年7月16日(土)全国公開予定の映画『HiGH&LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~』を軸に、2015年10月21日(水)から日本テレビで連続テレビドラマ版を放送、動画配信サービス「Hulu(フールー)」ではテレビドラマ版にディレクターズカットを加えた特別版の独占配信を行います。また、オリジナルアルバムの発売やライブツアーの開催、コミカライズ、作品の世界観を表現した写真をアップするソーシャル・ネットワーキング・サービス「Instagram(インスタグラム)」の活用など、さまざまなメディアが連動した一大プロジェクトとなっております。企画・プロデュースはEXILE HIRO氏が担当し、多くのミュージックビデオやライブ映像をHIRO氏とともに作り上げてきた久保茂昭氏が映画とドラマの監督に初挑戦。物語は、とある街のSWORD(ソード)地区と呼ばれる一帯を舞台としており、5つの不良チームがそれぞれのプライドを懸けて巻き起こす戦いを描きます。
<『HiGH&LOW』公式サイト⇒ http://high-low.jp/

◆ 小型プリントシール機 『arinco』 概要
『arinco』(ありんこ)は、設置場所を選ばないコンパクトなサイズで、様々なコンテンツに合わせたカスタマイズが可能なプリントシール機です。2008年の発売以来、映画やアーティスト、イベントのプロモーションなどに採用され、現在では映画館・観光地などにも設置されています。2013年より、外装にプロモーション映像が放映できるデジタルサイネージを搭載し、より多くの方へコンテンツの訴求が可能になりました。
<『arinco』サイト⇒ http://www.amg.furyu.jp/custom/
<期間限定プリシール情報 Twitter⇒ https://twitter.com/furyu_cp

(C)HI-AX
(C)FURYU CORP.2008 ALL Rights Reserved.
※会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

○設置映画館一覧
[画像2: http://prtimes.jp/i/5167/600/resize/d5167-600-222753-2.jpg ]

※設置劇場は変更になる場合がございます

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング