待望の決定版、本日発売! 『宇津木式スキンケア事典―化粧品をやめると、肌はよみがえる』

PR TIMES / 2014年3月27日 9時34分

角川書店ブランドカンパニー

待望の決定版、本日発売!
『宇津木式スキンケア事典―化粧品をやめると、肌はよみがえる』宇津木龍一著



ネットで話題沸騰! 女性誌で人気の有名メークアップアーティストたちも注目!
自分史上最高の肌になる「宇津木式スキンケア法」の決定版ともいえる一冊が本日発売となった。
使うのは純せっけんとワセリンだけ、今日からはじめられるお手軽な方法です。

宇津木式スキンケア法では、化粧品の一切を(徐々に)止めます。
その効用は12にもおよび、実践した人から反響の声が、
実際に届いています。

*****************************

【化粧品をやめると得られる効用】
1 肌が乾燥しにくくなる
2 肌がふっくらしてくる
3 キメが細かく整う
4 テカらなくなる
5 くすみやシミが薄くなる
6 肌が白くなる
7 色ムラがなくなる
8 赤ら顔がなおる
9 毛穴が目立たなくなる
10 小ジワが目立たなくなる
11 目の下のクマが薄くなる
12 ニキビが減ったり、人によってはできなくなる

******************************

出勤前に化粧をし、日に何度も化粧直し。
忙しいワーキングウーマンは、ともすれば12時間近く顔に化学物質を付けたままです。
きっぱりと化粧品を絶つのは難しいかもしれませんが、少しずつノーメイクの日を増やすのはどうでしょう。

著者は、これまでにもスキンケアに関する書籍を記してきましたが、
今回を決定版と位置付けています。
美しさを追求する患者さんに、丁寧に私の考えをお伝えしてきたが、なかなか伝わりにくい。
いままで頑張ってスキンケアに励んできたからこそ、
宇津木式スキンケアの考え方〈つけない・こすらない・洗いすぎない〉の実践に苦労するようだ。
「こんな時どうするんだっけ?」と迷う人に向けて、よくある質問に答える章も充実。
迷っていることを目次から探して、読んでみてください。
くじけそうになっても、未来の美肌のために宇津木式スキンケア法を続ける助けとなるでしょう。

宇津木 龍一(うつぎ りゅういち)北里大学医学部卒業。
日本で最初のアンチエイジング専門施設・北里研究所病院美容医学センターを創設。
センター長を務める。日本では数少ないアンチエイジング治療専門の美容形成外科医。
現在はクリニック宇津木流にて院長を務め、シミ・しわ・たるみなど老化の予防と治療に従事している。
著書に『肌の悩みがすべて消えるたった1つの方法』(青春出版社)、
『シャンプーをやめると、髪が増える―抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ”が原因だった!』(角川書店)がある。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング